須坂市動物園ロゴマーク

ひつじNOTIFICATIONお知らせ

とらANIMALS飼育動物のご案内

画像をクリックしてください。
動物の詳しい説明ページへリンクします。
さらにたくさんの動物を見たい方は以下リンクから!

全ての飼育動物を見る 哺乳類の飼育動物を見る 鳥類の飼育動物を見る 爬虫類・両生類・魚類の飼育動物を見る 園内マップを見る
  • アヒル(コールダック)
    とら

    アヒル(コールダック)

  • とら

    アヒル(コールダック)

    中国でマガモを原種とし品種改良したのがアヒルと呼ばれている。

    粗食に耐え成長が早く肉の量も多いことから食肉用として飼育されてもいる。

    羽毛は布団や防寒着に利用されている。

    コールダックは、小型なアヒルなのでペット用に育てられていることもある。

    ホワイトやブラウンなどたくさんのカラーがある。

    アヒル(コールダック)
    種名アヒル(コールダック)
    分類鳥類 カモ目 カモ科
    英名Domestic Duck
    学名Anas platyrhynchos platyrhynchos
    分布世界各地
    体長30センチメートル
    尾長
    体重約3キログラム
  • キエリボウシインコ
    とら

    キエリボウシインコ

  • とら

    キエリボウシインコ

    果実・種子・木の実・花などを好む。

    くちばしと舌を器用に使って種子を割り、中身を上手に食べることができる。

    キエリボウシインコ
    種名キエリボウシインコ
    分類鳥類 オウム目 インコ科 ボウシインコ属
    英名Yellow-naped Amazon
    学名Amazona auropalliata ssp.
    分布メキシコ南部からコスタリカの熱帯雨林や低地の森林などに群れで生息
    体長36~40センチメートル
    尾長
    体重480~550グラム
  • ヤギ
    とら

    ヤギ

  • とら

    ヤギ

    ヤギは粗食によく耐え、険しい地形も苦としない。

    そのような強靭な性質から、山岳部や乾燥地帯で生活する人々にとって貴重な家畜となっている。

    ザーネン、トカラヤギなどの品種は数百種類に及ぶ。
    (黒ヤギの「十兵衛」は、2017年11月18日(土)他界しました。)

    ヤギ
    種名ヤギ
    分類哺乳類 偶蹄目 ウシ科
    英名Goat
    学名Capra hircus
    分布世界各地
    体長1~1.2メートル、体高80センチメートル
    尾長
    体重約70キログラム
  • トウヨシノボリ
    とら

    トウヨシノボリ

  • とら

    トウヨシノボリ

    トウヨシノボリはヨシノボリの一種で、漢字で書くと「橙葦登」。尾の色が橙色のため、トウヨシノボリと名付けられた。日本全国の河川、湖、沼に生息している。

    トウヨシノボリ
    種名トウヨシノボリ
    分類魚類 スズキ目 ハゼ科
    英名
    学名Rhinogobius kurodai
    分布日本全国の河川・湖・沼
    体長4~10センチメートル
    尾長
    体重
  • ウコッケイ
    とら

    ウコッケイ

  • とら

    ウコッケイ

    頭部から足首まで、ふわふわの絹糸のような美しい羽が特徴。

    骨・皮・肉・内臓まで紫がかった黒色をしていることから、「烏(カラス)の羽色のように骨まで黒い鶏」の意味がある。

    国指定天然記念物

    ウコッケイ
    種名ウコッケイ
    分類鳥類 キジ目 キジ科 ヤケイ属
    英名Silky
    学名Gallus gallus (domestic) 65
    分布家禽として各地で飼養(中国原産という説もある。)
    体長
    尾長
    体重0.8~1.2キログラム
  • ロバ
    とら

