ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

子どもたちの思いが込められた義援金!

子どもたちの思いが込められた義援金!の画像
本日2月17日(月)、上高井郡市PTA連合会より台風19号被害義援金のご寄付をいただきました。
市役所を訪れたのは、上高井郡市PTA連合会 宮川浩会長、須坂市PTA連合会 近藤伸作会長、小布施町PTA連合会 関口和人会長、高山村PTA連合会 勝山一誠会長の4名で、教職員、PTA役員、保護者、児童などからご協力いただき集められた義援金をご寄付いただきました。

PTA
台風19号により、上高井郡内にある須坂市立豊洲小学校は床上浸水の被害を受けました。豊洲小学校教職員、周辺学校の教職員、豊洲小PTA会員の皆様が授業再開に向けて献身的にご尽力され、短期間で授業を再開することができました。このご尽力に対し、上高井郡連合会は郡内にある4つの連合会のネットワークを活かし、「義援金募集」という形で相互支援の輪を広げることができないかと考え、その様子を子どもたちに見せ、伝えることができる大切さから実施することとしました。
この義援金の中には、子どもたちからの義援金も含まれていて、「何か自分たちにできること」の思いが込められた義援金です。

義援金総額は「豊洲小学校」「小布施町」「長野県」「須坂市」に配分され、それぞれご寄付されます。

このページに関するお問い合わせ先

総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1