エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

須坂市移住応援サイト スザカでくらす

須坂市ひとり親移住支援◆須坂市へ移住を希望されるひとり親の皆様へ

期間:

須坂市は移住支援金の制度はございませんが、生活に欠かせない仕事の就業支援を中心にサポートしています

平成28年度の前半までに東京の『ふるさと回帰支援センター』や長野県アンテナショップ『銀座NAGANO』の相談員から「ひとり親の移住相談が増えている」という情報がありました。ひとり親の相談は「離婚したことで都会で暮らす意味がない」、「自然豊かな地域で子育てをしたい」という内容でした。 
自然に恵まれた環境の須坂市で、何か役に立つ取り組みができないだろうかと考えたところ、高校まで揃っている教育環境、スーパーなどの買い物環境が整っていることなどコンパクトにまとまった子育てに適した町であることが確認できました。
また、須坂市には現在30社の移住者受け入れ協力企業があります。これまで求人の出ている企業を1社ごと取材して記事にし、離れた土地での仕事探しの情報としてご提供しながら、移住相談→企業面談へとおつなぎしています

 

須坂市の移住支援の取り組みについて

※下の画像をクリックしてご覧ください
モデル
須坂市には移住者の受入れに協力してくれている企業が30社あります。
この中から選べればスピィーディーな移住が実現可能です。
※移住者受入協力企業30社の情報は下の画像をクリック

仕事 

 

移住支援信州須坂モデルで移住された方の体験談

千葉県からお子さんと二人で移住されたAさんは、念願だった長野県への移住を果たし、須坂での生活を始めました。4月にはお子さんが小学校1年生になったばかりで、同時にご本人も移住者受入れ協力企業での仕事をスタートしています。
大里さん

 

これまで実施した体験ツアーの様子

平成28年9月10日に開催した『ひとり親家庭移住体験ツアー』では取材した各企業3社をまわり仕事の説明会などを実施しました。
【参加者】神奈川県のお母さん1名
【面談先】①お花屋さん「フローリストはなこま」
     ②日帰り温泉施設「湯っ蔵んど」
       ③介護福祉施設「グリーンアルム福祉会」

面談 見学

平成29年10月7日~8日に開催した『ひとり親家庭移住体験ツアー』では、須坂市峰の原高原に宿泊し生活環境のご案内や希望の企業をまわり見学や面談を実施しました。
【参加者】神奈川県から参加した2組のお母さんとお子さん
【面談先】①県立総合病院「信州医療センター」
     ②日帰り温泉施設「湯っ蔵んど」

面談  面談

令和元年には、お子さんの小学校入学とともに移住を検討していた方が個別相談会からスタートし、受入れ協力企業への就職など課題を乗り越えて計画通り翌年3月に移住されました。
【参加者】千葉県から参加したお母さんとお子さん

ツアー

 

須坂★暮らしサポート情報はこちら

須坂市に暮らしたらどんな生活が送れるのかをご紹介しています。
https://www.city.suzaka.nagano.jp/kurasuzaka/info.php?id=192

 

須坂市の環境を手作りYouTube動画で紹介しています

※画像をクリックしてください
YouTube


 

ひとり親地方移住支援ネットワーク

須坂市は全国でひとり親の移住支援に取り組む自治体や団体で組織する「ひとり親地方移住支援ネットワーク会議」の会員自治体です。

<会員自治体および団体>
①群馬県上野村
②兵庫県神河町
③静岡県伊豆市
④島根県浜田市
⑤北海道幌加内町
⑥しまね定住財団
⑦すまいる山形暮らし情報館

一覧にもどる


     

     


このページに関するお問い合わせ先
総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1