エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

須坂市移住応援サイト スザカでくらす

移住者の声・市民の声

風土と調和した癒しの場所 / ハレプルメリア(HALEPLUMERIA)のオーナーの中島彰子さん

須坂市豊洲地区の果樹畑の一角にハレプルメリア(HALEPLUMERIA)という古民家を改修したヒーリングサロンのお店があります。古民家から見渡す景色、空間の居心地はとても良いです。オーナーの中島彰子さんに須坂にお店を開かれたきっかけやお仕事についてお聞きしました。

 

中島彰子さん

ハレプルメリア(HALEPLUMERIA)のオーナーの中島彰子さん

●須坂でお店を開かれたきっかけ

「元々、東京でアロマセラピーのお店に勤めていました。その後、長野市でお店を開き、14年間営業し、須坂にある実家の一角にある古民家を改装し、新たにお店をオープンしました。
若い頃、都会に住んだり海外旅行にいったりして、外の世界が良く映りましたが、須坂に戻ってくると、自然や人、歴史や文化の素晴らしさに気づき、須坂に生まれ育ったことを誇りに思いました。家族の協力も得て2014年にヒーリングサロン、ハレプルメリア(HALE PLUMERIA)をオープンしました。
現在は、スキルアップのためアロマエステを休み、ワークショップやカウンセリングのお仕事を中心に行っています。2018年から新たに展開する予定です」

ハレプルメリア(HALE PLUMERIA)


●暮らしに癒しを取り入れること

「現代社会はストレスが多く、自分の身体や心の声を聞かずに、頑張り続けている方が多いです。
本当に自分が求めている生き方を選択できていない方が多いですね。
特に会社、組織の中にいればストレスがたまってしまいます。男性の方などで多いのは、ストレスを忘れるためにお酒やテレビを見て休みの日を終えてしまう方が多いと思います。結局、ストレスを忘れられず溜めてしまう方が多いのです。
最近、海外では男性でもヨガやセラピーを取り入れる方が多いです。男性でも、思い切って体験することがとても大事だと思います」

ハレプルメリア(HALE PLUMERIA)02

古いもの良さを取り入れた室内はとても落ち着きます(和田)

●今あるものを大切に使い、楽しみをシェアする暮らし

「実はハレプルメリアのある建物は曽祖父が地元の方々に謡曲を広めるための練習場として建てたそうです。先祖代々、大切に受け継いできた土地と建物を生かし、ここを訪れて下さる方々に癒しを提供できる空間として再利用できたことは、私にとっても嬉しいですし、家族も喜んでくれました。
自分のルーツや先祖代々大切にしてきた土地、建物を大切に扱い、家族との関係を平和に築いていくことがとても大切だと感じています。休日は庭でりんごやハーブを育てています。家族で一緒に畑仕事をして、庭でピザを食べたりピクニックをして、仕事を楽しめるように工夫しています。今後は、庭や林檎畑も利用して、様々な方と田舎ならではの楽しみを共有できたらいいなぁと考えています」

ハレプルメリア(HALE PLUMERIA)03

ベランダから見える自然豊かな眺望は眺めているだけでも癒されます(和田)

中島さんの自分の生活を大切にしながら送る生活は素敵だなと思いました。ハレプルメリア(HALEPLUMERIA)の空間はとても素敵な場所で、都心からのリピーターも多いそうです。ご興味のある方はぜひ行かれてみてはいかがでしょうか?

ハレプルメリア(HALEPLUMERIA)
http://www.plumeria-jp.com/


一覧にもどる


     

     


このページに関するお問い合わせ先
総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1