エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

須坂市移住応援サイト スザカでくらす

移住者の声・市民の声

広島県出身の長野☆GaRonsウィングスパイカー  / 須坂市地域おこし協力隊 藤井啓太の『長野☆GaRons物語』Vol.1

須坂市地域おこし協力隊の藤井啓太です。 
広島県に生まれ愛知県名古屋市内の大学を経て須坂市に移住しました。
現在、市役所の生涯学習スポーツ課でスポーツ振興の活動と、長野☆GaRons(ながのガロンズ)というバレーボールチームの一員としてプレーをしています。
長野☆GaRonsは、須坂市を活動拠点とする男子バレーボールチームで、2018年から始まる新リーグでは「V2リーグ」への参戦が決定しました。
このコーナーでは、私の所属する長野☆GaRonsのメンバーにいろいろな話を聞いて紹介します。

●最初ということなので、私の紹介をしようと思います。
・名  前  :藤井 啓太(ふじい けいた)
・年  齢  :24歳
・出  身  :広島県東広島市
・ポジション:ウィングスパイカー

広島県出身の長野☆GaRonsウィングスパイカー 本文画像01

●バレーボールを始めたきっかけ
私の家族が全員バレーボールをしていて、姉の練習について行って遊んでいた影響が大きいです。最初の頃は、それなりにやって趣味程度だったんですけど、小学校の頃指導者が私の父親だったので、徹底的にやらされました。(笑)でも、そのおかげで上手くなっていくのが自分でも分かってもっと上手くなりたいと思うようになりました。中学、高校、大学と強い学校でやってきたおかげで、今があると思います。

●ガロンズに入った理由
私は、愛知県の大学に進学し、大学でもバレーボールをしていました。その時に、ガロンズの監督さんが私の試合を見に来られていて、スカウトされたことがきっかけです。

●これまでの実績
☆2016/2017シーズンVチャレンジリーグⅡ 最優秀新人賞、得点王
☆第67回秩父宮賜杯全日本バレーボール大学男子選手権大会 ベスト4
広島県出身の長野☆GaRonsウィングスパイカー 本文画像02

●これからの夢・目標
まずは長野☆GaRonsのファンを増やすことです。そのためにも、ホームゲームでは、なんとしても勝つことが必要になってきます。そうなると必然的にチームも強くなってくると思うので、上のリーグに昇格することもできるようになると思います。選手だけで勝つのではなく、選手やファン、応援してくださる人と一緒に戦い、そして勝てるチームにしていきたいと思っています。

広島県出身の長野☆GaRonsウィングスパイカー 本文画像03

(須坂市地域おこし協力隊  藤井啓太)

※次回は6月20日メルマガを予定しています


一覧にもどる


     

     


このページに関するお問い合わせ先
総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1