ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

台風で蓄積した土砂を迅速に撤去 ‐市民の生活再建に大きく貢献-

台風で蓄積した土砂を迅速に撤去 ‐市民の生活再建に大きく貢献-の画像
2019年の令和元年東日本台風(台風19号)では、大量の土砂やごみが流れ、住宅地や道路、農地に堆積しました。
市内19社で構成する須坂市建設業協会は、この土砂などの撤去にあたり、市民生活の再建に大きく貢献しました。特に千曲川河川敷の広大な農地に、深いところは70㎝の土砂が堆積しましたが、その撤去を迅速に行い、翌年(2020年)春からの農業に間に合い、今年の収穫に結びつきました。

kyouki
本日11月24日、須坂市建設業協会会長の笠井睦雄さんと副会長の篠塚真一さんが市役所を訪れ、この取り組みに対して、須坂市から須坂市建設業協会へ感謝状を贈呈しました。
会員の地域愛と使命感が市民生活の再建に大きく貢献されました。
須坂市建設業協会の皆様に心から感謝申し上げます。

このページに関するお問い合わせ先

総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1