エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

須坂市移住応援サイト スザカでくらす

移住者の声・市民の声

村山駅外観

長野電鉄の今後の在り方について / 長野電鉄須坂駅の酒井駅長

長野電鉄は長野駅から須坂駅、小布施駅を通って湯田中駅まで運行する鉄道です。長野電鉄須坂駅の酒井駅長に今後の鉄道の在り方についてお聞きしました。

●長野電鉄が抱える問題

「人口減少や車社会の影響で年々、お客様は減少傾向にあります。経営的判断から職員の削減が進んでいる状況です。
須坂市には、須坂駅の他に村山駅、日野駅、北須坂駅の合わせて4つの駅があります。須坂駅以外の3つの駅は、無人駅です。北須坂駅については、地域の方々が除雪等をしていただいていますが、村山駅、日野駅は冬場の雪かき等、管理が有人駅と比べて難しい状況であり、お客様に迷惑をかけています。駅を運営していくのも地域の方々の力を借りなけれ難しい状況です。今後は地域の方々と繋がりを作りながら村山駅や日野駅の新しい在り方を模索する必要があります」

●村山駅と日野駅の今後

「長野電鉄では地域とともに歩む駅を目指しています。須坂駅では、地域の方々が自分で作った野菜や果物を改札の前で販売しています。電車を利用されない方でも気軽に駅を利用していただくためです。
村山駅や日野駅は、ボランティアで雪かきをしていただけないか、地域や近くの障害者施設の皆さんと考えていきたいと思っています」

●愛される駅を目指して

「鉄道は永遠のものではありません。2012年には、長野電鉄屋代線(須坂駅~屋代駅を結んでいた鉄道)は廃線になりました。無人駅を今後も存続するには、地元に愛される駅にならないといけません。市民の方々にクラフト市や写真展、コンサートなどで利用してもらい愛着をもって使ってもらいたいです」

駅は日常の生活で当たり前にあるものです。無人駅をなくしてしまえば除雪の問題は起きません。しかし、利用者が少なくなっても鉄道を必要とする人は必ずいます。市民の手によって新しい使い方が求められていると感じました。

酒井駅長 インタビューにご協力いただきありがとうございました。

地域おこし協力隊 和田
 


一覧にもどる


     

     


このページに関するお問い合わせ先
総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1