須坂市動物園ロゴマーク
2019 年 2 月のイベント 開催日
節分イベント 3日
バレンタインZOO 11日・14日

イラスト(ひつじ)NOTIFICATIONお知らせ

案内イラスト(とら)ANIMALS飼育動物のご案内

画像をクリックしてください。
動物の詳しい説明ページへリンクします。
さらにたくさんの動物を見たい方は以下リンクから!

全ての飼育動物を見る 哺乳類の飼育動物を見る 鳥類の飼育動物を見る 爬虫類・両生類・魚類の飼育動物を見る 園内マップを見る
  • ホンドタヌキ
    案内イラスト(とら)

    ホンドタヌキ

  • 案内イラスト(とら)

    ホンドタヌキ

    耳が小さく丸く、脚・尾が短く藪の中で小回りが利き、ネズミ・カエル・昆虫などを捕まえることに適している。その他果実・木の実も食べる。数頭で同じ場所に糞をする「ため糞」の習性がある。(公衆トイレのようなもの!?)

    ホンドタヌキ
    種名ホンドタヌキ
    分類哺乳類 食肉目 イヌ科
    英名raccoon dog
    学名Nyctereutes procyonoides viverrinus
    分布日本の本州・九州・四国の里山
    体長50~60センチメートル
    尾長15~20センチメートル
    体重4~10キログラム
  • ホンドギツネ
    案内イラスト(とら)

    ホンドギツネ

  • 案内イラスト(とら)

    ホンドギツネ

    順応性に富み、食物も生息地にあわせて多様(肉、昆虫、魚、果実など)である。
    機敏な動作とつよい好奇心をもち、警戒心もつよい。
    春に4~6匹の子どもを産む。子育てはヘルパー(成長した娘)が一緒に行うこともある。秋には「子別れ」をする。
    フサフサで長い尾が特徴。

    ホンドギツネ
    種名ホンドギツネ
    分類哺乳類 食肉目 イヌ科
    英名Japanese Red Fox
    学名Vulpes vulpes japonica
    分布日本の本州・四国・九州の里山から高山の森林
    体長60~78センチメートル
    尾長約50センチメートル
    体重約7キログラム
  • ブタ(ミニブタ(ゲッチンゲン))
    案内イラスト(とら)

    ブタ(ミニブタ(ゲッチンゲン))

  • 案内イラスト(とら)

    ブタ(ミニブタ(ゲッチンゲン))

    イノシシを家畜かしたもので、日本人にかかわりの深い家畜の一種。各地で小型のブタを改良しミニブタとした。
    とても知能が高く、また、繁殖力がありなんでも食べる雑食類である。
    近年はペットとして人気である。

    ブタ(ミニブタ(ゲッチンゲン))
    種名ブタ(ミニブタ(ゲッチンゲン))
    分類哺乳類 偶蹄目 イノシシ科
    英名Pig
    学名Sus scrofa
    分布世界各地
    体長80センチメートル
    尾長
    体重約70キログラム
  • フクロウ
    案内イラスト(とら)

    フクロウ

  • 案内イラスト(とら)

    フクロウ

    森の忍者と呼ばれていて、飛ぶ音がしません。夜行性で、昼間は木の穴にいます。ネズミなど小さい動物を丸呑みで食べ、未消化物は口から吐き出す。(ペリット)

    フクロウ
    種名フクロウ
    分類鳥類 フクロウ目 フクロウ科 フクロウ属
    英名Ural owl
    学名Strix uralensis hondoensis
    分布九州以北の日本各地の山地や平地の森林
    体長50~62センチメートル
    尾長
    体重0.5~1.3キログラム
  • チリーフラミンゴ
    案内イラスト(とら)

    チリーフラミンゴ

  • 案内イラスト(とら)

    チリーフラミンゴ

    アンデス山地の塩水湖に数百から数千羽の大きな群れで暮らす。くちばしで泥水をすくい細かく動かし、エサとなるプランクトン・水生昆虫・藻類などを上手に濾しとって食べる。鮮やかな羽の色はエサとなる藻類の色素由来。ヒナは親鳥からフラミンゴミルクと呼ばれる赤い液体を口移しで与えられて育つ。

