ホームスザカでくらす須坂を語る > 仕事を語る

場所を語る

須坂市は恵まれた農業環境と就農に向けた制度が揃っています / 須坂暮らしサポート情報⑩『須坂市で農業を目指す都会からの移住者』


 須坂市は降水量が少なく昼夜の寒暖の差が大きい気候のため果樹の栽培に適しています。ぶどう、りんご、
もも、プルーン、ネクタリン、なし、さくらんぼなど、多品種の果樹が栽培される『フルーツ王国』です。近年は都会などから果樹農家を希望する若い移住者が増えています。須坂市は恵まれた農業環境と就農に向けた制度が揃う町です。

●須坂市は農業をしやすい町です
  須坂市では古くからりんごやぶどう、また時代とともにプラム、なし、もも、ネクタリン、プルーンなど様々な品種を栽培しています。 最近は、黄緑色で種が無く皮ごと食べられるシャインマスカットというぶどうが人気です。オリジナルの品種は数多くありますが、紫色で種が無く皮ごと食べられるぶどう「ナガノパープル」は須坂市にある県果樹試験場で開発され誕生しました。 
  市内には100年以上の歴史がある長野県果樹試験場や農業試験場など信州を代表する最先端の研究施設があります。須坂市の農業の強みです。

   

   ナガノパープル       シャインマスカット


●新規就農里親制度で15世帯44人が移住
  須坂市は若い農業者の育成に取り組んでいます。 就農に向けた制度を利用し研修を始める人の平均年齢は36.9歳と若く、平成23年以降15世帯44人が新規就農で須坂市に移住しており、その後お子さんが生まれるなどして51人まで増えています。

●農業者を育てる新規就農里親制度
  就農で都会から移住する多くの人は、東京などで開催する就農相談会に参加し、それを機に須坂市の就農体験に訪れます。 須坂市で農家を目指そうと決めたら熟練の農業者である「里親」のもとで2年間研修を受けることができます。これが「新規就農里親制度」です。農業技術の習得はもちろん、農地の確保などの相談を受けることができます。
  現在、須坂市には22人の里親が登録をしており、平成23年から28年までに20人(男19人、女1人)が新規就農里親制度を利用しています。

●就農に向けた補助制度も充実しています
  国の補助制度は45歳未満で就農する方が対象で、研修期間の「準備型(最長2年間で年間150万円)」と農業を始めて経営が安定するまでの「経営開始型(最長5年間で最大150万円)」の2種類があります。さらに須坂市では、独自の制度として、研修を行いながら補助が受けられる「新規就農研修給付金」制度があります。この制度は、国の補助制度が45歳未満を対象にしているのに対し、55歳未満までの方を対象としており月2万円の給付が受けられます。さらに、45歳以上の研修を受けた移住者が住居を必要とする場合は月8万円が加算されます。

●須坂市の農業の発展を目指す就農者の会「きじまるクラブ」
  須坂市には一流の農家を目指す新規就農者や農業研修生で組織する「きじまるクラブ」という会があります。ここには、東京や大阪、愛知などの都会から移住した会員もいます。 「須坂市のフルーツを初めて食べた時、味の良さに衝撃を受けた」「須坂を訪ねてみると人が親切で、就農制度が整っていたので安心感があった」という意見があります。 最近では、収穫したフルーツが「須坂市ふるさと納税」の返礼品として使われるなど活躍の場が広がっています。



      きじまるクラブの皆さん

         

●まずは就農体験へご参加ください
  農業は天候によって左右される大変な仕事です。収穫を控え、この秋も台風の被害にあわないことを祈るばかりです。都会から移住した農家さんたちが丹精込めて手がけたぶどうやりんごが、市内外をはじめ都会の皆さんのもとにも近々届くことでしょう。
  須坂市では県内外から移住し農家を希望する皆さんの支援を行っています。 農業に興味がある方は、まず随時開催している就農体験に参加してみてはいかがでしょうか。

就農体験の詳細はこちら
http://www.city.suzaka.nagano.jp/kurasuzaka/event.php?id=112


須坂市高甫地域のぶどう畑

須坂市の就農について詳しいご相談はこちらまで
☆須坂市で就農しませんか☆

https://www.city.suzaka.nagano.jp/contents/item.php?id=5906ce7380783


        就農担当の村石です

須坂市産業振興部 農林課
 課専用 026-248-9004 
 FAX 026-246-5667
 Eメール s-nourin@city.suzaka.nagano.jp

 

(信州須坂移住支援チーム 豊田)



(平成29年9月インタビュー)

一覧にもどる


このページに関するお問い合わせ先
総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1
ページの先頭へ