農業に係るせん定枝等の焼却について

更新日:2024年03月26日

ページID: 0994

「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」により、野外で廃棄物を焼却する「野焼き」は原則禁止されていますが、農業を営むためにやむを得ないものとして、行われる廃棄物(果樹等のせん定枝等)の焼却に限り例外とされています。
近年、都市化やジョギング、ウォーキングなど生活形態が多様化する中、例年多くの苦情をいただいております。
焼却をする際は、風向きや時間帯等に注意し、焼却煙が周辺住民の生活環境に影響しないよう配慮するとともに、事前に消防署への届出を行い、延焼など火災防止に努めてください。
また、チップ化するなどして、堆肥や土壌改良資材などとしての活用を併せてお願いします。

参考

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興部 農林課
所在地:〒382-8511 長野県須坂市大字須坂1528番地の1
電話番号:026-248-9004 ファックス:026-246-5667
お問い合わせフォーム
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページで分かりにくい部分はありましたか
このページにはどのようにアクセスしましたか
このページは見つけやすかったですか