交通・災害遺児福祉金

更新日:2024年03月26日

ページID: 2972

交通事故や災害により、父や母が死亡又は重度の障がい者となった場合に、その遺児に対して、精神的な衝撃をやわらげ福祉の増進を図るために、福祉金を支給します。

対象者

  1. 交通事故や災害により、死亡又は重度の障がい者となった父や母を持つ18歳(18歳に達した日から最初の3月31日まで)の遺児で、須坂市に住所を有している場合
  2. 須坂市に住所を有していない場合でも、遺児を養育する父又は母が須坂市に住所を有している場合

福祉金の額

遺児1人につき3万円

福祉金の申請

下記のものをご用意のうえ福祉課へ申請してください。

  • 認め印
  • 交通事故や災害を受け、死亡又は重度の障がい者となったことを証明できるもの
    (新聞記事、障害者手帳など)
  • 振込口座の通帳
    (ゆうちょ銀行の場合は、振込用番号を設定してある口座の通帳)

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 福祉課
所在地:〒382-8511 長野県須坂市大字須坂1528番地の1
電話番号:026-248-9003 ファックス:026-248-7208
お問い合わせフォーム
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページで分かりにくい部分はありましたか
このページにはどのようにアクセスしましたか
このページは見つけやすかったですか