エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

須坂市移住応援サイト スザカでくらす

ホーム > 移住者の声・市民の声

移住者の声・市民の声

須坂市内にて田舎暮らしを始められた方々の体験談をご紹介しています。 移住のきっかけや苦労した事等々、移住までの経緯や現在の生活の様子についてのお話をお聞きました。 移住を検討されている方は是非参考にしてください。

移住者の声
  • ライブメンバーとの写真
  • 初の温泉ライブを成功させました!お客様担当の稲葉達哉さん 
    須坂市地域おこし協力隊早川航紀の『須坂温泉の愉快な仲間たち』vol.3
    地域おこし協力隊の早川航紀(はやかわこうき)です。 前回に続き、私の地域おこし活動の拠点「須坂温泉古城荘」を舞台に魅力ある様々な人を紹介していきます。 今回は社員の稲葉達哉さん(30歳)お客様担当です。好きな飲み物は微糖の珈琲。趣味は音楽ライブ鑑賞。 ●須坂温泉でのお仕事について教えてください 「フロント受付やお客様への食事、ドリンクのご提供、お客様の送迎、駐車場の掃除等なんでもこなします。最近では須坂温泉古城荘のFacebookページにてイベントの告知などもおこなっております。コチ....
    もっと見る
  • 木
  • 峰の原高原の冬 その2
    須坂市地域おこし協力隊 古川広野の『ただいま!峰の原高原』Vol.5
    こんにちは。長野県須坂市峰の原高原地域おこし協力隊の古川です。 この記事では、私の活動を通して峰の原高原の魅力を皆さんに伝えていきたいと思います。 今回はまたまた冬の峰の原高原についてです。 前回あまりお伝え出来なかった峰の原高原の冬の実際の様子を紹介していきます! ●冬の根子岳 まずはこちらから。 これは、先日根子岳の頂上に行ったときに撮ったものです。中央あたり、右の方からみえている白い山脈が北アルプスです。菅平高原のスキー場がはるか下に見えます。見渡す限りの青....
    もっと見る
  • はしご
  • 大変だったことは忘れちゃった
    須坂市地域おこし協力隊 成田あゆみの『豊洲フルーツハリウッド農ガール物語』vol.5
    こんにちは。2017年6月から須坂市豊洲地区で活動している地域おこし協力隊の成田あゆみです。 私が活動している豊洲地区は長野県でも有数の果樹地帯です。 そこで、豊洲地区に嫁ぎ農家となって活躍する魅力的な女性を紹介します。 今回は豊洲地区に住んでいるSさん(匿名希望:写真はご主人)にお話を聞きました。 【移住のきっかけは?】 Sさんは長野県大岡村の出身です。現在は合併により長野市となっていますが、当時Sさんが暮らしていたのは山間の限界集落だったそうです。進学で県外に一度出まし....
    もっと見る
  • 藤井さん
  • 須坂市地域おこし協力隊として活動して
    須坂市地域おこし協力隊 藤井啓太の『長野☆GaRons物語』Vol.5
    私は、平成28年4月より、須坂市地域おこし協力隊として活動を始めました。所属部署が「生涯学習スポーツ課スポーツ振興係」でしたので、スポーツ振興を主に活動していました。峰の原高原スキー場にて、冬季スポーツイベントを企画しましたが、試合等と重なり、なかなか上手く実施できませんでした。 平日は、窓口業務をしていたので地域の方と親しくなることもできました。こちらに来た当初は、知り合いが一人もおりませんでした。しかし、今となっては町で話しかけてくださる人までできました。 私は須坂市....
    もっと見る
  • 小林さん&黒壁
  • 超人気焼肉店の2代目は今後の須坂発展のキーマン
    須坂市地域おこし協力隊 宮島麻悠子の 『須坂おもしろ人物記』vol.2
    インタビュー第1号は、須坂の人気店「焼肉居酒屋 みのり」のご主人「小林義則さん」です。 宮島:生い立ちを簡単に教えてください。 小林さん:須坂市内で飲食店を営む両親の間に3人兄弟の末っ子として生まれました。子どもの頃から習っていたスイミングを仕事にするべく、高校卒業後は神奈川県の専門学校でインストラクターの勉強をしていました。2年生の夏に須坂市内のスイミングスクールで実習に行ったらそのまま内定をもらってしまい、24か25歳頃まで働いていました。 宮島:スイミングインスト....
    もっと見る

