ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

須坂市消防団が内閣総理大臣表彰を受賞

須坂市消防団が内閣総理大臣表彰を受賞の画像
昨年の令和元年東日本台風は、延べ952名の消防団員が、土のう積工、月の輪工を使った水防活動を行うとともに、救命ボートなどにより、住民84名の救助を行い、人命の安全確保と被害の軽減に大きく貢献しました。須坂市消防団のこうした活動に対し、過日内閣総理大臣表彰が授与されました。本日9月7日は受賞の報告で中村公彦団長が須坂市役所を訪問しました。
中村団長は「台風19号災害の時は、寝ずに救出作業にあたった団員もいました。救命ボートによる人命救助は、あごまで水が上がる深さもあり、命がけの作業でした。危険な活動を理解してくれる家族とともに受賞したもので感謝しています。」とその心境を語りました。

dantyou
須坂市消防団は昭和57年に、宇原川土石流災害〈56災害〉の消防団活動に対して同表彰を受賞しました。
 

このページに関するお問い合わせ先

総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1