新型コロナワクチンの特例臨時接種(無料接種)は終了しました

更新日:2024年04月01日

ページID: 4569

お知らせ

  • 2021年から実施してきた新型コロナワクチンの特例臨時接種(無料接種)は、2024年3月31日をもって終了となりました。2024年4月1日以降は、お手元に未使用の接種券をお持ちの方でも、無料の新型コロナワクチン接種は受けられませんので、ご注意ください。

 

  • 新型コロナワクチン接種推進室は2024年3月31日をもって終了し、コロナワクチン接種に関する業務は健康づくり課保健予防係へ引き継ぎました。
  • 問い合わせ先:026-248-9018 (026-248-9068は終了)

令和6年度の新型コロナワクチン接種について

2024年4月以降の新型コロナワクチン接種は、予防接種法に基づく「定期接種」として、個人の重症化予防に比重をおき、重症化リスクの高い方に限定して実施する方針です。

(2024年3月時点の情報です。定期接種の詳細が決まり次第、内容を更新します。)

定期接種

目的:個人の重症化予防

費用:一部自己負担あり(金額などは未定)

接種回数:年1回

接種時期:秋冬頃に実施予定

対象者

  • 接種日に65歳以上の方
  • 接種日に60~64歳で、心臓・腎臓・呼吸器の機能に障害があり、身の回りの 生活が 極度に制限される方
  • 接種日に60~64歳で、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)により免疫の機能に障害があり、日常生活がほとんど不可能な方

(注意)接種対象者以外の方も、「任意接種」という形で接種を受けることができる予定です。

接種証明書について

特例臨時接種期間(2021年~2024年3月31日まで)に接種した新型コロナワクチンの接種証明書は、紙での証明発行が可能です。必要な方は、健康づくり課へお問い合わせください。

健康づくり課 本庁舎1階6番窓口 電話番号:026-248-9018

(注意)スマホアプリ、コンビニエンスストアでの発行は、令和6年3月31日で終了しました。

新型コロナワクチンに関する相談窓口

受診を相談したい場合

受診を希望される場合や受診に迷う場合は、かかりつけ医や身近な医療機関へ電話等でご相談ください。

厚生労働省新型コロナウイルス感染症相談窓口

電話番号:0120-565-653(フリーダイヤル)

対応時間:9時から21時(無休)

対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語(9時から18時)、ベトナム語(10時から19時)

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:0120-700-624(フリーダイヤル)

対応時間:9時から21時(無休)

対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語(9時から18時)、ベトナム語(10時から19時)

長野県内の相談窓口

一般的な感染症への相談と同様に感染症対策課またはお近くの保健所(保健福祉事務所)へご相談ください。

長野県内の保健所(保健福祉事務所)の連絡先等はリンク先のページからご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 健康づくり課
所在地:〒382-8511 長野県須坂市大字須坂1528番地の1
電話番号:026-248-9018 ファックス:026-251-2459
お問い合わせフォーム