エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

須坂市移住応援サイト スザカでくらす

ホーム移住者の声・市民の声 > 信州須坂移住支援モデル

信州須坂移住支援モデル 一覧

須坂市内にて田舎暮らしを始められた方々の体験談をご紹介しています。 移住のきっかけや苦労した事等々、移住までの経緯や現在の生活の様子についてのお話をお聞きました。 移住を検討されている方は是非参考にしてください。

信州須坂移住支援モデル

  • 100人
  • 移住への不安解消にお役に立てばうれしいです
    須坂市移住者100人の声を紹介しています!移住後のおもなコメントをピックアップしました
    ◆須坂市移住者体験談100人を超えました!  須坂市では毎月2回のメルマガ等で移住者の声を紹介しています。 移住を検討している皆さんは、ぜひ参考にご覧ください。 記事は下の画面をクリックしてご覧下さい ◆体験談から主な感想をピックアップ! 須坂市に移住して感じたことや移住までの過程などをピックアップしました。 右の画像をクリックするとそれぞれの体験談ページにリンクします。     No    移....
    もっと見る
  • 佐藤さん
  • No116 移住後は360度の景色に毎日感動しています
    <移住者体験談>移住への思いを貫き東京都から須坂市に移住しました
    東京都から須坂市に移住しました佐藤真澄です。 これからの人生を考えた時、以前から好きだった長野県に住みたいと思い移住を決断しました。 ●移住のきっかけ 20代の時にスノーボードが好きで、白馬や栂池などにリゾートバイトに行ったりしていました。長野県の大自然と、地域の人達の暖かさ、地元食材や、宿の畑で収穫した野菜を使った賄い料理も美味しくて、その頃から長野県に魅力を感じていました。 また、20代後半から務めたフランス料理店では、ワインの魅力に惹かれてソムリエを取得。フランスワインと日本ワ....
    もっと見る
  • 暖炉とゆき子さん
  • No101大阪から移住した東脇ゆき子さん
    <移住者インタビュー>古民家をリフォームして夢だった田舎暮らしを満喫しています
    東脇ゆき子さんは、ご主人と須坂市内の山側に位置する豊丘地域に移住して1年半になります。大阪で結婚をして間もない頃から今後の人生について話し合っていたご夫婦は「豊かな自然環境で子育てをしたい」という夢を掲げて「移住」という選択肢に至りました。2017年12月に開催された大阪での長野県移住セミナーでお会いし、約1年後に須坂市へ移住しました。20代の若い夫婦が協力し合って果たした移住です。現在は古民家をリフォームし大好きなペットたちといっしょに須坂暮らしを満喫しています。 今回インタビューに答え....
    もっと見る
  • ふたり
  • No100 須坂市は人が優しいまちです
    <移住者インタビュー>「移住支援信州須坂モデル」で千葉県から移住しました
    「須坂市は自分が描くイメージのまちでした。市内を囲む里山に感動でき、開放感のある風景です。市内には花が溢れていてよく目にします。まちを歩くのがこんなに楽しいなんて今までは考えられなかったです」 千葉県からお子さんと二人で移住されたAさんは、念願だった長野県への移住を果たし、2020年3月に須坂暮らしをスタートさせました。4月にはお子さんが小学校1年生になったばかり。 信州須坂移住支援チームとの出会いは、2019年6月、東京の長野県アンテナショップ「銀座NAGANO」で行われた須坂市移住個別相....
    もっと見る
  • キノコ村に就職しました01
  • No79 キノコ村に就職しました~幼い頃キノコ図鑑を見るのが大好きでした 
    <移住者インタビュー>大島貴文さん「一念発起!やりがいを求めて転職し須坂市に移住しました」
    ●移住のきっかけ 「幼い頃、図鑑でキノコを見るのが大好きで何回も何回も繰り返し見ていました」そう話すのは、2018年9月に茨城県から須坂市に移住した大島貴文さん(31歳)です。 大島さんは、ずっと興味があったキノコの仕事に携わりたいと、須坂市亀倉にある株式会社キノコ村(現:信光工業株式会社キノコ村事業部)に転職し10月から働き始めました。それまでは実家のある茨城県で10年間印刷会社に勤務し製本の仕事をしていました。30歳を迎えてから自分自身を振り返るようになり、このままこの仕事を本当に続けて....
    もっと見る
  • 移住者受け入れ協力求人企業に就職が決まり移住しています 01
  • 移住者受け入れ協力求人企業に就職が決まり移住しています 
    信州須坂移住支援チームサポートによる移住者数が100人を超えました!
    1 信州須坂移住支援チームサポートによる移住者数が100人を超えました! 2 都会のサラリーマンが田舎のサラリーマンになるための壁を壊す取組をスタート 3 この1年で「移住支援信州須坂モデル」を使って6組10人が田舎のサラリーマンに! 4 国家資格キャリアコンサルタントを配置しアフターフォローを強化 5 移住者が気軽に集える場所「移住者サロン」を開設します 詳細は以下をご覧ください 1 移住支援チームサポートによる移住者数は100人を超えました 信州須坂移住支援チー....
    もっと見る
  • YouTube画面
  • 動画で須坂市をご覧ください
    【YouTube視聴できます】移住先としての須坂市をご紹介します
