エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

須坂市移住応援サイト スザカでくらす

移住者の声・市民の声

移住への不安解消にお役に立てばうれしいです / 須坂市移住者100人の声をご紹介します!移住後のおもなコメントをピックアップ

◆須坂市移住者体験談100人を超えました! 
須坂市では毎月2回のメルマガで移住者の声を紹介しています。
このたび移住体験談が100人を超えました!
移住を検討している皆さん、どうぞ参考にしてください。


※8/5現在106人の移住者の声を掲載中!
下の画面をクリックしてご覧下さい
100人



◆体験談から主な感想をピックアップ!
須坂市に移住して感じたことや移住までの思い、また現在移住を検討されている皆さんへのメッセージなどピックアップして一覧にしました。画像をクリックすると以下25名の体験談ページにリンクしますのでご覧ください。

    No    移住者の主なコメント

画像をクリックすると記事掲載ページにリンクします

7 仕事で東京に行き須坂に戻ってくると、澄んだ空気や田舎の気持ち良さを感じる。人がごみごみしていないことやリンゴやブドウの果物が美味しい。 1
19 須坂市は自然環境がスイスに近いものがある。北アルプスと北信五岳を望める雄大な景色に一目惚れした。星空、空気、おいしい水、新鮮でおいしい野菜や果物が食べられて人間的な暮らしができている。高速道路や電車のアクセスが良い。 2
22 地域の方の温かさを感じる。近所の人から野菜や果物を分けてくれたり、歩いていると声をかけてくれたりもする。須坂のブドウを食べてあまりのおいしさに驚いた。 3
24 都会は人も車も多く活気があり夜も騒がしく賑やかで楽しかったが、心が休まることがなかった。須坂はゆとりがあって温かい人柄の方が多い。 4
29 リンゴやブドウの実が生育していくところを間近で見ることができる。春に咲く綺麗なモモの花には感動した。果物はびっくりするほど美味しく、今まで食べていた果物は何だったのかと思うほどだった。 5
31 須坂市の生活圏内にはスーパーが密集していて、病院もたくさんあり夜間の緊急も受け付けてくれるので安心。須坂で食べたリンゴの美味しさにびっくりした。あんなにもシャキシャキで甘いとは思わなかった。 6
36 都会は便利さや華やかさはありますが、正直住みづらかった。現在は冬は寒く、雪も降りますが、生活に支障がでるほどではありません。1時間圏内にスキー場もあるのでウインタースポーツが好きな人には暮らすにはぴったりだと思う。 7
41 首都圏や県庁所在地の長野市からのアクセスも良い。市内に総合病院や高校もある。市とJAが協力して就農もバックアップしてくれる。なんといっても景色が良くて、自宅から見える北アルプスや北信五岳の山々に毎日癒されています。 8
44 子どもの成長によい環境で移住して良かった。地域で子どもたちを育てるという温かい雰囲気がある。 9
46 保育園は都会に比べて建物も広く庭も広くてきれい。子どもの体力が向上しているのを実感している。空気がきれい、山がきれい、野菜も新鮮、物価も高くない、スーパーがいくつもある。移住して良かったと日々実感している。 10
48 いつも山が目に入る風景があることが良いところ。須坂からは北信五岳や白馬など北アルプスの山々が見える。一日の仕事終わりの帰り道に山がきれいに見えると、それだけで心が満ち足りていくような感じがします。 11
57 東京に住んでいた時は新幹線に乗らないと行けなかった自然のある場所へお金をかけずにすぐ遊びに行けます。野菜が安くたくさん売っているのがうれしい、とても満足しています。 12
59 車は必需品でも、それはとても楽なこと。都会と比べて駐車スペースに困ることもないし、道路も車が少ないので運転しやすい。ペーパードライバーだった私でもすぐに慣れました。山が見えて癒されています。     13
63 地域の人がとても親切で温かいです。おすそ分けという言葉には似つかわしくないくらいたくさんいただけるので、料理の検索も「大量消費」というワードでレシピ検索をするようになりました。 14
69 東京で働いていた時は通勤で往復約2時間をかけていました。今は自転車で片道20分、夜6時には帰宅し息子をお風呂に入れています。保育園の施設はとてもきれいで驚いています。園庭の広さといいとにかくサイズ感が大きいです。 15
73 移住を迷っている人がいるのであれば、その機を逃がさないでほしいです。移住をしようと思ったら行動に移すことが大事。私は病気で倒れたことで真剣に考えるようになりましたが、ぜひ健康なうちに行動に移してほしいと思います。 16
77 東京での生活は毎朝満員電車に揺られ、仕事終わりは赤ちょうちんに誘われ一日を労う日々でした。しかし、移住後は車中心にもかかわらず、自然と食生活が変化し、大好きな温泉に浸かり、いただく「おすそわけ」の野菜をもりもり食べ健康的な生活に変わり、なんと2か月で5キロ痩せました。 17
78 移住して感動したのは、子どもが途中入園できたこと!通勤時間が短い!空が広い!野菜や果物がすごくおいしい!人がおもしろい(笑)ことです。 18
79 須坂市内は里山もあり町もあって、アパートから歩いてお店にも行けて十分便利です。静かな夜がとてもいいです。 19
86 須坂は北信エリアの中でも雪が少なく冬もそこまで寒くないため住み心地が良いです。果物の産地としても有名ですが、米や野菜を作っている農家さんも多く味も良いです。一番気に入っているのは自然豊かで穏やかなところです。 20
89 須坂の魅力は「田舎すぎず都会すぎないところ」、山もあって川もあって町もある。思いつきで行動するのに何でもできるところが最高です。移住のきっかけにもなったリンゴの味は、豊かな地で育てられ格別です。 21
97 須坂に移住して子どもたちのお気に入りの場所は百々川緑地公園です。きれいに整備された緑地ときれいな水、広い空、ぼーっとしているとあっという間に半日終わってしまいそうです。 22
100 移住に欠かせなかった仕事探しでは、信州須坂移住支援チームに寄り添った対応をしていただいたこともあり、準備期間中も移住への気持ちが消えることはありませんでした。何があっても強い気持ちで乗り越えられました。経験から、離れた場所の仕事を自力で探すのはとても難しいことだと感じました。 23
101 須坂は生活する場所という感覚のまちです。冬はほとんど雪かきもなく、春は身近で桜を見ることができ、なんと言っても北アルプスの雪山が見えたのが感動的でした。 24
104 須坂市に移住を決めた理由の一つは長野県で唯一の市立特別支援学校があることでした。「障がいのある子もない子も、地域のこどもは地域で育てる」という須坂市の理念と先生方の対応や行動、寄り添った言葉に感激と感動でした。     25


北信五岳
 ●市内から見える冬の北アルプスと連なる北信五岳
北信五岳
 ●6月下旬の景色
リンゴぶどう
  ●フルーツハリウッドと呼ばれるほど果樹栽培が盛んです

コメント

◆◇問い合わせ◇◆◆◇◆◇
須坂市役所 政策推進課
信州須坂移住支援チーム
〒382-8511
須坂市大字須坂1528-1
T E L :026-248-9017
メール:iju@city.suzaka.nagano.jp
担当 : 加藤、豊田
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


一覧にもどる


     

     


このページに関するお問い合わせ先
総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1