エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

須坂市移住応援サイト スザカでくらす

移住者の声・市民の声

まちの情報を行政とは違ったカタチで発信 / 須坂市地域おこし協力隊 宮島麻悠子の『須坂おもしろ人物記』vol.10

こんにちは!地域おこし協力隊の宮島麻悠子です。
須坂で活躍している方へのリレーインタビュー、今回は横山励子(よこやまれいこ)さんです。

本人画像

宮島:横山さんといえば、以前市内で発行されていたフリーペーパー「ペチャ*クチャ」、須坂市子育てガイド「S・Kids」と、市民におなじみの冊子を制作していますよね。「ペチャ*クチャ」は2009年6月から2015年の12月まで発行されていました。バックナンバーを見てみると、本当にいろんな特集をしていたんですね!給食特集では給食センターへ見学に行ったり、夏になるべく火を使わない料理のレシピを提案したり、ハローワークの利用の仕方を解説したり。座談会形式の記事も、一方的に情報を提供するのとは違い、読者が一緒に話題について考えられるようになっていましたね。どうして「ペチャ*クチャ」を創刊しようと思ったのですか?

雑誌
〈歴代ペチャ*クチャ、S・Kids、ペチャ*クチャぷち(現在一時休刊)〉

 

横山さん:私が子育て真っ盛りだった25年ほど前は、「子育ては支援されるもの」という考えはあまりなく、困った時にどうしたらいいのか分からなかったし、子育て世代への情報が届きにくいと感じていました。今でも、未就園児くらいの小さい子であれば、子育て支援センターである程度の情報は手に入るのですが、小中学生くらいの子がいる世代は窓口が分からない。行政が提供しているせっかくの手厚い子育てサポートも、伝え方がいまひとつであまり認知されていないと感じていました。子育て世代の情報源になるような何かがあったらいいなと思っていた頃、小学校のPTAで文平さん(現市立須坂図書館長)と出会い、私はグラフィックデザイナーとして、文平さんはライター・編集者として「自分たちが伝えたいことを伝える」フリーペーパーを一緒に作ろうということになりました。

宮島:そうだったんですね。今はWebやSNSが発達してだいぶ情報にアクセスしやすくなっていますよね。しかしまた、「子育ては支援されるもの」という認識がなかったとは、苦しいですね。。

横山さん:情報の面でもそうですが、昔は医療費や保育料の補助も今ほど無かったですしね。私は栃木県出身ですが、進学を機に東京に出て、横浜市、埼玉県川口市を経て14年前に須坂に移住してきたんです。横浜に住んでいた時は待機児童が多くて、保育園に預けるのも一苦労でした。

宮島:おっと!実は移住組だったんですね。須坂に来る前は不安じゃなかったですか?

横山さん:全然!私も栃木の田舎で育ったし、高校は山岳部で北アルプスにも登ったりしていたから、元々長野は好きだったんです。主人の実家が須坂で何度も来ていて、町も好きになっていたから全く問題なかった。グラフィックデザイナーとして20代で独立し、固定のお客さんがついていたのでリモートで仕事はできるし。ちょうどネット環境が整いだした頃だったんですね。遠くなったので取引先の会社に直接行くことも減って、結果仕事の効率が上がりました(笑)

宮島:リモートワークのはしりだったんですね!やっぱり手に職があるのは強いですね。
ところで、今お邪魔している「ペチャ*クチャハウス」は今年1月にオープンしました。ローソファーが並んでいて、家のリビングルームのようですね。そして漫画がいっぱい!新しいものから懐かしいものまで揃っていて、きれいな漫喫(漫画喫茶)のよう(笑)どうしてこのような場所を作ったのですか?

室内
ピアノ
〈リビングでは、ピアノを使ったミニコンサートを開催することも〉

 

横山さん:「ペチャ*クチャ」を作っていた頃から、「核」となる場所があるといいなと思っていたんです。行政の情報も町の情報も得られる場、新しいことに挑戦する人を応援する場、そして、漫喫のように誰でもくつろげる場、ですね。火・木・金・土は予約不要で使える日になっています。Wifiも使えるし、漫喫感覚でぜひ色んな人に利用してもらいたいです。

クラフト展示品
〈近隣在住のクラフト作家さんの作品を展示販売しているボックスショップ〉

 

宮島:ありがとうございました!利用人数の制限やアルコール消毒など感染症対策もしているので、安心して利用していただきたいですね。では、次の方を紹介していただけますか?

横山さん:チョークアートの花々堂の小泉和貴子さん。ペチャ*クチャに投稿いただいたことがきっかけで知り合いました。とても素敵な作品を描かれる方で、ずっと応援しています!

宮島:ありがとうございます!というわけで次回のインタビューは小泉和貴子さんに決定しました。お楽しみに!!

 

◎基本情報
住所 須坂市大字須坂100-2
電話 026-214-3070
Eメール pecyakucya@gmail.com
https://www.pecyakucya.net/

リビング開放日
(ふらっと来て自由に使える日)
火・木・金・土 13:00〜19:00 
*入室は18:00までとなります。

◎えりことサイの観光案内
横山さんのペットの犬のえりこ・猫のサイが長野県内の名所を案内してます。
ぜひご覧ください!(YouTube)
https://www.youtube.com/playlist?list=PLsCRHdT99f2wNxVgB5a3wi5wF4B4YTR2n


★須坂おもしろ人物記バックナンバーは以下のサイトでご覧いただけます
The secrets of SUZAKA 信州・すざかのないしょ話


(須坂市地域おこし協力隊 宮島麻悠子)


一覧にもどる


     

     


このページに関するお問い合わせ先
総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1