エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

須坂市移住応援サイト スザカでくらす

【信州須坂移住支援チームYouTubeチャンネル《その他/全25本》】手作り動画で四季や暮らし環境などリアルな須坂市を発信しています

須坂市では四季や学校など施設の風景を動画でリアルに紹介しています。撮影からBGM、編集まで全て手作り!ぜひイメージ作りにご活用ください。

【カテゴリ】
四季
移住体験談や移住に関する情報、旬の話題などご覧ください(全25本)
※画面またはタイトルをクリック
石川さん

★須坂市移住者インタビュー~お笑い芸人から一転!ブドウ農家を目指して移住(2022.6.16)
石川さんはブドウ農家を目指して2022年3月千葉県から須坂市に移住。移住前は約10年間お笑い芸人や脚本の活動をしていました。

銀座へ
★須坂駅から銀座NAGANOへ~須坂市移住相談会にご参加ください(2022.5.31)
須坂市で定期的に開催している東京銀座NAGANO(長野県アンテナショップ)までの道のりをご紹介します。

夕方の北信五岳と北アルプス
★夕方の北信五岳と北アルプス(2022.5.18)
日没後の夕焼け空は夏を中心におすすめの景色です。美しく染まる山々を見ると心躍ります。

夕暮れの帰り道
★夕暮れ時の帰り道~市役所から百々川緑地公園(2022.5.11)
仕事終わりの帰り道、スーパーに寄ったり移住者のカフェに寄ったり…最後は見晴らしの良い百々川緑地公園へ。

善光寺
★須坂市から善光寺へ~もうすぐ御開帳2022(2022.3.20)
7年に一度行われる国宝善光寺の御開帳、いよいよ2022年4月3日から始まります。須坂市からは長野電鉄に乗って最寄り駅の善光寺下駅まで20分。隣のまちも十分楽しめます。

セミナー
★須坂市の紹介~2/19楽園信州移住セミナー(2022.2.21)
<2022年2月19日(土)>県内6市町村・団体によりオンラインで開催された移住セミナーに、須坂市も参加して冬の暮らし情報をお届けしました。市町村紹介の発表資料をもとに須坂市について動画でまとめましたので、冬の風景を交えながらナレーションとともにご覧ください。特別編として信州須坂移住支援チームの広報犬も登場します!!

転職移住
★須坂市の移住支援の取組みをご紹介!「移住支援信州須坂モデル」(2022.1.4)
「地方の仕事っていったいどんな職種があるのだろう」
「そもそも特に資格もないし…どうやって探せばいいのか」
「自分に合う仕事は?会社は?あるのだろうか」
移住最大の課題とも言える仕事探し。移住を希望しても次の一歩に進めない…
信州須坂移住支援チームは、そんな皆さんのお役に立てるよう仕事と住居を一括してサポートする「移住支援信州須坂モデル」でお手伝いをしています。移住にはどんな課題があるのでしょうか?まだまだこれからで全く想像がつかないという方も、ぜひ転職移住の課題を知っておいてほしいと思います。


体験談
★須坂市移住者インタビュー(2021.9.17)
2020年東京都から須坂市に移住して1年になる佐藤さん。念願の長野県移住、そして資格を活かし希望の職場へ転職移住を果たしました。仕事と住居を一括して相談に乗りサポートすることでスムーズな移住が実現できる「移住支援信州須坂モデル」を利用。移住後の生活ではたくさんの発見があったそうです。都会にはなく地方で体験したこととは・・・?

よもやま
★家族にとって望まない移住とならないための5つのステップ(2021.6.21)
月2回発行している移住メルマガでお馴染みの「移住支援よもやまばなし」。
コロナ禍で地方への移住が注目されています。須坂市では「今すぐ移住したい!」という拙速な移住はおススメしていません。移住してよかったと思えるよう、検討中の皆さんには今回お伝えする5つのステップを心がけてほしいと願うばかりです。

よもやま

★地元の人とトラブルになったことはりますか?(2021.6.2)
月2回発行している移住メルマガでお馴染みの「移住支援よもやまばなし」。移住後はご近所と上手くやっていけるだろうか・・誰もが不安になる部分かもしれません。ある時、開催した移住セミナーで「地元の人とトラブルになった例はありますか?」という問いに、参加した市町村すべてが声をそろえて出した答えとは?!

よもやま

★移住者の皆さんはどこに住んでいますか?(2021.5.31)
月2回発行している移住メルマガでお馴染みの「移住支援よもやまばなし」。須坂市の移住者が選ぶ住まいの傾向とは?!


よもやま
★コロナ禍で相談は増えても移住には繋がらない?!(2021.7.1)
月2回発行している移住メルマガでお馴染みの「移住支援よもやまばなし」。
コロナ禍で地方への移住がメディアで紹介されています。ですが地方でのリモートワークや起業を希望する相談者はほんの一握りです。実際に受ける相談者は転職移住を希望するサラリーマンが大多数を占めています。須坂市が取り組む「移住支援信州須坂モデル」で移住への壁を一緒に乗り越えませんか?

