エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

須坂市移住応援サイト スザカでくらす

ホーム > 移住者の声・市民の声

移住者の声・市民の声

須坂市内にて田舎暮らしを始められた方々の体験談をご紹介しています。 移住のきっかけや苦労した事等々、移住までの経緯や現在の生活の様子についてのお話をお聞きました。 移住を検討されている方は是非参考にしてください。

移住者の声

  • 地域の人と
  • No121 五味池破風高原オートキャンプ場と豊丘地区の魅力に憧れて
    2021年9月着任!大阪府から移住した須坂市地域おこし協力隊の上田慎也です
    2021年9月1日付で須坂市地域おこし協力隊に着任した上田慎也です。 出身地は名古屋で、学生時代まで名古屋で生活をしていました。 就職を機に大阪に移り住み、須坂市に移住するまで大阪で生活をしていました。 趣味は、ツーリングとキャンプで、学生時代はツーリングをしながらソロキャンプを楽しむといった自由気ままな生活を送っていました。 私が移住をしたきっかけは、人混みにまみれ日々時間に追われた生活を送ることを苦痛に感じるようになり、自分が好きな自然に囲まれた場所で仕事をして生活を送り....
    もっと見る
  • 小田さん
  • No120 山に囲まれる生活に憧れて 
    2021年9月着任!神奈川県から移住した須坂市地域おこし協力隊の小田達彦です
    はじめまして。2021年9月に須坂市地域おこし協力隊に着任した小田達彦です。 神奈川県川崎市から移住してきました。 生まれは山口県で香川県、福岡県と西日本を転々としたのち、大学入学から11年の間、神奈川県に住んでいました。お酒とサウナが好きで、地酒の多い長野への移住を楽しみにしていました。サウナの数も全国トップ5(某所調べ)に入るほどの激戦区だということを知り、さっそく開拓のためのサウナ活動を開始しています。   ●山景色をもとめて 一人旅をするほど長野好きだ....
    もっと見る
  • 村田さん
  • No119 移住後の1ケ月は一瞬でした
    2021年8月着任!兵庫県から移住した須坂市地域おこし協力隊の村田健児です
    2021年8月1日須坂市地域おこし協力隊に着任した村田です。 出身は神奈川県川崎市で大学を卒業して就職するまで実家に住んでいました。川崎市というと都会の様に聞こえますが、私が育った町は両側を森林に挟まれ、幼少期は自然豊かな環境で育ちました。 また、子どもの頃から外で遊ぶことが多く体も大きかったので色々なスポーツをしてきました。その中で硬式テニスは今も続けており須坂でもやる気満々です。 学生時代に尊敬できる社会人の方に出会い、起業して社会に貢献するため、地域おこし協力隊になろうと考えまし....
    もっと見る
  • 100人
  • 移住への不安解消にお役に立てばうれしいです
    須坂市移住者100人の声を紹介しています!移住後のおもなコメントをピックアップしました
    ◆須坂市移住者体験談100人を超えました!  須坂市では毎月2回のメルマガ等で移住者の声を紹介しています。 移住を検討している皆さんは、ぜひ参考にご覧ください。 記事は下の画面をクリックしてご覧下さい ◆体験談から主な感想をピックアップ! 須坂市に移住して感じたことや移住までの過程などをピックアップしました。 右の画像をクリックするとそれぞれの体験談ページにリンクします。     No    移....
    もっと見る
  • 早川
  • No118 大変お世話になりました、これからもよろしくお願いします
    「がむしゃらに生きた3年間」地域おこし協力隊を振り返る~早川航紀元隊員
    3年間大変お世話になりました、これからもよろしくお願いします 2021年7月末で3年間の須坂市地域おこし協力隊の任期が終了しました。 3年間の振り返りと任期後の活動について報告します。 ●始まり 2017年、私は新卒から採用いただいていた長野県に本社がある食品メーカーの営業として東京支店に勤務していました。平成の大合併で長野県から岐阜県に越県合併してしまった地域で育った私は長野県に対して特別な思いを抱いており、「長野」「食」「地域」に携われる仕事で長野県に貢献したいという目標をも....
    もっと見る

