エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

須坂市移住応援サイト スザカでくらす

移住者の声・市民の声

梅雨の熱中症に注意しましょう / 須坂市地域おこし協力隊 伊藤真弓の『信州須坂で健康ぐらし』vol.7

伊藤さん
みなさま、こんにちは。
須坂温泉古城荘で活動する地域おこし協力隊の伊藤です。

6月11日晴天の中、須坂市観光協会の新人研修に同行させていただき、五味池破風高原に行きました。100万株ともいわれるレンゲツツジの群生。例年は6月中旬から下旬が見ごろですが、今年は早く、ちょうど満開を迎えていて圧巻の景色でした。

五味池

ツツジ

北アルプスや北信五岳、善光寺平の展望も素晴らしく、標高が高いので涼しくてトレッキングにも最適です。
その3日後の6月14日、関東甲信地方が梅雨入りしました。平年より一週間遅く、ここ10年で一番遅い梅雨入りとのことです。

五味池風景

梅雨が明けると本格的な夏の到来です。
夏の気温が高い時期に注意したいのが熱中症ですが、「熱中症は真夏にしかならない」は、正しいでしょうか? それとも間違いでしょうか??

梅雨の時期はくもりや雨の日が多く、蒸し暑い日が続きます。
晴れて厳しい暑さとなる時期はもちろんですが、実は、湿度が高いこの梅雨の時期も熱中症に注意が必要です。

私たちは運動などで体を動かすと、体内で熱が作られて体温が上昇します。
体温が上昇すると、体の表面から空気中へ熱を逃がしたり、汗をかくことで体温を調節しています。
けれども、湿度が高いと汗が蒸発しにくくなり、体内で作られた熱を外に逃がすことができなくなるため、体の中に熱がこもりやすくなります。
このように体温調整機能がうまく働かなくなると、熱中症になる危険性が高まります。
また、まだ身体が暑さに慣れていないため、体温調節をする準備が不十分となっているのも熱中症の原因の一つです。
特に梅雨の晴れ間や梅雨明けの時期、暑くなり始めや急に暑くなった日は要注意です。


<梅雨の時期の熱中症を予防するためのポイント>
■こまめな水分補給
〇日常生活での水分摂取に最適なのは、常温に近い温度の水。
〇1日のめやす摂取量は1.2ℓ~1.5ℓ程度。
〇のどが渇いたと思う前に、こまめに飲みましょう。
(人間は、軽い脱水状態のときには「のどが渇いた」と感じません)
〇特に体から水分が失われやすい次のタイミングでの補給を忘れずに!
①起床時 ②運動の前後 ③入浴の前後 ④就寝前
〇大量の汗をかいたときは、塩飴やスポーツドリンクなどで、塩分も併せて補給。
※水分や塩分制限がある場合は、主治医の指示に従うようにしてください。

■気温だけでなく湿度も確認
〇気温だけでなく湿度も確認。(おおよその目安として28度以下、50~60%)
※温湿度計は市販されています(100均でも購入できますよ)
〇冷房や除湿などで室温を適切に調節しましょう。
〇キッチンや浴室など、湿度が高くなりやすい場所では、こまめに換気をしましょう。

■衣服を工夫して、暑さを調節
〇襟元や袖口、裾などから空気が抜けるように、適度にゆとりのある服装がおすすめ。
〇綿や麻など通気性の良い素材、吸湿性や速乾性に優れた素材を選びましょう。

■体調が良くないときは無理をしない
〇熱中症は体が弱っているときに起こりやすいので、無理をしないことが大切。
〇疲れているときや寝不足のときは、がんばらない、ゆっくり休む。

梅
<須坂温泉古城荘の梅>
 

熱中症を疑ったら?
◆涼しい場所への移動:風通しのよい日陰や,できればクーラーが効いている室内へ避難する。
◆体の冷却:衣服を緩めて、体から熱の放散を助ける。露出した皮膚に水をかけ,うちわや扇風機であおぐ。氷枕や氷水があれば,首や脇の下、太ももの付け根にあてて冷やす。
◆水分・塩分の補給:自分で飲める場合は、スポーツドリンクや経口補水液を飲んでもらう。
◆医療機関へ運ぶ:意識がない,呼びかけに対し応答がない,自力で水分が補給できないといったときには,すぐに救急隊を呼んでください。

虫がついた梅

日頃から栄養バランスのよい食事や十分な休息をとり、暑さに負けない体づくりをしていくことも、脱水や熱中症の予防になります。
梅雨の時期からしっかり熱中症対策をして、元気に夏を迎えましょう。
※梅雨の時期の体調不良への対応について記載しました「vol.6梅雨を元気に乗り切りましょう」もぜひご覧ください。

 

須坂温泉古城荘
須坂温泉
https://kojousou.co.jp/
長野県須坂市日滝5414
TEL026-245-1460

 

(須坂市地域おこし協力隊 伊藤真弓)


一覧にもどる


     

     


このページに関するお問い合わせ先
総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1