須坂市動物園ロゴマーク
2024 年 2 月のイベント 開催日
節分イベント 3日
バレンタインZOO 10日・11日・12日

イラスト(ひつじ)NOTIFICATIONお知らせ

案内イラスト(とら)ANIMALS飼育動物のご案内

画像をクリックしてください。
動物の詳しい説明ページへリンクします。
さらにたくさんの動物を見たい方は以下リンクから!

全ての飼育動物を見る 哺乳類の飼育動物を見る 鳥類の飼育動物を見る 爬虫類・両生類・魚類の飼育動物を見る 園内マップを見る
  • ホオジロカンムリヅル
    案内イラスト(とら)

    ホオジロカンムリヅル

  • 案内イラスト(とら)

    ホオジロカンムリヅル

    アフリカの西部地方にすみ、頭に冠羽があって栗のイガのような形をしている。
    現地では神聖な鳥として大切にされている。
    草むらの昆虫を追い出して食べる。

    ホオジロカンムリヅル
    種名ホオジロカンムリヅル
    分類鳥類 ツル目 ツル科
    英名Grey Crowned Crane
    学名Balearica regulorum
    分布アフリカ東部~南部
    体長1メートル
    尾長
    体重3~4キログラム
  • シロウコッケイ
    案内イラスト(とら)

    シロウコッケイ

  • 案内イラスト(とら)

    シロウコッケイ

    一般的なニワトリより脚の指の数が1本多く5本。頭部から足首までふわふわの絹糸のような白い羽で覆われている。また赤褐色、黒色の羽のウコッケイもいる。骨・皮・肉・内臓が紫がかった黒色をし「烏(カラス)の羽色のように骨まで黒い鶏」の意味がある。卵は鶏と比べて小さく産卵数が少ない。1ヵ月間産卵したら1~2ヵ月休み再び産卵をする。国の天然記念物。

    シロウコッケイ
    種名シロウコッケイ
    分類鳥類 キジ目 キジ科 ヤケイ属
    英名Silky Fowl
    学名Gallus gallus (domestic) 65
    分布中国原産。家禽として各地で飼養。
    体長45センチメートル
    尾長
    体重0.8~1.2キログラム
  • ルリコンゴウインコ
    案内イラスト(とら)

    ルリコンゴウインコ

  • 案内イラスト(とら)

    ルリコンゴウインコ

    瑠璃色の羽と器用な足が特徴で、羽毛のない顔は白く、興奮すると薄いピンク色になる。
    互いにコミュニケーションをとるために大きな声を出す。

    ルリコンゴウインコ
    種名ルリコンゴウインコ
    分類鳥類 フラミンゴ目 フラミンゴ科
    英名Blue and yellow Macaw
    学名Ara ararauna
    分布ブラジル・ボリビア・パラグアイなどの熱帯雨林
    体長76~86センチメートル
    尾長翼長 約120センチメートル
    体重0.9~1.3キログラム
  • ハヤブサ
    案内イラスト(とら)

    ハヤブサ

  • 案内イラスト(とら)

    ハヤブサ

    主にスズメやハト、ムクドリなどの1.8キログラム以下の鳥類を、飛翔しながら後肢で捕らえ食べる。
    巣は作らず、たの鳥類の古巣を利用したり、断崖の窪みを利用する。

    ハヤブサ
    種名ハヤブサ
    分類鳥類 ハヤブサ目 ハヤブサ科
    英名Peregrine Falcon
    学名Falco peregrinus japonensis
    分布日本全土
    体長40~50センチメートル
    尾長翼開長 84~120センチメートル
    体重0.5~1.3キログラム
  • 信州黄金シャモ
    案内イラスト(とら)

    信州黄金シャモ

  • 案内イラスト(とら)

    信州黄金シャモ

    信州黄金シャモとは、平成17年に長野県畜産試験場(塩尻市)が信州産ブランド地鶏の第2弾として開発した長野県オリジナルブランド地鶏。父鶏に「シャモ」母鶏に「名古屋種」を用い、ブロイラー(肉鶏の一種)の血が一切入っていない100%在来種の地鶏。羽色と焼き色が黄金に輝くことにちなんで、料理研究家の服部幸應氏により「信州黄金シャモ」と命名される。
    ※第1弾「信州しなの鶏」 第3弾「長交鶏(ちょうこうけい)3号」

