エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

須坂市移住応援サイト スザカでくらす

2/7日本経済新聞に掲載されました「キラキラした移住ばかりではありません!」共感の声が寄せられています(情報を追加しました)

2023.2.7付の日本経済新聞に須坂市移住支援の記事が掲載されました

須坂市の移住担当者が日本経済新聞へ投稿した原稿が、2023年2月7日付朝刊(26面:経済教室)に掲載されました。
マスコミではキラキラした移住ばかりが取り上げられ、その影響で一般の人たちの認識は「移住者=起業、テレワーク、就農」と感じています。
9年間で1,000組以上の移住希望者の相談をお聞きし、これまで300人以上の移住者を受け入れてきた移住担当者の現場の声を紹介しています。
新聞掲載後、各方面からの反響が多かったため、長野県への移住希望者の皆さんにも紹介します。
※2/10新聞読者から感想の葉書をお送りいただきました:以下に写真を掲載

移住、カッコよさより普通こそ(2023.2.7日本経済新聞26面:経済教室に掲載)

「私でも移住できますか」。これは長野県須坂市へ転職移住を希望する単身者の声だ。私は市役所で移住支援を担当し今年で9年になる。世間では、移住といえばカフェ経営や起業、テレワークなどカッコいい移住者のイメージが定着している。新聞、雑誌、テレビもそうした人たちに焦点をあてた取り上げ方が多い。

しかし、実際に私が相談を受ける移住希望者で起業やテレワークで移住をする人はごくわずかだ。当市で開催する移住相談会に訪れる移住希望者の多くは、都会で普通の会社に働き、転職経験もある。特殊な資格や経験を持つのはごくわずかである。相談者の多くは移住後も普通の会社に転職し、普通の暮らしを希望している。イメージと実態とが、かけ離れていると言わざるを得ない。

それもそのはず。就業者の9割近くがサラリーマンであり、仕事なしには移住できないのが現実だろう。大多数の移住者が転職を伴う移住を希望していることは容易に想像できる。

一方、国や自治体の移住支援策は起業支援やテレワーク、ワーケーションなど、メディアが紹介する世間一般のイメージに添った見栄えのいい事業に傾きがちだ。だが、実際の移住希望者に寄り添った施策でないと、多くの移住希望者が国や自治体の移住支援策から漏れてしまう。移住に結び付かないだけではなく、移住希望者の要望に応えられない支援事業に予算をかけることになる。

先日、首都圏から移住してきた方が市役所を訪れた。1年前、東京で開催した当市の移住相談会をきっかけに、須坂市内に移住して働き始めた。「30年間都会で暮らしましたが、すっかり地方の暮らしが気に入りました。なんでもっと早く移住しなかったのだろう」と話しながら、すがすがしい笑顔で帰って行った。

そろそろ、メディアでもカッコいい移住者ばかりでなく、普通の移住者が普通に暮らしている様子も紹介してはどうだろう。国や自治体では移住希望者の実態に合った移住支援策がもっと増えないだろうか。そうした積み重ねこそが、一歩を踏み出せないでいる多くの移住希望者の背中を押してくれる一助につながると思う。
加藤

(信州須坂移住支援チーム  加藤広明)

★日本経済新聞の読者から寄せられたお葉書
うれしい感想を、ご丁寧にありがとうございます。
ハガキ

★2023年2月7日付「日本経済新聞」掲載ページにリンクします
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO68218960W3A200C2KE8000/

新聞記事

信州須坂移住支援チームでは月2回の移住応援メルマガで日頃の移住支援から感じることを「よもやまばなし」のコーナーで紹介しています。
須坂市では信州須坂移住支援チームとして職員2名で、これまで8年と9年にわたって支援をしています。
長年、移住支援に携わっているからこそ伝えたい内容を毎回綴っていますので、ぜひメルマガにご登録いただき移住への参考にしてください。


信州須坂移住応援メルマガ「スザカでくらす」
※最新号を2月6日発行しました↓画面クリックでバックナンバーをご覧いただけます
サムネイル

アッと驚く掲載数!須坂市の移住者体験談

楽園信州のホームページに掲載されている数々の須坂市移住者体験談。
移住先を須坂市に決めた理由が体験談に散りばめられています。
転職移住から新規就農移住、高原暮らし、古民家リノベまで。
様々な目的の中、須坂市を選んだ皆さんの声をぜひ参考にご覧下さい!
※画面をクリックすると体験談ページにリンクします↓

体験談
 

長野県須坂市への移住相談は信州須坂移住支援チームへ

須坂市への移住相談は市職員の加藤と豊田が担当します。
移住を担当し、それぞれ9年と8年。
これまで1,000組からの相談に対応してきた知識と経験をフル活用し、移住を希望するみなさんの疑問にお答えします。

相談風景

移住関連情報もあわせてご覧下さい

SNS毎日発信中!それぞれクリックしてご覧下さい

HP

Facebook
インスタグラム
Twitter

ブログ
メルマガ
YouTube

移住相談はサイトの入力フォームからお申込みいただけます

※画面をクリックすると相談会ページにリンクします
家族


◇◆◇ 申込・問合せ◇◆◇
長野県須坂市役所 政策推進課
信州須坂移住支援チーム
〒382-8511
長野県須坂市大字須坂1528-1
TEL:026-248-9017  FAX:026-246-0750
メール:iju@city.suzaka.nagano.jp
担当:加藤、豊田


一覧にもどる


     

     


このページに関するお問い合わせ先
総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1