ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

フォトレポートバックナンバー

見て、感じて、学ぼう!はんが遊園地

見て、感じて、学ぼう!はんが遊園地の画像

本日9月12日から始まりました! 『見て、感じて、遊ぼう!はんが遊園地』版画展 大胆な色使い、痛快で思わずクスッと笑ってしまう作品や、鋭い視点にハッとさせられる作品、 怖いのに可愛い、真面目なのに抜けている不思議な作品など、 「可愛らしさ」や「おかしみ」を感じる「創作版画」の名作がやってきました。 お子さまにお楽しみいただけるよう作品を低めに展示。遊園地を楽しむように観てもらおうと いうのがこの展覧会のねらいです! 自由で楽しい版画の世界をお楽しみください。 須坂版画美術館で2019年10月29日(火)まで開催しています。 ………

須坂市イメージソング「SU ZA KA~いのちが元気な街~」が完成

須坂市イメージソング「SU ZA KA~いのちが元気な街~」が完成の画像

シンガーソングライターのさくまひできさんが、須坂市のイメージソング「SU ZA KA~いのちが元気な街~」を蔵の町音楽祭で披露しました。(2019年8月12日) きっかけは、毎年6月に開催されている音楽イベント「フォーエバーヤング」。 昨年、このイベントの企画者でもあり須坂市出身の音楽評論家冨沢一誠さんから、須坂市のイメージソングを作ってはと勧められ、本年のフォーエバーヤングでさくまさんがイメージソングを披露しました。 すると富澤一誠さんから、「市民の皆さんから、こんな言葉を入れてほしいという希望を聞けば、もっと素敵な須坂ソングになる」と提案が。 そこで須坂市のイメージソングに欠かせないワードを公募し、さくまさんに歌詞に取り入れていただきました。   ♪さくまひできさんが、笠鉾会館で『SU ZA KA ~いのちが元気な街~』を披露した動画をご覧いただけます。 さくまひ ………

鈴虫をありがとう!

鈴虫をありがとう!の画像

2019年7月22日の朝、須坂保育園に先生が到着すると「伊達直人」と書かれたスーパーの袋が玄関に・・・ 袋を開けると「鈴虫10匹が入ったかご」がありました。他にも、「鈴虫マット」「霧吹き」「鈴虫の飼い方」が入っていました。 これと同じものが須坂東部保育園、高甫保育園にも届けられていました。 園児たちは鈴虫に興味深々です!マットを水で湿らせたり、エサをあげたりしていました。 須坂市の公立保育園10園は昨年度(2018年度)信州型自然保育(信州やまほいく)の県認定を受けました。 信州やまほいくは自然いっぱいの中で体を動かして、虫や鳥、風や風景などを体感し、自然豊かな環境で伸び伸びと子どもたちが育っていくことを目的としています。 「鈴虫の寄付は信州やまほいくにもつながる」と先生も喜んでいました。 伊達直人さんありがとうございました。まさにタイガーマスク現象ですね! ………

陶磁器の民俗人形展

陶磁器の民俗人形展の画像

収蔵品の中から、陶磁器でつくられた民俗人形に焦点を当てた展示。フランスやイタリア、ドイツなど50か国約100点のビスクドールや素焼きの人形など幅広く収蔵品が展示されています。 2019年8月27日(火)まで 世界の民俗人形博物館で開催中です。 ………

生まれ生づる周辺・小景「友禅」柳澤保範展

生まれ生づる周辺・小景「友禅」柳澤保範展の画像

その生まれ生づる周辺の小景・長野の季節を描いた友禅 染織家の柳澤保範展 花の色や構図などに自然が持っている柔和な優しさがにじみ出ています。  大きな自然を繊細に、小さな草花は大きく描く柳澤さんの世界観をお楽しみください。 2019年7月21日(日)まで旧小田切家住宅で開催しています。     ………

126 件のうち 1 件目から 5 件目まで表示しています。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 |   >>

このページに関するお問い合わせ先

総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1