    須坂市ってどんなところ? 移住先としての須坂市を動画でご紹介します! 須坂市の暮らしをまとめたパワーポイントを音楽とナレーション付きの手作り動画でご覧いただけます。また、須坂市が移住希望者に対し仕事と住まいを一括して情報提供し支援を行う「移住支援信州須坂モデル」が番組になりケーブルテレビで放映されました。 須坂市の気候や生活環境、医療や買い物、子育て環境など幅広くご案内しています。 移住先で仕事が必要という方も必見!  ぜひご覧いただき移住相談会にお出かけください。 ....
    もっと見る
  • ワイナリーへの就職と移住の夢が叶いました01
  • No73 ワイナリーへの就職と移住の夢が叶いました 
    <移住者インタビュー>岩崎正知さん「須坂市で夢だったワイナリーへ就職しました」
    須坂市亀倉の楠ワイナリーで働く岩崎正知さん(45歳)は、夢だったワイナリーへの就職を果たし、2018年3月にご夫婦で東京から須坂市に移住してきました。現在、楠ワイナリーでショップ運営や営業部門を主に担当し、ソムリエの経験を活かしながら働いています。 須坂市に移住するまでの経緯や現在の仕事、須坂市の暮らしについて話を聞きました。 ●ワインの仕事を目指すことになったきっかけ 「大学時代から、いつか自分の店を持ちたいという夢を持っていました。もともとお酒が好きだったこともありますが....
    もっと見る
  • 相談に乗ってもらいながら徐々に不安をとりのぞきました01
  • No69 相談に乗ってもらいながら徐々に不安をとりのぞきました
    <移住者インタビュー>市村卓也さん「東京都から須坂市の保育士になりました」
    2018年(平成30年)の4月に東京都から須坂市へ移住してきた市村卓也さん(35歳)は目黒区の職員で保育士として働いていました。 これまでの勤務経験を生かして須坂市職員採用募集の社会人枠に応募し採用され、須坂市初の男性保育士になりました。 今年度から須坂市立井上保育園で2歳児クラス「たんぽぽ組」の先生として奮闘する毎日です。 取材の日も園児から「たくせんせー!」と廊下で呼び止められるほど保育園に馴染んでいます。 市村さんが須坂市に移住するまでの経緯や仕事について、また奥さんの智恵子さんと....
    もっと見る
  • 移住支援信州須坂モデルが番組になりました! 01
  • 移住支援信州須坂モデルが番組になりました!
    【YouTube視聴できます】須坂市へ移住した方の体験談を動画で紹介します
        『共創』〜皆でつくろう元気なすざか「移住支援信州須坂モデルとは?」 ※2018年1月須高ケーブルテレビで放送されました。 東京で暮らしていたご夫妻が「須坂モデル」を利用し移住に至るまでをインタビューでご紹介しています。 ★番組は、こちらをご覧ください(YouTube)★ https://www.youtube.com/watch?v=d7DQQe9nHqA ....
    もっと見る
  • ひんのべ汁やこねつけ、ニラせんべいを作りました01
  • ひんのべ汁やこねつけ、ニラせんべいを作りました
    「郷土料理を作ろう!」移住者交流会を開きました
    来たる新年も頑張ろうということで、今年須坂市に移住された皆さんと移住者交流会を開きました。 せっかく須坂市に移住したのだから郷土料理をみんなで作って食べよう!という企画で、「ニラせんべい」や「ひんのべ汁」、残りご飯で作る「こねつけ」、定番の「おやき」作りに挑戦しました。 ちょうどクリスマスの時季だったので、須坂のりんごを煮た手作りジャムを挟んでデコレーションしたケーキも作りました。 「カンパ~イ!」みんなで協力して作った料理を美味しくいただきました。        ....
    もっと見る
  • 「移住支援信州須坂モデル」で移住しました01
  • No57 「移住支援信州須坂モデル」で移住しました
    <移住者インタビュー>東京都から須坂市に移住した久米さんご夫婦と受け入れ企業の声
    2017年9月に須坂市に引っ越して来て2ヶ月の東京出身の久米達也さん(45歳)と奥様の恵さん(45歳)のご夫婦は、須坂市の「移住支援信州須坂モデル」で移住されました。この「移住支援信州須坂モデル」は仕事と住まいをパッケージングしてご紹介し移住へと繋げるものです。 久米さんご夫婦に、移住に至った経緯やご主人の新しい仕事についてお話しをお聞きしました。また、久米さんを採用した博善社の竹村総務部長と久米さんの直属上司の小田切事業推進室参事にも移住者受け入れ企業の立場からお話をお聞きしました。 ....
    もっと見る
  • 仕事と住居をパッケージで提供します01
  • 仕事と住居をパッケージで提供します
    ストレスフリーでスピード移住「移住支援信州須坂モデル」
    1.移住相談~体験ツアー~仕事・住居までパッケージング  「移住支援須坂モデル」とはストレスフリーでスピード移住につなげる仕組  今年度からスタートした『移住支援信州須坂モデル』で初めての移住者が須坂市へやってきました。『移住支援信州須坂モデル』とは一言で言うと、移住希望者に対して移住相談、移住体験ツアー、仕事・住居紹介等をパッケージにして提供することで、移住希望者の不安を解消しストレスフリーでスピーディーに移住へとつなげる仕組です。 ●『移住支援信州須坂モデル』第1号は....
    もっと見る

一覧に戻る



     

     


このページに関するお問い合わせ先
総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1