移住者の声をすべて見る

協力隊の声
  • ライブメンバーとの写真
  • 初の温泉ライブを成功させました!お客様担当の稲葉達哉さん 
    須坂市地域おこし協力隊早川航紀の『須坂温泉の愉快な仲間たち』vol.3
    地域おこし協力隊の早川航紀(はやかわこうき)です。 前回に続き、私の地域おこし活動の拠点「須坂温泉古城荘」を舞台に魅力ある様々な人を紹介していきます。 今回は社員の稲葉達哉さん(30歳)お客様担当です。好きな飲み物は微糖の珈琲。趣味は音楽ライブ鑑賞。 ●須坂温泉でのお仕事について教えてください 「フロント受付やお客様への食事、ドリンクのご提供、お客様の送迎、駐車場の掃除等なんでもこなします。最近では須坂温泉古城荘のFacebookページにてイベントの告知などもおこなっております。コチ....
    もっと見る
  • 木
  • 峰の原高原の冬 その2
    須坂市地域おこし協力隊 古川広野の『ただいま!峰の原高原』Vol.5
    こんにちは。長野県須坂市峰の原高原地域おこし協力隊の古川です。 この記事では、私の活動を通して峰の原高原の魅力を皆さんに伝えていきたいと思います。 今回はまたまた冬の峰の原高原についてです。 前回あまりお伝え出来なかった峰の原高原の冬の実際の様子を紹介していきます! ●冬の根子岳 まずはこちらから。 これは、先日根子岳の頂上に行ったときに撮ったものです。中央あたり、右の方からみえている白い山脈が北アルプスです。菅平高原のスキー場がはるか下に見えます。見渡す限りの青....
    もっと見る

協力隊の声をすべて見る

市民の声
  • 島田昌明さん
  • 伝統を受け継ぐ餅屋
    コモリ餅店、4代目の島田昌明さん
    ~伝統を受け継ぐ餅屋~ 今回のインタビューはコモリ餅店、4代目の島田昌明さんです。コモリ餅店は地元産のお米を使い、お団子やお餅などを大正8年から変わらない製法で作り、地域に愛されているお菓子屋です。こだわりをお聞きしました。 【コモリ餅店、4代目の島田昌明さん】 ●伝統のおいしさ 「昔ながらの変わらない原料や製法です。挽きたて、作りたてをモットーにその日限りの命で日持ちしない新鮮さが売りの製品を目指しています」 ●ぜひ食べてほしい朝生菓子(あさなまが....
    もっと見る
  • 中島彰子さん
  • 風土と調和した癒しの場所
    ハレプルメリア(HALEPLUMERIA)のオーナーの中島彰子さん
    須坂市豊洲地区の果樹畑の一角にハレプルメリア(HALEPLUMERIA)という古民家を改修したヒーリングサロンのお店があります。古民家から見渡す景色、空間の居心地はとても良いです。オーナーの中島彰子さんに須坂にお店を開かれたきっかけやお仕事についてお聞きしました。   ハレプルメリア(HALEPLUMERIA)のオーナーの中島彰子さん ●須坂でお店を開かれたきっかけ 「元々、東京でアロマセラピーのお店に勤めていました。その後、長野市でお店を開き、14年間....
    もっと見る

市民の声をすべて見る

信州須坂移住支援モデル
  • キノコ村に就職しました01
  • キノコ村に就職しました~幼い頃キノコ図鑑を見るのが大好きでした 
    <移住者インタビュー>大島貴文さん「一念発起!やりがいを求めて転職し須坂市に移住しました」
    ●移住のきっかけ 「幼い頃、図鑑でキノコを見るのが大好きで何回も何回も繰り返し見ていました」そう話すのは、今年(2018年)9月に茨城県から須坂市に移住した大島貴文さん(31歳)です。 大島さんは、ずっと興味があったキノコの仕事に携わりたいと、須坂市亀倉にある株式会社キノコ村に転職し10月から働き始めました。それまでは実家のある茨城県で10年間印刷会社に勤務し製本の仕事をしていました。30歳を迎えてから自分自身を振り返るようになり、このままこの仕事を本当に続けていくのかという疑問を持つと同時....
    もっと見る
  • 移住者受け入れ協力求人企業に就職が決まり移住しています 01
  • 移住者受け入れ協力求人企業に就職が決まり移住しています 
    信州須坂移住支援チームサポートによる移住者数が100人を超えました!
    1 信州須坂移住支援チームサポートによる移住者数が100人を超えました! 2 都会のサラリーマンが田舎のサラリーマンになるための壁を壊す取組をスタート 3 この1年で「移住支援信州須坂モデル」を使って6組10人が田舎のサラリーマンに! 4 国家資格キャリアコンサルタントを配置しアフターフォローを強化 5 移住者が気軽に集える場所「移住者サロン」を開設します 詳細は以下をご覧ください 1 移住支援チームサポートによる移住者数は100人を超えました 信州須坂移住支援チー....
    もっと見る

信州須坂移住支援モデルをすべて見る



     

     


このページに関するお問い合わせ先
総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1