エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

須坂市移住応援サイト スザカでくらす

高校生の新しい放課後生活が始まっています~地域おこし協力隊が居場所づくりで古民家改修

地域おこし協力隊が古民家を改修し高校生の交流拠点をオープン!

2023年2月13日
須坂市内に高校生の学習スペース&交流拠点「coto²(コトコト)」がオープンしました。

ここは市街地にある古民家を改修した施設。

1階

2階

1階奥

中の様子

放課後に勉強したり、仲間と交流したり…
何がスゴいって地域おこし協力隊の井上隊員を筆頭に高校生達が自分の手で作り上げたからなんです!!

井上さん
須坂市地域おこし協力隊(まちなかリノベーション担当)
井上陽介 隊員

 

今回の取り組みを行った団体名は【LET'S TRY PROJECT】
協力隊の井上隊員と市内の高校に通う有志高校生により2021年11月に設立されました。

学校では学ぶ機会の少ない「社会交流」や「多世代交流」「地域交流」を通じて、高校生自らが地域と関わることにより、地域の活性化を目指していくという取り組みです。

「自分たちの居場所がほしい!」と立ち上がった有志高校生により、古民家の解体から改修まで月日をかけてcoto²(コトコト)は作られました。
施設名「coto²(コトコト)」の名前の由来は、じっくりコトコト煮込むように、自分たちの将来や須坂市のことを思い考えられるようにと願いを込めて高校生たちが名付けました。

黒板

やりたいこと

見取り図

☆1階は教え合ったりミーティング(飲食)も自由です
☆2階は個人ブースになっていてひたすら勉強するスペースです
充電/Wi-Fi/トイレ/冷暖房/駐車場有
古民家の良さを活かした快適な場所になっています。

解体から改修まで皆で頑張った日々、壁に貼られた写真が物語っています。

経過1

経過2

経過3

経過4

地域おこし協力隊の井上隊員は「高校生もここまでやれば出来るんです!」と若い力に驚きを隠せない様子でした。

井上さん2

今後に向けた活動は…

〈2022年度〉
高校生の居場所づくり、自主学習スペース「coto²」OPEN
ここを拠点に高校生が町に飛び出す施設に!

〈2023年度〉
地域交流拠点づくり、高校生カフェ「AILE」OPEN予定
高校生と町の人々が関われる場所としてcoto²の隣にカフェが4月にオープン!
市内の飲食店さんと共同開発した高校生プロデュース商品が店舗に並ぶ予定。
これまでも、お店の方に教わりながら試作品作りから始まり、実際に製造やラッピング、販売までを高校生が行っています。


4月の本格始動に向けて、まだまだ準備は継続中!

★その他の取り組みについては【LET'S TRY PROJECT】ホームページをご覧下さい
https://shinshu-kominka.or.jp/lets-try-project/


オープン初日に利用していた高校生は「施設が出来てうれしいです!」と笑顔で感想を話してくれました。

中の様子2

外観


一度しかない高校生活。
地域の中で良い思い出作りをしてほしいです。

 

(取材者:須坂市移住・定住アドバイザー 豊田貴子)


一覧にもどる


     

     


このページに関するお問い合わせ先
総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1