エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

須坂市移住応援サイト スザカでくらす

移住者の声・市民の声

高原食堂 / 須坂市地域おこし協力隊 日下未夕の『峰の原高原へお出かけください♪』vol.2

こんにちは。峰の原高原地域おこし協力隊の日下です。
梅雨入りし、約1ヶ月。 峰の原高原では、レンゲツツジが散り始め、あやめが見頃を迎えようとしているこの頃です。
さて今回は、 2019 年 6 月 16 日(日)に行われた「高原食堂」について皆さまにお伝えしたいと思います。

あやめ
 

●「 高原食堂 」って
突然ですが、峰の原高原で毎年6月に行われる「高原食堂」をご存じでしょうか。高原食堂は、普段ペンションで提供されているお料理を持ち合わせて行われる一日限りの食堂です。峰の原高原観光協会主催で行われ、今年で7回目になります。今年はこもれびホールで、前半と後半に分けられて行われ、合計67名の方にお越しいただきました。
おかず9品、ごはん4品、おつゆ3品、お漬物2品、デザート3品と飲み物が並ぶ中から、おひとり1500円で、おかず3品、お茶碗1つ(1~4品盛りまで可能、お椀1品、お漬物1品、デザート1品をお客さまに選んでいただきます。

飾り

●前日
会場準備。食器の湯通し、お部屋の装飾、メニュー表の作成、お掃除などが行われました。なんでも手づくり!各テーブルに置かれるお花も峰の原高原で育てられたモノ。「準備が終わって帰ったら、ひたすら野菜を切るのよ♪」とおっしゃっている奥さまも。並べられたお料理の名前を見ながら、どんなお料理かワクワク!楽しみが当日まで。

花

メニュー

●当日
雨予想から曇り予想に変更があったお天気。少しの青空を見ることができました。
続々とお料理が運び込まれ、おいしい匂いにお部屋が満たされていきます。さすがのペンションごはん。ペンションごとに、食材はもちろん、ソースや飾り付けなど彩が様々で、個性が光ります。奥さま同士で、「これはどんな味付けなの?」「どうやって作ったの?」という会話と撮影がちらほら!そうしているうちに、いよいよお客さまがいらっしゃる時間に。

空

ブッフェ

入口を抜けると、ずらっと並ぶお料理とにこにこ笑顔のペンション奥さまたち。おかずの辺りを行ったり来たりしながら選ぶお客さま、複数人でいらしていて「あなたはココから3つ、わたしはココから3つ…」というようにシェアをして全種類食べてみようというお客さま、ごはん4種盛の大盛!というお客さまなど、様々な選び方がみられました。また、お料理の盛り付けを奥さまたちが行うので、見た目ではわからないお料理の味付けを知ることができたり、量の調整ができたりと、ひとりひとりに合ったプレートを作ることができます。

人だかり

ごはんプレート

たくさんの「おいしい!」や「来年も楽しみにしています!」というお声と、お客さま、そしてペンション奥さま方からたくさんの笑顔が見られた1日でした。ちなみに10月20日(日) には、ペンション奥さま手づくりのお菓子が並ぶ「お菓子パーティー」が行われます。
ぜひ峰の原高原へお出かけください♪

 

(須坂市地域おこし協力隊 日下未夕)


一覧にもどる


     

     


このページに関するお問い合わせ先
総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1