エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

須坂市移住応援サイト スザカでくらす

移住者の声・市民の声

鼻呼吸で元気いっぱい / 須坂市地域おこし協力隊 伊藤真弓の『信州須坂で健康ぐらし』vol.4

伊藤さん
みなさま、こんにちは。
須坂温泉古城荘で活動している地域おこし協力隊の伊藤です。 

3月末から4月下旬までのほぼ1か月間、須坂市内のあちこちでお花見を楽しみました。
市内には、桜の名所が数多くあり、また、桜の種類が多く、標高差もあるため、長い期間いろいろな桜を楽しむことができます。

八重桜
<4/25須坂温泉古城荘の八重桜>

 

桜もそろそろ終わりかなぁという時期からは、桃、リンゴや梨などの果物の花が咲き始めました。
そして今、季節は新緑。

リンゴの花
<4/25りんごの花>

千曲川河川敷
<4/13千曲川河川敷の桃の花>

 

須坂は自然豊かですので、里山や公園、川沿いなどにも緑がいっぱいあります。
緑に囲まれて思いっきり深呼吸をすると、気分がリフレッシュできて、そんな素敵な場所が身近にあることをうれしく思います。

もみじの花

もみじの花2
<4/20もみじの花/坂田山共生の森>

 

突然ですが、みなさん、息を吸ってみてください。
口から吸いましたか? それとも鼻からですか?

普段あまり意識をすることがないかもしれない「呼吸」ですが、呼吸するときは、鼻から吸うことがおすすめです。
それは、鼻腔の鼻毛や粘膜が、細菌やほこりが体内に入らないように守ってくれるからです。
また、毛細血管が空気をあたためて加湿してくれるので、ウイルスが生存しにくい環境となります。
さらに、副鼻腔が生産する一酸化窒素が空気と混ざって肺に運ばれることで、血管がやわらかく広がり、肺での酸素の取り込みがスムーズになります。
全身の血流もよくなり、血管を若々しく保つことにもつながり、鼻呼吸はいいことだらけです。

マスク生活になってから、もう1年が過ぎました。
マスクで隠れた口元は、人に見られることがないため、いつの間にか緩んでいて、口呼吸をしている方が多くなっているようです。
口呼吸より、鼻呼吸!

これからどんどん気温が上がり、過ごしやすい季節になっていきます。
気候のよい日は、新緑のもとでおいしい空気をいっぱい吸って、毎日を元気に過ごしていきましょう。

古城荘から
<4/27須坂温泉古城荘 本館廊下から>


 

須坂温泉古城荘
古城荘
https://kojousou.co.jp/
長野県須坂市日滝5414
TEL026-245-1460

(須坂市地域おこし協力隊 伊藤真弓)


一覧にもどる


     

     


このページに関するお問い合わせ先
総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1