よもやま

★あなたが希望する田舎度は?(2021.5.27)
月2回発行している移住応援メルマガでお馴染みの「移住支援よもやまばなし」。あなたが希望する「田舎度」とは、どんな場所ですか?

よもやま

★地方への転職移住を阻む3つの要因(2021.11.19)
月2回発行している移住メルマガでお馴染みの「移住支援よもやまばなし」。
地方でゆったり落ち着いた暮らしがしたい、自然の近くで子育てがしたい。それを叶えるためには一つ大きな壁を乗り越える必要があります。それこそが転職移住。都会のサラリーマンが地方のサラリーマンになるための壁とは?!その3つの要因と対策を長年にわたって受けている移住相談からまとめてみました。転職移住を叶えることができるかどうか、あなたの譲れないものとは何ですか?

よもやま

★車が無くても生活できますか?(2021.5.26)
月2回発行している移住応援メルマガでお馴染みの「移住支援よもやまばなし」。よくある質問から、須坂暮らしは車が無くても生活できるのか出来ないのか!?をお答えします。

徒歩通勤
★信州須坂で徒歩通勤~夏(2021.8.5)
百々川緑地公園から須坂市役所まで30分コースの徒歩通勤。青空と緑を眺めながら一日をスタートできる須坂暮らし。動物園のヒツジにも出会ったり?!マスク要らずの徒歩通勤いかがですか?

統計

★統計調査からわかる!東京と長野 生活費の違いはどれくらい?(2020.12.11)
移住を希望する皆さんが気になる移住先での生活費。冬の暖房費や車にかかるお金は、環境が変わるために心配する方も多いのでは?総務省の全国約9千世帯を対象に毎月行われている家計調査の項目を、東京と長野で比較してみました。ぜひ参考にしてください。

協力隊
★2021年夏に画期的な取り組みが始動!須坂市地域おこし協力隊「信州須坂モデル」(2021.11.17)
~元隊員と現隊員の二刀流で地域の課題を解決!~
2021年夏からスタートした須坂市地域おこし協力隊「信州須坂モデル」が番組になりました!


番組
★【番組】須坂市の新たな取り組み~移住支援信州須坂モデルとは?!(2020.3.13)
東京で暮らしていたご夫妻が「移住支援信州須坂モデル」を利用し、移住に至るまでをインタビューでご紹介しています。※2018年1月放送

相談

★移住先の仕事の探し方~須坂市オンライン移住相談会からお答えします(2020.7.22)
「移住を希望しても仕事が決まらないことには・・・」ご相談で必ずと言っていいほどお受けする転職移住相談。そんななか須坂市でお手伝いさせていただいているのが仕事と住居を一括してサポートする「移住支援信州須坂モデル」です。須坂市では移住者に協力してくださっている企業が30社。これまでもご相談に応じながら面談へとおつなぎをしてきました。マッチングできれば課題を乗り越えサポートします。

鳥瞰図

★移住者のための須坂市パノラマ鳥瞰図が完成しました!(2020.4.30)
須坂市ってどんなところ?それはこの鳥観図をみれば一目瞭然!里山があってスーパーも病院も学校も何でもあるまちが「須坂市」です。須坂市で暮らしたらこんな生活が送れるかも・・・そんな移住者のための鳥観図を制作しました。移住相談会に参加いただいた皆様にプレゼントします!

ファンヒーター
★石油ファンヒーターの使用方法(2020.12.7)
信州の冬には欠かせない石油ファンヒーター。体験ツアーで都会から訪れる方の中には使ったことがない!という声も多く聞かれます。暖房器具の定番のコタツとともに石油ファンヒーターも上手に使って、移住後の冬を快適に過ごしてほしいです。大事な灯油の補充方法をチェックしてください!

色が変わった竜ケ池
★竜ケ池が突如として姿を変えました!(2021.8.31)
現場は市民の憩いの場「臥竜公園」!2日前、園内の竜ケ池が突如として乳白濁色に姿を変えました!原因は調査中とのことですが須坂市生まれの移住担当もビックリ!!池の鯉やカモたちは元気に泳いでいたのでホッとしています!以上!現場からお伝えしました!!

須坂温泉再開
★須坂温泉古城荘の朝風呂が再開!(2021.12.2)
2021年12月1日コロナの影響でストップしていた6時からの朝風呂が再開しました。再開を記念して12月は通常の500円から400円で入浴が可能!須坂市内なら車で約10分。冬の寒い朝も温まって、さあ出勤!こんな須坂暮らしいかがですか?

落とし物
★新聞記事のニュースから~落とし物の返還率(2021.2.13)
本日付の須坂新聞に「物品の返還率 須坂署が1位」の記事が掲載されていました。物品の落とし物が本人の元に届くのが長野県内22署中で須坂署が1位!届けようとする気持ちと物を大切にしようという気持ち両方あっての結果ではないでしょうか。


一覧にもどる


     

     


このページに関するお問い合わせ先
総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1