移住者の声をすべて見る

協力隊の声

  • 地域の人と
  • No121 五味池破風高原オートキャンプ場と豊丘地区の魅力に憧れて
    2021年9月着任!大阪府から移住した須坂市地域おこし協力隊の上田慎也です
    2021年9月1日付で須坂市地域おこし協力隊に着任した上田慎也です。 出身地は名古屋で、学生時代まで名古屋で生活をしていました。 就職を機に大阪に移り住み、須坂市に移住するまで大阪で生活をしていました。 趣味は、ツーリングとキャンプで、学生時代はツーリングをしながらソロキャンプを楽しむといった自由気ままな生活を送っていました。 私が移住をしたきっかけは、人混みにまみれ日々時間に追われた生活を送ることを苦痛に感じるようになり、自分が好きな自然に囲まれた場所で仕事をして生活を送り....
    もっと見る
  • 伊藤さん
  • りんごの健康パワー
    須坂市地域おこし協力隊 伊藤真弓の『信州須坂で健康ぐらし』vol.15
    みなさま、こんにちは。 須坂温泉古城荘で活動する地域おこし協力隊の伊藤です。 10月中頃までは日中はとても暑いと感じる日が続いていましたが、数日前に急に気温が下がりました。 昼間でも長そでが必要になり、夜は暖かい掛け布団に替え、秋の深まりを感じています。 先日、まだ日中は動くと汗ばむ陽気だったころ、りんごの葉摘みのお手伝いをさせていただきました。 葉摘みは、りんごの実全体に色がきれいにつくよう、太陽の光を遮る葉を摘み取る作業です。 りんごは実に日光を直....
    もっと見る

協力隊の声をすべて見る

市民の声

  • 篠塚さん
  • 自身で育てた間伐材でのログハウス作りに,学生との交流の場の提供も!楽しみが尽きない自由人
    須坂市地域おこし協力隊 宮島麻悠子の『須坂おもしろ人物記』vol.14
    こんにちは!地域おこし協力隊の宮島麻悠子です。 須坂で活躍している方へのリレーインタビュー、今回は篠塚久義(しのづかひさよし)さんです。  宮島:ここはログハウスですか?もしかしてご自身で建てたのですか? 篠塚さん:そうそう。うちの山の間伐材で、平成4(1992)年に自分で建てたんですよ。春先に間伐して、冬が来る前に出来上がった。この他にも6〜7軒建てたかなあ。他には平成5(1993)年に東中学校の前のバス停も間伐材で建てたんだよ。 <インタビューを行ったログハウ....
    もっと見る
  • 山上さん
  • アコーディオンで人を幸せにする梨園主は、縁談の神様
    須坂市地域おこし協力隊 宮島麻悠子の『須坂おもしろ人物記』vol.13
    こんにちは!地域おこし協力隊の宮島麻悠子です。 須坂で活躍している方へのリレーインタビュー今回は珍梨園の山上正建(やまかみまさたけ)さんです。 宮島:前回インタビューさせていただいたTEMOの小林さんから、梨農家兼アコーディオン奏者兼色々、と伺ったのですが、本業は梨農家さんになるのでしょうか? 山上さん:まあそういうことにしておきましょう(笑) 宮島:須坂で果樹栽培といえばりんごやぶどうが多いですが、どうして梨を栽培することになったのですか? 山上さん:それはね....
    もっと見る

市民の声をすべて見る

信州須坂移住支援モデル

  • 100人
  • 移住への不安解消にお役に立てばうれしいです
    須坂市移住者100人の声を紹介しています!移住後のおもなコメントをピックアップしました
    ◆須坂市移住者体験談100人を超えました!  須坂市では毎月2回のメルマガ等で移住者の声を紹介しています。 移住を検討している皆さんは、ぜひ参考にご覧ください。 記事は下の画面をクリックしてご覧下さい ◆体験談から主な感想をピックアップ! 須坂市に移住して感じたことや移住までの過程などをピックアップしました。 右の画像をクリックするとそれぞれの体験談ページにリンクします。     No    移....
    もっと見る
  • 佐藤さん
  • No116 移住後は360度の景色に毎日感動しています
    <移住者体験談>移住への思いを貫き東京都から須坂市に移住しました
    東京都から須坂市に移住しました佐藤真澄です。 これからの人生を考えた時、以前から好きだった長野県に住みたいと思い移住を決断しました。 ●移住のきっかけ 20代の時にスノーボードが好きで、白馬や栂池などにリゾートバイトに行ったりしていました。長野県の大自然と、地域の人達の暖かさ、地元食材や、宿の畑で収穫した野菜を使った賄い料理も美味しくて、その頃から長野県に魅力を感じていました。 また、20代後半から務めたフランス料理店では、ワインの魅力に惹かれてソムリエを取得。フランスワインと日本ワ....
    もっと見る

信州須坂移住支援モデルをすべて見る



     

     


このページに関するお問い合わせ先
総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1