エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

須坂市移住応援サイト スザカでくらす

移住者の声・市民の声

須坂の暮らしと農業 / 高橋町 北澤弥志(やすし)さん

今回のインタビューは、高橋町にお住いの北澤弥志(やすし)さん(49)です。須坂生まれ須坂育ちで、現在は果樹農家としてぶどうとりんごを栽培されているそうです。

●農業の大変さについて

「農業は天候に左右される仕事のため、そういった意味で大変ですね。丹精込めて育てても、台風でダメになってしまうこともありますからね。また、ぶどうの作業によっては、1日も遅らせられないことがあります。その時は、どんな天気でも畑で作業をしなければ、実の付き具合が悪くなってしまうんです。大変ですけど、自然相手のことなので理解して、共生することが大切ですね」

●お休みは、どんなことをされていますか

「果樹農家は、年間を通して仕事をしていますが、収穫が終われば、あとは剪定作業などで、冬場は、休みも十分に取れます。私は、冬にはインストラクターとして、スキー場で楽しみながら働いています。農家は繁忙期と閑散期がはっきりしています。比較的時間の余裕もあって、都会とは違った時間の流れがあり、四季を感じられるところがいいですね」

●須坂の暮らし

「都会と比べると華やかさや、便利さ、遊ぶ所などはないです。また、近所付き合いも、都会とは違い、地区の行事やお祭りなど、地域の住人同士の関わりを大事にしています。住む地区にもよりますが、須坂市内でも、地域活動が盛んな所やそうでない所はありますね」

北澤さんは、農家として25年お仕事されており、ぶどうはシャインマスカットやナガノパープルなど5つの品種を栽培し、りんごはふじを栽培しているそうです。直接宅配も行っているそうで、お客様から、美味しかったというお言葉を頂くのが、仕事をする上でなによりの励みになるそうです。北澤さん、インタビューへのご協力ありがとうございました。

地域おこし協力隊 松田


一覧にもどる


     

     


このページに関するお問い合わせ先
総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1