ホームスザカでくらす須坂を語る > 住民インタビュー

住民インタビュー

須坂市内にて田舎暮らしを始められた方々の体験談をご紹介しています。 移住のきっかけや苦労した事等々、移住までの経緯や現在の生活の様子についてのお話をお聞きました。 移住を検討されている方は是非参考にしてください。

イベントを語る
  • 記事や画像でご覧ください
    ★須坂市求人情報★それぞれの企業を記事でご紹介しています
    ★移住者の受入れ協力求人企業を記事でご紹介しています   移住を希望してみても、肝心な仕事がなかなか決められないという方は多いはず。簡単に行ったり来たり繰り返し須坂まで来ることもできません。そこで実際に求人が出ている企業を訪問し取材をしながら「須坂しごとラボ」として1社ごと記事にまとめています。ハローワークの情報だけでは知ることができない会社の様子をきめ細かく紹介することで、移住を希望する方々がよりリアルに理解し、安心して移住先の仕事がイメージできるようにしました。掲載している仕事....
    もっと見る
  • ひんのべ汁やこねつけ、ニラせんべいを作りました
    「郷土料理を作ろう!」移住者交流会を開きました
    来たる新年も頑張ろうということで、今年須坂市に移住された皆さんと移住者交流会を開きました。 せっかく須坂市に移住したのだから郷土料理をみんなで作って食べよう!という企画で、「ニラせんべい」や「ひんのべ汁」、残りご飯で作る「こねつけ」、定番の「おやき」作りに挑戦しました。 ちょうどクリスマスの時季だったので、須坂のりんごを煮た手作りジャムを挟んでデコレーションしたケーキも作りました。 「カンパ~イ!」みんなで協力して作った料理を美味しくいただきました。        ....
    もっと見る
  • 「移住支援信州須坂モデル」で移住しました
    東京都から須坂市に移住した久米さんご夫婦と受け入れ企業の博善社インタビュー
    平成29年9月に須坂市に引っ越して来て2ヶ月の東京出身の久米達也さん(45歳)と奥様の恵さん(45歳)のご夫婦は、須坂市の「移住支援信州須坂モデル」で移住されました。 この「移住支援信州須坂モデル」は仕事と住まいをパッケージングしてご紹介し移住へと繋げるものです。 久米さんご夫婦に、移住に至った経緯やご主人の新しい仕事についてお話しをお聞きしました。 また、久米さんを採用した博善社(葬儀会社)の竹村総務部長と久米さんの直属上司の小田切事業推進室参事にも移住者受け入れ企業の立場からお....
    もっと見る
  • 仕事と住居をパッケージで提供します
    ストレスフリーでスピード移住「移住支援信州須坂モデル」
    1.移住相談~体験ツアー~仕事・住居までパッケージング  「移住支援須坂モデル」とはストレスフリーでスピード移住につなげる仕組  今年度からスタートした『移住支援信州須坂モデル』で初めての移住者が須坂市へやってきました。『移住支援信州須坂モデル』とは一言で言うと、移住希望者に対して移住相談、移住体験ツアー、仕事・住居紹介等をパッケージにして提供することで、移住希望者の不安を解消しストレスフリーでスピーディーに移住へとつなげる仕組です。 ●『移住支援信州須坂モデル』第1号は....
    もっと見る
  • 須坂に住んでいる方の人の良さと地域の伝統
    北旭ヶ丘町にお住いの藤沢明美さん
    今回のインタビューは、北旭ヶ丘町にお住いの藤沢明美さんです。結婚を機に須坂に移り住んできた藤沢さん。大学生と中学生になる、2人のお子様がいらっしゃいます。 須坂の暮らしや日々感じることをお伺いしました。 ●須坂市民の人の良さ 「須坂市は、長野市と比べると駅前が閑散としていたり、子供を遊ばせられる公園が少なかったり、洋服を買えるお店が少なかったりと、少し不便な所があります。それでも私自身、須坂市民の人の良さに惚れており、また、多くの人に支えて頂いています。 須坂市に移り住んで20年程に....
    もっと見る

一覧に戻る



このページに関するお問い合わせ先
総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1
ページの先頭へ