    チリーフラミンゴ
    種名チリーフラミンゴ
    分類鳥類 フラミンゴ目 フラミンゴ科
    英名chilean flamingo
    学名Phoenicopterus chilensis
    分布南米のペルーからチリ南端、ブラジルからアルゼンチンの高山地帯の湖沼
    体長1~1.2メートル
    尾長
    体重2.5~3.5キログラム
  • アライグマ
    案内イラスト(とら)

    アライグマ

  • 案内イラスト(とら)

    アライグマ

    しましまのしっぽに丸っこい体型だが木登りが得意。

    器用な脚で木に登り果実・木の実・昆虫・爬虫類・鳥の卵など何でも食べる雑食性。

    川辺では前脚で水中を探りザリガニやカエル・魚を捕まえ、両前脚でこするような仕草をしながら捕食する。

    アライグマ
    種名アライグマ
    分類哺乳類 食肉目 アライグマ科
    英名raccoon
    学名Procyon lotor
    分布カナダ南部、北アメリカから中央アメリカの森林
    体長40~60センチメートル
    尾長20~30センチメートル
    体重5~13キログラム
  • ニホンザル
    案内イラスト(とら)

    ニホンザル

  • 案内イラスト(とら)

    ニホンザル

    複数の異性が含まれる十数頭から100頭以上の群れを形成して生活する。

    繁殖形態は胎生。主に秋季から冬季にかけて交尾を行い、妊娠期間は161~186日。

    1回に1頭の幼獣を2~3年に1回産む。

    ニホンザル
    種名ニホンザル
    分類霊長目 オナガザル科
    英名Japanese Macaque (Snow monkey)
    学名Macaca fuscata
    分布北海道を除く全国の山中
    体長47~60センチメートル
    尾長
    体重
  • カイウサギ
    案内イラスト(とら)

    カイウサギ

  • 案内イラスト(とら)

    カイウサギ

    ヨーロッパ原産のアナウサギを家畜化したもの。

    肉や毛皮をとるためや、愛玩用として飼育されている。

    カイウサギ
    種名カイウサギ
    分類哺乳類 ウサギ目 ウサギ科
    英名Domestic Rabbit
    学名Oryctolagus cuniculus (domestic)
    分布世界各地
    体長40~50センチメートル
    尾長
    体重2~4キログラム
  • トウヨシノボリ
    案内イラスト(とら)

    トウヨシノボリ

  • 案内イラスト(とら)

    トウヨシノボリ

    トウヨシノボリはヨシノボリの一種で、漢字で書くと「橙葦登」。尾の色が橙色のため、トウヨシノボリと名付けられた。日本全国の河川、湖、沼に生息している。

    トウヨシノボリ
    種名トウヨシノボリ
    分類魚類 スズキ目 ハゼ科
    英名
    学名Rhinogobius kurodai
    分布日本全国の河川・湖・沼
    体長4~10センチメートル
    尾長
    体重

すざかしどうぶつえんへのアクセス

アクセス

お車でのご来園

上信越自動車道、須坂長野東ICをでて右折、国道403号経由で幸高町交差点を右折、上八町交差点を左折、臥竜橋を渡り左折すると動物園南口。周辺に駐車場があります。

周辺駐車場案内図【PDF形式 42KB】

すざか市民バスのご案内

須坂駅発、南北線(明徳団地方面)・仙仁線・米子線をご利用ください。
※日曜・祝日の運行は「仙仁線」のみですので、ご注意ください。 市民バスをご利用される場合は、臥竜公園又は臥竜公園入口で 下車し、徒歩約10分です。動物園は、桜の名所百選「臥竜公園」 内にあります。

時刻表【PDF形式 1,145KB】 路線図【PDF形式 3,320KB】

徒歩でのご来園

須坂駅から徒歩5分の「蔵のまち観光交流センター」には レンタサイクル(無料/預かり金有)がありますのでご利用ください。

レンタサイクル(蔵のまち観光交流センター)

このページに関するお問い合わせ先

まちづくり推進部 まちづくり課 臥竜公園管理事務所
TEL:026-245-1770
FAX:026-248-1793
所在地:須坂市臥竜2-4-8
ページの先頭へ