エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

須坂市移住応援サイト スザカでくらす

移住者の声・市民の声

自然の音でリラックス / 須坂市地域おこし協力隊 伊藤真弓の『信州須坂で健康ぐらし』vol.3

本人

みなさま、こんにちは。
須坂温泉古城荘で活動する地域おこし協力隊の伊藤です。

4月上旬のよく晴れた暖かい日に、臥竜公園や坂田山共生の森など、市内のあちこちにお花見に出かけました。
たくさん歩いたあと、百々川河川敷の芝生の上でごろ~んと横になりました。
太陽が眩しくて目をつぶると、川の流れの音が耳に入ってきて、とても心地よく感じました。

河川敷で寝転がる

そういえば、さっき鳥の声を聞いたときも、風で葉っぱが揺れる音を聞いたときも、心地よかったなあと思い出し、須坂は自然が豊かで、日常の生活範囲内でも自然の音を聞くことができる場所がたくさんあるなあと、とても幸せな気持ちになりました。

みなさんも、川のせせらぎ、波音、鳥のさえずりなど、自然の音を聞いて、心地よさや安らぎを感じた経験をお持ちではないでしょうか。
それは、いつのこと、どんな音でしたか?

空
<須坂温泉古城荘にある神社前広場から見あげる空>

 

自然の音は、どれも一定に近いリズムのようですが、実は不規則なリズムが混在しています。
規則的なものと不規則なものが調和した状態が「1/fゆらぎ」で、この「1/fゆらぎ」が人に心地よさを感じさせてくれるといわれています。

心臓の拍動や血圧、呼吸のリズムなど人の生体リズムも「1/fゆらぎ」を持っています。
外界からの「1/fゆらぎ」を感知すると、生体リズムと共鳴し合い、自律神経が整えられ、 精神が安定し活力がわくと考えられています。

千曲川河川敷
<4/6千曲川河川敷>

 

自然界の音だけでなく、クラッシック音楽、焚火、ろうそくの炎のゆらめき、電車の揺れなども、「1/fゆらぎ」を持っています。
電車で眠くなるのは、あの揺れが人に心地よさを与えてくれているからなのですね。

春は、気候はもちろんのこと、新しい職場や学校、新しい仲間など変化が多く、心身の疲労がたまりやすい時期です。
ちょっと疲れを感じたら、ご自身が心地よいと感じる「1/fゆらぎ」を持つものを聴いたり、眺めたりしてみましょう。
心が落ち着き、自然とリラックスできますよ。

臥竜公園
<4/3臥竜公園>

イラスト
<臥竜公園のあずまやに設置されています、かわいいイラスト&それぞれの鳥の鳴き声も!>

 

【目や耳を通して人が気づき、それが心地よく感じられる事象の一例】
・小川のせせらぎ ・木々のそよぐ音 ・雨の音 ・波の音
・小鳥のさえずり ・虫の声 ・クラシック音楽 ・ヒーリング音楽
・森の中の木漏れ日 ・蛍の光 ・ろうそくの炎 ・焚火 ・暖炉の炎 など



*須坂温泉古城荘*
須坂温泉
https://kojousou.co.jp/
長野県須坂市日滝5414
TEL026-245-1460

(須坂市地域おこし協力隊 伊藤真弓)


一覧にもどる


     

     


このページに関するお問い合わせ先
総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1