エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

須坂市移住応援サイト スザカでくらす

須坂市の移住支援ってどんなことをやっているの?~銀座NAGANO個別相談会の様子をご紹介~

新年度になり、これから計画的に移住を検討しよう!という方もいらっしゃると思います。
須坂市では年間を通して定期的に東京銀座にある長野県アンテナショップ「銀座NAGANO」4階で個別相談会を開催しています。
須坂市ではこれまで移住を希望される皆さんの相談に応じながら「課題」を解決するために何ができるかを考え、移住支援の仕組み「移住支援信州須坂モデル」を生み出しました。
今回はこのモデルの紹介とともに銀座NAGANOで開催する個別移住相談会の様子をご紹介します。

有楽町駅前
銀座NAGANOのJR最寄り駅 有楽町駅前の風景

 

●地方で暮らしたい、でも仕事が決まらないことには・・
これまで移住相談を受ける中でお聞きした理由や目的は様々です。
「仕事の激務から体調を崩してしまった、このままこの仕事を続けることは無理だと思う」
「満員電車に揺られながら往復3時間の通勤時間の毎日が苦しい」
「都会の人の多さに息苦しい」などから移住を検討する方。
一方で「登山が好きなので、もっと山が見える自然に囲まれた環境で暮らしたい」
「ずっと考えていた夢の田舎暮らしがしたい」など夢を追い続ける方のご相談もあります。
その中でも特に大きな課題だと感じたのが仕事探しのご相談でした。

次の文章は昨年ご相談を受けた相談者からのメールです。印象深く心に残る内容でした。

「移住を考えた際、大きな壁となり諦める部分が仕事です。在職中に移住先で面接試験を行い、なんとか採用にこぎついたとしても、そこから今の職場へ退職を伝え、引き継ぎをしながら家を探し引越してと。かなりの時間と手間がかかる事を想像すると、移住はハードルが高いと感じてしまいます。また、自分の生活圏ではない企業の就職は、どんな雰囲気で実際の雇用環境も何もわからないため、ある意味賭けの就職活動になると思っています」

移住を希望される皆さんは、現在の仕事を続けながら移住先での仕事を探さなければなりません。
移住希望者が知らない土地での仕事を決めることは、とてもハードルが高いものです。

現在須坂市では、その壁となる仕事を中心にサポートを行っています。
例えば、マッチングできても、それまでの仕事の引継ぎや整理、住居の売却など引っ越すまで2、3か月はかかってしまうといった事情に対しても待ちますよと就業の受け入れにご協力をいただける企業が現在までに26社まで増えています。

受け入れ企業

須坂市では、ご相談に応じながら企業面談へとおつなぎする移住体験ツアーを随時で開催しています。受け入れ協力企業の中から1社を選び、企業の人事担当者にご相談した先に面談の段階に進めば日程調整を行います。ツアーでは企業面談とともに市内の生活環境をご案内し、アパートなど住環境のご提案を行っています。

移住体験ツアー

仕事や住環境を一括して情報提供しサポートする仕組み、これが須坂市で行っている『移住支援信州須坂モデル』です。


●移住支援信州須坂モデルを使って移住されました
田舎暮らしの本

移住支援信州須坂モデルが田舎暮らしの本2019年5月号に掲載されました。
須坂モデルを使って移住された2組の取材記事が載っています。

モデルで移住しました

2017年に須坂モデルで移住した久米さんご夫婦は、東京での暮らしの先行に不安を感じ、銀座で行われた須坂市個別相談会に参加されました。

【久米さんの移住までのスケジュール】
5月27日 銀座NAGANO個別相談会
6月3日 体験ツアーに参加し企業面談
7月1日 受入れ企業で正式に面接試験
8月~9月 車の運転免許取得・自宅の売却・引越
10月2日 移住・仕事スタート

また2018年に神奈川県から移住された宮島さんご一家も銀座での個別相談会に参加されました。
宮島さんは、毎日仕事から帰ってもお子さんの寝顔しか見られない毎日で、これではいけない、家族で過ごせる生活に変えなければとご夫婦が一致し、ご主人の出身地だった須坂市へのUターン移住を決め協力企業に転職されました。

【宮島さんの移住までのスケジュール】
4月28日 銀座NAGANO個別相談会
5月18日 体験ツアー参加し企業面談
6~7月 受入れ企業を通じて他の協力企業で面接試験
9月下旬 引越
10月1日 移住・仕事スタート

また、宮島さんはそれまでの生活の中で、子どもに「危ない!」と注意することがあまりにも多い都会の生活環境に疑問を持たれていました。預ける保育園が見つからない状況も大きな課題でした。須坂市では途中入園もスムーズに決まりホッとしたと話してくれました。

どちらのご家族も企業側に理解をいただき、仕事が決まってから引っ越しまで2~3か月待っていただけました。移住支援信州須坂モデルによる一括サポートだからこそスピーディーな移住も可能となるのです。

8組16名

移住支援信州須坂モデルの取り組みを開始以降、1年半で8組16名の方が一括サポートの信州須坂モデルを使って移住してきています。
ただし須坂市には引っ越し費用など移住者向けの補助金はございません。
それでも須坂の生活環境を気に入り納得して移住される方は増えています。

移住をしたい、でも仕事探しで悩んでいるという方はぜひ参考にしてみてください。


●須坂市移住個別相談会in銀座NAGANOはどんな感じでやっているの?
移住された皆さんは銀座NAGANOで開催している須坂市個別相談会からスタートしました。
銀座NAGANOの会場や相談の雰囲気をご紹介します。

銀座NAGANOのJR最寄り駅は有楽町駅です。
駅を降りて東京交通会館方面の改札を出ます。
駅から銀座NAGANOまでは歩いて約10分。

交通会館

すずらん通りを目指しアーケードをくぐればもうすぐ。
このアーケード近くには東京メトロ銀座駅もありますよ。

アーケード

通り

ビルとビルに挟まれた道を歩いて1分ほどで右側に銀座NAGANOが見えてきます。
建物の壁には一面に木が使われていて特徴ある外観が目印です。

銀座NAGANO

入口
1階ショップの横がエレベーター入口です

エレベーター4階で降りると案内版が掲示されていますのでフロア奥までお越しください。

4階

こんにちは、ご相談をどうぞ。

相談1
相談2
相談3
相談4
銀座NAGANO4階での相談風景から

移住を希望される皆さんの夢に一歩でも近づけるよう全力でサポートします。
移住に関するご相談は信州須坂移住支援チームまでお気軽にお問合せください。

☆4月27日(土)、5月4日(土・祝)ゴールデンウィーク移住個別相談会を開催します
相談会情報はこちらをご覧ください
銀座NAGANO個別移住相談会

(須坂市移住・定住アドバイザー 豊田貴子)


一覧にもどる


     

     


このページに関するお問い合わせ先
総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1