ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

疫病退散を願う笠鉾アート展

疫病退散を願う笠鉾アート展の画像
信州須坂の夏の祇園祭の催事「天王おろし」「天王あげ」そして「神輿」と「笠鉾巡行」は、古い歴史のある疫病退散を願う市民の伝統の祭り行事で、有形文化財です。
今年は新型コロナウイルス感染症対策のため須坂祇園祭の神輿と笠鉾巡行は中止になりましたが、「疫病退散を願う笠鉾アート展」が春木町の角田酒店で6月21日から7月27日まで開催されています。
1日も早い疫病退散を願い、店主の角田正雄さんが心を込めて描いた笠鉾の絵画や版画のアート作品をこの機会にぜひご覧ください。

kasaboko

このページに関するお問い合わせ先

総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1