ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

澄んだ空気で高地トレーニング「峰の原高原クロスカントリーコース」

澄んだ空気で高地トレーニング「峰の原高原クロスカントリーコース」の画像
変化に富んだコースでアスリートのトレーニングをバックアップ!
上信越高原国立公園の根子岳・四阿山の西山麓、菅平高原に隣接して広がる峰の原高原は、北アルプス・北信五岳を望む標高およそ1,500メートル~1,600メートルの高原です。
澄んだ空気と美しい景色は、スポーツマンの身体・精神にやさしく、標高を活かしたクロスカントリーコースは、高地トレーニングに最適です。
H30年7月から既存芝コースの外周に、ゴムチップ弾性舗装による全長2.0kmの全天候型コースが完成し、供用開始しました。また、全天候型トラック(400メートル)を備え、雨上がりや早朝のトレーニングなど、アスリートの期待に応えます。
「箱根駅伝2019」(第95回東京箱根間往復大学駅伝競走)に出場した22校のうち15校が本コースを高地トレーニングに利用しています。

minenoharakurosukanntori

このページに関するお問い合わせ先

総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1