エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

須坂市移住応援サイト スザカでくらす

移住者の声・市民の声

No23 子育てや、生活がしやすい便利な須坂 / 高橋町にお住いの小山さん

今回のインタビューは、高橋町にお住いの小山さんです。小山さんは、結婚を機に須坂に移り住み、子育てをしながら高梨町でカフェを経営されています。須坂の住み心地や子育てについてお伺いしました。

●地域との関わり

「出身は中野市で、学生時代は長野市にいました。お店は3年前にオープンし、結婚するまでは、中野市から通っていました。通っていた時は、地域との関わりはほとんど無かったですが、須坂に住み始めてからは少しずつ地域との関わりも増え、子供が生まれてからは、更に地域との関わりを感じるようになりました」

●新鮮な農産物

「地域では、ご近所との交流もあり、外で会えば立ち話しもします。また、時期になると農産物のおすそ分けを頂くのですが、須坂は果樹農家が多いので、野菜だけではなく、ぶどうなどの果物のおすそ分けも頂きます。産地のものは新鮮で美味しいですね。スーパーの地場産コーナーの野菜や果物も時期によって色んな農産物が並びます。都会にはない新鮮な農産物が食べられるのは、地方ならではですね」

●子育て支援サービス

「夫婦共に市外からきた人間なので、移住した当初は、どこで子育てに関する行政サービスが受けられるか、全く分かりませんでした。子どもが生まれてからは、保健センターをよく利用しています。相談員の方に、子育てについて相談したり、また、離乳食講座などにも参加しています。初めての子育てなので、移住者の私たちにとって、子育て相談が気軽に受けられる行政サービスはとても助かっています」

●生活しやすく便利な田舎

「休みの日は、家族で公園を散歩したり、市外や県外に遊びに行きます。高速道路のインターチェンジも車で10分ほどなので、気軽に出掛けることが出来ます。子供が生まれてからは、市外にあるショッピングモールに出掛けます。ショッピングモールは、一日楽しめるので、便利ですね。須坂市には、ショッピングモールなどの大型複合商業施設はないですが、ドライブがてら、車で1時間も行けば、市外のお店に行けるので、不便さは感じません。
都会の方からすると、須坂は田舎だと感じる所があるかと思いますが、私自身は、生活しやすく便利なまちだと感じます」

小山さん、インタビューにご協力頂きありがとうございます。

コラボカフェ りーぷ
須坂市高梨字梨ノ木93-1あかね苑内
http://www.collabo-cafe-leap.com/introduction/

ホームページで写真を掲載しています。 


一覧にもどる


     

     


このページに関するお問い合わせ先
総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1