エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

須坂市移住応援サイト スザカでくらす

移住者の声・市民の声

No123 東京都から家族3人で移住しました / <須坂市移住者体験談>YouTubeで移住した時のイメージを膨らませていきました

2022年3月、3歳のお子さんの幼稚園入園にあわせて東京都から須坂市に家族3人で移住した藤井さん。移住して2ヶ月が経過し、暮らし始めた須坂市の印象や移住までの経過など体験談をお寄せいただきました。

百々川

●移住までの経過
移住を決めた目的は、自然豊かな環境で子育てをしたかったからです。移住を考え始め、実行に移すまでに、コロナ禍ということもあり私たち家族は1年半かかりました。
須坂市を移住候補にあげたのは、市で移住支援を積極的に行っていたのが、目にとまったからです。
一番初めに行ったのが、オンラインでの移住相談でした。信州須坂移住支援チームの加藤さん、豊田さんとお話をさせて頂き、とても親身にお話を聞いてくださり、須坂市をより身近に感じることが出来、それからは、移住支援チームのYou Tubeを見たりしながら、移住した時のイメージを膨らませていきました。その後は、コロナ禍だった為、移住する前に須坂市に足を運んだのは2回で、あとは東京での移住相談が一回、You Tube動画の試聴、就職活動、住居を決めたのは全てオンラインでした。
途中途中、移住支援チームの方にメールで相談をしたりしながら、今年の3月に無事に家族3人で引っ越すことが出来ました。

ダム

●須坂市の印象とエピソード
実際に須坂市に引っ越し、暮らし始めて思うことは、外に出れば必ず山が見え、日によっては山に雲がかかっている日もあり、日々自然を感じ癒やされながら暮らしています。家の近くにりんごの木があったり、公園や近所のお家に藤の花が咲いていたり、東京では考えられないくらい身近に自然を感じることが出来ます。また、皆さんがとても親切で、引っ越してまだ間もないのに、近所の方からりんごや山菜を頂いたり、子どもを連れていると話しかけてくださったりなど、気さくで親切な方が多く、生活しやすい環境であると実感しています。

驚いたことは、横断歩道で待っていると、車が止まってくれることです。You Tube動画を見て知ってはいましたが、本当に止まってくれるとは!!You Tube動画を信じていないわけではありませんでしたが、逆に戸惑ってしまうほど、本当に車が止まってくれます。

3歳になる息子は、須坂市の生活にもすっかり慣れ、東京では履く機会が無かった長靴(雨の降った次の日は、外で遊ぶと靴が泥だらけになる為)にも慣れ、自然の中でのびのびと遊び楽しんでいます。鳥の声を聞いたり、葉っぱや枝を見つけたり、池のおたまじゃくしを見たり、自然が遊び場となり、これから様々な体験をして成長してくれるのが楽しみです。

藤の花

●移住を希望する皆さんへ
私たち家族は、まだ移住して間もないですが、須坂市に移住してきて本当に良かったと思っています。スーパーがたくさんあって、とても便利な場所で生活する分には不自由することはありません。かといって、都会ほどせかせかしていないので、丁寧に時間を過ごすことが出来ます。

少しでも移住に興味がありましたら、You Tube動画を見てみてくだい。本当にありのままの須坂市が体験出来ます。移住というと、すごい決断で、不安なことがばかりだと思いますが、移住してから何をして過ごしたいかを明確にしていれば、移住は実現出来ると思います。あとは、須坂市の移住支援体制を頼りに、一つ一つ決めていけば大丈夫です。移住初心者の私たちも無事に移住して、生活しているので大丈夫です。まずは、You Tube動画でも相談会でも、須坂市に触れてみてください。心地良さを感じることがあれば、それを大切に移住を検討してみてはいかがでしょうか。

(2022年5月 藤井)


一覧にもどる


     

     


このページに関するお問い合わせ先
総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1