ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

華々しい!700体のミニ和紙人形展

華々しい!700体のミニ和紙人形展の画像
須坂市旧上高井郡役所で開催されている「谷本美代子さんミニ和紙人形展」
 
色とりどりの着物をまとった人形を制作したのは、須坂市北横町の谷本美代子さん。
手のひらにすっぽり入る2~7センチのかわいい人形約700体が、会場一杯に展示されています。
 
今回は読み終わった須坂新聞や信濃毎日新聞などの新聞紙、包装紙を再利用し初めて制作したリサイクル人形も目を引きます!

20数年以上前からはじめたミニ和紙人形作り。こんな小さな人形が細かなところまで繊細で可愛らしいと好評の和紙人形です。
 
針金とキッチンペーパー、白い和紙で作られた小さなボディーを作り、竹串を使いながら着物を着せ、木工用接着剤で器用にはり付けていく。細かいパーツはピンセットを使う。袖をつけて、最後に帯をつける。帯の締め方は多種多様。同じ模様の和紙を使っても、結び方によって雰囲気は変わる。髪型も1体ずつ変えるこだわりです。

これまで、東京・大阪・神戸・岐阜・高崎など全国で作品展を開催、2014年にはパリのジャパンエキスポにも出店された谷本さん。

ミニ和紙人形展は旧上高井郡役所で4月3日(水)まで開催しています。
 

このページに関するお問い合わせ先

総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1