    信州黄金シャモ
    種名信州黄金シャモ
    分類鳥類 キジ目 キジ科 
    英名A New Local Chicken "Shinsyu Golden Shamo&
    学名Gallus gallus (domestic) 83
    分布長野県原産(家禽として長野県各地で飼養)
    体長オス約60㎝、メス約50㎝(当園のシャモ)
    尾長
    体重オス約2キログラム、メス約1.6キログラム(当園のシャモ)
  • シロフクロウ
    案内イラスト(とら)

    シロフクロウ

  • 案内イラスト(とら)

    シロフクロウ

    メスとオスの幼鳥は茶色い縞模様がある。
    オスメスが判別し易い。
    単独で平原の氷塊、切り株などの見通しの効く高い場所に止まって獲物を探す。
    レミングを捕える時は他のフクロウのように直接飛びかからず、トンネルの上でピョンピョンと跳びまわり、驚いてトンネルから飛び出したところを襲う。

    シロフクロウ
    種名シロフクロウ
    分類鳥類 フクロウ目 フクロウ科
    英名Snowy Owl
    学名Nyctea scandiaca
    分布ユーラシア大陸・アメリカ大陸の北極圏
    体長55~65センチメートル
    尾長翼長 140~165センチメートル
    体重2キログラム~4キログラム
  • ベンガルトラ
    案内イラスト(とら)

    ベンガルトラ

  • 案内イラスト(とら)

    ベンガルトラ

    巨大な体格はネコ科の中で2番目に大きい。
    東南アジアを中心に生息する肉食獣。
    黄金色の地色に黒の縞模様は森の茂みや藪に溶け込み、獲物に気づかれない利点がある。
    環境破壊や狩猟により数が激減している。

    ベンガルトラ
    種名ベンガルトラ
    分類哺乳類 食肉目 ネコ科
    英名Bengal Tiger
    学名Panthera tigris tigris
    分布インド・ネパール・バングラディシュなど
    体長2.4~2.9メートル、体高約90センチメートル
    尾長80~100センチメートル
    体重100~260キログラム
  • トナカイ
    案内イラスト(とら)

    トナカイ

  • 案内イラスト(とら)

    トナカイ

    -30℃の寒さにも耐えられる厚い毛と、雪でも上手に歩ける大きな蹄には毛があり雪の詰まりを防ぐ。またその大きな蹄を使い泳ぎも得意。鼻にも白い毛がある。オスとメス両方に角があり1年に一度オスは秋、メスは春に角が落ちて生え変わる。成獣は歩行時に足首からポキポキと音が鳴るがこの音がなぜ鳴るかはいまだに解明されていない。 

    トナカイ
    種名トナカイ
    分類哺乳類 偶蹄目 シカ科
    英名Caribou
    学名Rangifer
    分布アラスカ州・カナダ・グリーンランド・ノルウェー・フィンランド
    体長オス約2メートル、メス約1.8メートル
    尾長13センチメートル
    体重オス約180キログラム、メス約120キログラム
  • ミナミブタオザル
    案内イラスト(とら)

    ミナミブタオザル

  • 案内イラスト(とら)

    ミナミブタオザル

    尻尾がブタの尻尾に似ていることから、ブタの尾でブタオザルと名付けられた。
    人に飼われココナッツの実を採ることからココナッツモンキー(ヤシザル)とも呼ばれている。

    ミナミブタオザル
    種名ミナミブタオザル
    分類霊長目 オナガザル科
    英名pig-tailed Macaque
    学名Macaca nemestrina
    分布東南アジア(インドシナ・マレー半島)など
    体長45㎝~60㎝
    尾長
    体重5㎏~15㎏

すざかしどうぶつえんへのアクセスのマークの画像すざかしどうぶつえんへのアクセス

アクセス

お車でのご来園

上信越自動車道、須坂長野東ICをでて右折、国道403号経由で幸高町交差点を右折、上八町交差点を左折、臥竜橋を渡り左折すると動物園南口。周辺に駐車場があります。

周辺駐車場案内図【PDF形式 42KB】

すざか市民バスのご案内

須坂駅発、南北線(明徳団地方面)・仙仁線・米子線をご利用ください。
※日曜・祝日の運行は「仙仁線」のみですので、ご注意ください。 市民バスをご利用される場合は、臥竜公園又は臥竜公園入口で 下車し、徒歩約10分です。動物園は、桜の名所百選「臥竜公園」 内にあります。

すざか市民バス

このページに関するお問い合わせ先

まちづくり推進部 まちづくり課 臥竜公園管理事務所
TEL:026-245-1770
FAX:026-248-1793
所在地:須坂市臥竜2-4-8(臥竜公園)
ページの先頭へ