    ロバ

  • とら

    ロバ

    アフリカノロバを飼育したのが始まりといわれ、一般的には労働用に使用された。

    ロバは比較的少ない餌で維持ができるが気性が気まぐれである。

    記憶力と繊細で神経質な動物である。

    別名ウサギウマとも呼ばれる。

    ロバ
    種名ロバ
    分類哺乳類 奇蹄目 ウマ科
    英名Asinus
    学名Equus asinus
    分布世界各地
    体長約90センチメートル、体高1~1.2メートル
    尾長
    体重70キログラム
  • ニホンイヌワシ
    とら

    ニホンイヌワシ

  • とら

    ニホンイヌワシ

    後頭部は光沢ある黄色の羽。

    断崖や高い木の上に巣を掛ける。

    ニホンイヌワシ
    種名ニホンイヌワシ
    分類鳥類 ワシタカ目 ワシタカ科
    英名Golden Eagle
    学名Aquila chrysaetos japonica
    分布日本全土の山岳地帯
    体長75~95センチメートル、翼長170~220センチメートル
    尾長
    体重3キログラム~4キログラム
  • チリーフラミンゴ
    とら

    チリーフラミンゴ

  • とら

    チリーフラミンゴ

    アンデス山地の塩水湖に数百から数千羽の大きな群れで暮らす。くちばしで泥水をすくい細かく動かし、エサとなるプランクトン・水生昆虫・藻類などを上手に濾しとって食べる。鮮やかな羽の色はエサとなる藻類の色素由来。ヒナは親鳥からフラミンゴミルクと呼ばれる赤い液体を口移しで与えられて育つ。

    チリーフラミンゴ
    種名チリーフラミンゴ
    分類鳥類 フラミンゴ目 フラミンゴ科
    英名chilean flamingo
    学名Phoenicopterus chilensis
    分布南米のペルーからチリ南端、ブラジルからアルゼンチンの高山地帯の湖沼
    体長1~1.2メートル
    尾長
    体重2.5~3.5キログラム
  • ニホンキジ
    とら

    ニホンキジ

  • とら

    ニホンキジ

    日中は地上で行動し、夜間・睡眠時は天敵から身を守るため樹上にいる。オスは興奮状態になると、赤い皮ふの部分を大きく膨らませて威嚇する。メスは、全体的に茶色の羽色。これは抱卵の際、保護色となる。

    ニホンキジ
    種名ニホンキジ
    分類鳥類 キジ目 キジ科
    英名Japanese pheasant
    学名Phasianus versicolor ssp.
    分布日本(本州、四国、九州)
    体長オス約81センチメートル メス約58センチメートル
    尾長翼長 約77センチメートル
    体重オス0.8~1.1キログラム メス0.6~0.9キログラム

すざかしどうぶつえんへのアクセス

アクセス

お車でのご来園

上信越自動車道、須坂長野東ICをでて右折、国道403号経由で幸高町交差点を右折、上八町交差点を左折、臥竜橋を渡り左折すると動物園南口。周辺に駐車場があります。

周辺駐車場案内図【PDF形式 42KB】

すざか市民バスのご案内

須坂駅発、南北線(明徳団地方面)・仙仁線・米子線をご利用ください。
※日曜・祝日の運行は「仙仁線」のみですので、ご注意ください。 市民バスをご利用される場合は、臥竜公園又は臥竜公園入口で 下車し、徒歩約10分です。動物園は、桜の名所百選「臥竜公園」 内にあります。

時刻表【PDF形式 1,145KB】 路線図【PDF形式 3,320KB】

徒歩でのご来園

須坂駅から徒歩5分の「蔵のまち観光交流センター」には レンタサイクル(無料/預かり金有)がありますのでご利用ください。

レンタサイクル(蔵のまち観光交流センター)

開園カレンダー

このページに関するお問い合わせ先

まちづくり推進部 まちづくり課 臥竜公園管理事務所
TEL:026-245-1770
FAX:026-248-1793
所在地:須坂市臥竜2-4-8
ページの先頭へ