信州須坂ロケーションガイド
製作者の方へアイコン

広大かつ神秘的な山々に囲まれた、明治から昭和初期の繁栄の名残りを残す町並みと農村風景を活かして

 須坂市は長野県の北東、明治から昭和初期にかけて蚕糸製糸業で栄え当時の繁栄の名残りを残す白壁土倉作りの「蔵のまちなみ」が多く残っております。
 全国的に有名な「信州味噌」にも活用され現在も5つの蔵が醸造を続けており、グルメ番組等で度々登場しています。土蔵造りの家屋は近代に入りリノベーション等で飲食店、雑貨屋、パン屋、宿泊施設として日々生まれ変わり、旅人たちを新たな姿で迎えています。
 市街地を囲うように農地が広がり、田園風景や日本の原風景が今なお多く残っています。桃・ブドウ・リンゴの果樹生産の地として全国に名を馳せており5月~12月までの降雨量が少ない土地活用が先人からの遺産とされ脈々と受け継がれています。

 また、市全体を取り囲む山岳地のひとつ、米子大瀑布(よなこだいばくふ)は標高1,500mの地に静寂な谷間の轟音を立て並び落ちる「不動滝(85m)」「権現滝(80m)」二条の滝で、日本ではないような大自然が作った芸術と称される「秘境の絶景」が皆様をお待ちしています。さらに毎年6月中旬に県内最大とも称されるレンゲツツジの群生が開花し高原を真っ赤に染めるかのような神秘的な「五味池破風高原(ごみいけはふこうげん)」、「日本百名山・四阿山(あずまやさん2,354m)」・「花の百名山・根子岳(ねこだけ2,207m)」の裾野に広がる「峰の原高原(標高1,500m)」の活用も推進しています。現在43件のペンション村からなる「リゾートヴィレッジ」では長期の宿泊も可能です。

 1年を通し、四季の風景がはっきりとしており、また降雨量が少なく好天が多い土地です。紀行系の番組の番組制作に限らず、近代に入り、長野電鉄・長野県立信州医療センターなどもドラマ・映画撮影に協力する体制も出来てきました。ロケハンやエキストラ募集をサポートいたします。劇場公開映画・自主制作映画、テレビドラマ、テレビドキュメンタリー、プロモーションビデオ、コマーシャル撮影が円滑に進むよう各種サービスをご提供していきます。

(注意事項)
  1. 利用申し込みにあたっては、担当者を決め、責任の所在を明らかにしてください。
  2. 須坂ロケーションガイドは映像制作者の要請に応じ、ロケ地情報の提供、施設使用依頼の橋渡しを行います。ただし、施設の使用契約や使用料の授受などは、すべて映像制作者と施設管理者間で行ってください。
  3. 作品のエンドクレジットに「須坂ロケーションガイド」の名称を掲載してください。
     同様に協力施設の名称を掲載してください。但し、同施設の許可を得てください。
  4. 撮影により発生した事故、損害賠償などはすべて映像制作者の責任とします。
  5. 撮影等を終了した時点で、清掃を実施し、施設・場所の現状回復をお願いします。

 

お問い合わせアイコンContact Usお問い合わせ

ページの先頭へ