エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

須坂市移住応援サイト スザカでくらす

【移住者受入れ協力求人企業紹介】山久プロパン株式会社/安全・安心な暮らしを届ける地域密着企業

山久プロパン株式会社
代表者名:宮川 浩
従業員数:41名
創  業:昭和29年
事業内容:LPガス卸・小売、オートガス販売、LPガス器具販売、石油・石油器具販売、LPガス配管工事、冷暖房設備工事、給排水設計工事、下水道設計工事


須坂市民の憩いの場である百々川緑地公園近くに山久プロパンの本社があります。
創業は昭和29年。長年にわたりLPガスの供給を通して地域の人々に愛され続けている燃料の総合商社です。
創業者の矢野圭吾氏は中野市の出身でしたが、設立時の景気状況を考慮し、前身である山久産業を須坂市に設立しました。現在、本社のある須坂市と中野市の2ヶ所で運営をしています。
地域の役に立ちたいと語る4代目の宮川浩社長は現在49歳。社長就任5年目、素敵にスーツを着こなすお洒落な社長です。

山久プロパン株式会社01  山久プロパン株式会社02

●取り組む事業と社員の資格取得
山久プロパンではLPガスの販売や供給の顧客サービスをはじめ、ガス器具のメンテナンス、電気および水まわりの設備工事など住宅に関わる事業を行っています。お客様から相談や依頼を受け、安全安心な暮らしが送れるよう様々な要望に対応しています。

社員は18歳から71歳まで幅広く、女性12人男性29人の計41人が働いています。
緊急時に対応する為、国家資格の液化石油ガス設備士を持つ社員が交替で宿直業務に当たっています。
山久プロパンでは、取り扱う商品や工事によって、それぞれの業務に生かせる資格の取得が求められます。
特に「液化石油ガス設備士」の資格は必携の為、学ぶことへの積極性も求められます。資格取得の費用は会社が全額を負担してくれます。

宮川社長に会社に対する思いを尋ねると、第一声が「山久プロパンに関わるすべての人が幸せになってほしい」でした。
「資格取得も必要だが何よりも現場での経験が大事。経験を積みプロ意識を持って仕事をし、自立できる働き手になってほしいです」宮川社長は、働く社員に向けた思いを話してくれました。

山久プロパン株式会社03

●コミュニケーション能力がカギになる仕事
「社員の能力を重視している点は、お客様との接客、コミュニケーション能力です。人と話すことが苦手な人には難しい仕事だと思います。しかもお客様は老若男女様々な方と対応しなければなりません。お客様に対応しようとする気持ちのある人であれば適していると思います」宮川社長は山久プロパンで働くコミュニケーション能力の重要性について話してくれました。

山久プロパンのホームページを見ると、社長と社員それぞれが毎日ブログを更新していることにも注目です。ブログには心温まる身近な出来事や、日々思うことなど自由に綴られています。これもまたコミュニケーションの一つとして、お客様に向けてはもちろんのこと社員同士のチームワークづくりに生かされています。

●和気あいあいとした元気な職場です
山久プロパンの社員には30代で転職されてきた方もいます。
小林満さん38歳は、もともと須坂市の出身でしたが学生以降は県外で暮らし、6年前に山久プロパンに転職をしました。その前は隣の長野市でサービス業で働いていました。
「転職したのは32歳の時でした。山久プロパンは出身地の会社だったのでよく知っていました。以前から自分がエネルギー関係の仕事に興味があったこともあり、ご縁をいただいて勤めることになりました。それまで接客の仕事をしていたので、今の仕事に生かせると思いました。資格は働き始めてから取得しましたが、費用は全額会社が負担してくれました」

山久プロパン株式会社04

「主にお客様のところをまわって作業する毎日ですが、この北信地域は人情味のある人たちが多い所だと改めて感じています。仕事では自然の多い山側まで行くことも多く、その度にマイナスイオンを感じながら仕事をしています」

山久プロパン株式会社05

「山久プロパンの社員は30代~40代が多く、規模的にも社員同士が相談しながら協力し合って仕事を進められるので働きやすいです。いつもコミュニケーションづくりを心掛けていますが、みんな和気あいあい元気に働いています。家から会社までは車で5分と通勤しやすく、ほとんど残業はありません」
須坂市内は車があれば短時間で移動ができ、通勤もしやすい便利な地域だと話してくれました。

●求める人材
山久プロパンでは、福利厚生の一つとしてコミュニケーション力の向上や職場の士気を上げるための研修旅行を毎年行っています。昨年は北海道でしたが、ベトナムなど海外へも行っています。また、会社を挙げて『お客様感謝祭』を開いたり、お花見や新年会など季節のイベントも行っています。

求める人材について「お客様との接客が多い仕事なので人当たりや印象の良い方を希望します。社員同士で協力することも多いのでコミュニケーション力が高い人が望ましいです。協調性を持てる人や、人と話したいという気持ちがあれば、それを入口にして実践を積んでいってもらえるといいですね。ほどよいバランスが大事だと思います」宮川社長は今後もお客様に対し様々なサービスに対応できる社員を育てていきたいと話してくれました。

山久プロパン株式会社06 山久プロパン株式会社07

山久プロパンではガスの供給だけではなく、昨年からエネワンでんきの代理店として、お客様のニーズに応えようと幅広い事業を行っています。現在、家庭のシステムキッチンや風呂など住宅関係の相談にも応じています。まずはお客様の相談を受けるところからと話す宮川社長は、地域の役に立ちたいという思いを強く抱いています。

地域住民の快適な暮らしのお手伝いをしたいという方、また人と話すのが好きという方は、地域に密着した山久プロパンで自分の能力を生かして働いてみませんか。山久プロパンは共に成長してくれる仲間を求めています。

 

◆社員の採用情報と応募について
創業63年の山久プロパンは暮らしを支えるLPガスの供給を通して、『わたくしたちは みなさまに愛され、信頼される企業をめざします』の企業理念の下、熱意と向上心を持ち、自ら積極的に仕事に取り組める方、また、コミュニケーション能力のある方を求めています。ライフワークバランスにも配慮した働きやすい職場です。
現在、お客様の保安管理やLPガスの拡販営業、ガス器具の取付及びメンテナンスをする営業技術職を随時募集しています。会社説明および見学も随時受付けていますのでお気軽にお問合せください。

山久プロパン株式会社08

お問合せ先
山久プロパン株式会社
〒382-0028  長野県須坂市臥竜6丁目24-8
電話 026-245-0731
FAX 026-245-0651
http://www.yamakyup.jp/
採用担当:総務 矢野雅江

(PDF形式の記事はこちら)

<2018年5月掲載>

その他の移住者受け入れ協力求人企業の記事はこちら
https://www.city.suzaka.nagano.jp/kurasuzaka/info.php?id=248
移住支援信州須坂モデルとは(概要PDF)
https://www.city.suzaka.nagano.jp/kurasuzaka/info.php?id=185
移住体験ツアー随時開催中!ご希望の事業所をご案内します
https://www.city.suzaka.nagano.jp/kurasuzaka/event.php?id=113

(須坂市移住・定住アドバイザー 豊田貴子)


一覧にもどる


     

     


このページに関するお問い合わせ先
総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1