ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

牡丹尽くし 「岡信孝記念展示室」収蔵品展

牡丹尽くし 「岡信孝記念展示室」収蔵品展の画像
令和元年6月11日(火)まで須坂クラシック美術館で展示中の日本画家 岡信孝画伯の「牡丹尽くし」
代表作「赤布牡丹」「寒牡丹」、六曲一双の屏風「花春秋図」など、庭の牡丹の花が咲く時期に展示します。
岡信孝コレクションから牡丹や大輪の花をモチーフにした着物や古民芸品も展示、土蔵は花尽くしとなっています。
岡画伯は「描いても描いても尽きない、美しいだけではない魅力が牡丹にはあります。いつ描いても新鮮な感動を覚える花です。」と著書の中で述べています。
クラシック美術館に収蔵されている牡丹の作品をここに尽くしましたが、岡画伯の牡丹の花への追及はまだまだ尽きないことでしょう。
botanzukusi

このページに関するお問い合わせ先

総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1