須坂市の指定管理者の評価

更新日:2024年03月26日

ページID: 0493

(1)評価の重要性

指定管理者の選定は、団体が示した事業計画が、市の求める管理運営水準を満たしているか、管理運営方針や経費等を含む管理運営方法が、住民サービスの向上及び経費の削減を図れるか、などの基準に照らし合わせて行っています。 市と指定管理者は、選定時に評価された団体の事業計画などを前提に、協定書を締結しています。そのため、市は責任を持って業務実施状況を確認し、必要に応じて改善を指示しなければなりません。 こうした経過をまとめた評価書は、市民に公表することで、指定管理者と市のなれ合いを抑制し、施設を適切に管理運営していくために、重要な役割を担います。

(2)評価実施の明確化

須坂市では、平成22年度協定締結分から、基本協定書の中に、利用者アンケートの実施と、業務実施状況の評価について盛り込んでいます。また、平成22年度募集要項(申請要項)から、指定管理者の業務として利用者アンケートを実施しています。 評価の実施は、指定管理者評価実施要領を基本とします。

(3)須坂市指定管理者評価実施要領

(4) 評価実施状況

  • 2022年度
  • 2021年度
  • 2020年度
  • 2019年度
  • 平成30年度
  • 平成29年度

2022年度

2021年度

2020年度

2019年度

平成30年度

平成29年度

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 総務課
所在地:〒382-8511 長野県須坂市大字須坂1528番地の1
電話番号:026-248-9000 ファックス:026-246-0750
お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページで分かりにくい部分はありましたか
このページにはどのようにアクセスしましたか
このページは見つけやすかったですか