ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

メルマガバックナンバー

◆須坂市メールマガジン「虹のほほえメール」第148号

発行日時:2007 年 03 月 29 日 19 時 17 分

須坂市メールマガジン「虹のほほえメール」第148号

┌───────────────────────────┐
    (^_^) ご愛読、ありがとうございます。 (^_^)
└───────────────────────────┘

●目次●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
┣ 1 いきいきすざか 市長のコラム
┣ 2 転入・転出期における休日の窓口について
┣ 3 ”共創”みんなで創ろう元気な須坂
┣ 4 セカンドライフの相談は政策推進課で
┣ 5 臥竜公園「さくらまつり」
┣ 6 須坂の町の雛祭り
┣ 7 観光フォトコンテスト 入賞作品展示
┣ 8 「日本一・・・かもしれない須坂」情報の募集
┣ 9 須坂市民農業大学校生徒募集
┣ 10 展示会等のご案内
┣ 11 すざかメディア情報
┣ 12 須坂市民茶会
┣ 13 アップルパイ&ワッフルづくり教室
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

━━━━━━━━ いきいきすざか 市長のコラム ━━━━━━

 旧上高井郡役所と須坂の歴史・文化

3月28日(水)須坂市旧上高井郡役所竣工・開所式が行われました。
旧上高井郡役所は、大正6年に建設され、現在では県内に唯一残る
郡役所です。地方自治法第155条に規定する「地方事務所」は、長
野県の地方事務所をモデルに制定されました。制定当時は、国の縦
割り行政を受け、県段階でも現地機関を税務、農林など縦割りにな
っていましたが、長野県では総合現地機関に組み替えました。地方
分権が叫ばれ、現在各県に総合現地機関が設立されていますが、先
達の先見性に感謝と敬意を覚えます。これらを踏まえ、さらに住民
に愛着のある「上高井郡役所」という名称を、条例に位置づけ正式
に残すこととしました。

昭和63年に行われた日本ナショナルトラストの調査では、「大正6
年に郡役所として建設された木造2階建て寄棟造り、外壁はドイツ
下見、基礎は石積みである。正面の左右両端の壁面をわずかに前方
に突き出し、中央にぺジメント(切妻破風)をつける手法は、大正
前期の公共建築に用いられたバロック様式の特徴を示している。建
築デザインも格調高く、貴重な建物である」と評価されています。
(注:下見(したみ)とは、家の外壁などに用いる横板張りで、板
の端が少しずつ重なるように取り付けたもの。)

この歴史的遺産を後世に承継するために耐震診断、保存調査、耐震
改修工事を行いました。保存調査については、県立歴史館に保存さ
れていた当時の建築工事関係書類を調べたり、県建築設計事務所協
会須高支部から寄贈いただいた実測図、復元図を参考として、建築
当事の意匠に近づけた改修とするため、当事の柱や板もできるだけ
使用しました。

例えば、瓦は洋風の建物ですが、当事の建築書類に「瓦は六寸勾配
の桟瓦(さんがわら)葺」という意匠となっていることから、洋瓦
ではなく和瓦としました。開口部についても、アルミサッシに改修
されている箇所がかなりありましたが、建築当事の外観を復元する
ため、一部を上げ下げ窓にしました。また、外壁等の塗装色は、何
箇所もヤスリで擦り出しを行いサンプルを作成し今回の薄緑色とし
ました。

工事請負費 7,749万円、設計業務委託料 189万円、監理業務委託
料 189万円、耐震診断・保存調査業務委託料 294万円の合計
8,421万円でした。それぞれの方が、後世に承継できる素晴らしい
事業をして下さいました。工事に当たっては国のまちづくり交付金
を活用するとともに、内部の備品は宝くじの助成金をいただき市の
支出をできるだけ節減しました。

旧郡役所の土地と建物は、県に依頼して無償で譲渡を受けました。
無償譲渡にあたっては、須坂病院周辺の環境整備を市が行うことも
要望されました。市としても病院周辺の整備は病院にとってのみな
らず市民にとっても必要なことであり、整備する計画でありました
から県と市との思いが一致したところであります。

当日は、おめでたい地元常盤町神楽保存会の獅子舞披露、須高童謡
唱歌合唱団の合唱、そして須坂市出身・在住の村石達哉さんによる
ヴァイオリン演奏が行われました。常盤町神楽が奉じられると晴れ
ると言われるとおり、朝の小雨も上がって快晴となりました。童謡
唱歌合唱団は、「おぼろ月夜」、「おかあさまの歌」、「ふるさと」
を情感豊かに歌われました。

村石さんは、旧郡役所の近くで生まれ、お住まいですので様々な思
い出を持っていらっしゃるということでした。お祝いにふさわしい
ということ、また、100年後のお祝いの際に、この開所式を振り返っ
た時に感心されるような曲ということで、次のような曲を演奏され
ました。「メヌエット(ベートーベン)」、「メヌエット(ボッケ
リーニ)」、「愛のあいさつ(エルガー)」、「無伴奏ヴァイオリ
ンのためのパルティータ第3番ホ長調(バッハ)」、「ヴァイオリ
ンコンチェルト第4番(モーツアルト)」

また、オープン記念として、故小林創さんが収集されました映画ポ
スター約4200枚、パンフレット、映画雑誌などのコレクションを展
示する「小林創映画コレクション」を4月15日(日)までの午前9時
から午後5時まで特別展示しております(無料)。映画を見たとき
の、またその時代の様々な思い出が走馬灯のように蘇ると思います。

小さな地方都市である須坂市には、かって須坂劇場、須坂電気館、
末広映画劇場、日進会館の4つの映画館があり、映画館のまちでし
た。今では一館もありませんが、「劇場通商店街」など名前が残っ
ています。小林さんは、長野冬季オリンピックが開催され、清水宏
保選手が金メダルを獲得したエムウェーブで全作品を展示すること
を夢見たということを奥様からお聞きしました。エムウェーブほど
広くはありませんか全作品は展示できませんが、大正ロマンの息吹
が漂う「旧上高井郡役所」で展示できることに感謝しております。

さらに、これからの市誌編纂等に活用するために、歴史資料の収集・
整理を行っています。郡役所には、須坂の文化・歴史が集約されて
います。旧郡役所は、今までの須坂の文化・歴史を紹介し、次の時
代に引き継ぐとともに、新しい文化、歴史を創造する役目も担って
います。    (加藤光弘、三木正夫)

(湯っ蔵んどの感想)
若い女性の市民の方から次のようなメールをいただきました。

楽天のブログで見つけました。ゆっくらんどのことが書かれていま
した。市外の方だと思いますが、よい感想でわたしもうれしくなり
ました。ご覧ください。
>http://plaza.rakuten.co.jp/erimarihime/diary/200703210001/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆☆☆☆★☆☆☆★ 市役所からのお知らせ ★☆☆☆★☆☆☆☆

●○●○● 転入・転出期における休日の窓口について  ●●○

転入転出等の手続で窓口が混みあう、3月末と4月初めの土曜日・
日曜日に、一部窓口を開きますのでご利用ください。
◆実施日
3月31日(土)、4月1日(日)
◆受付時間 8時30分~12時
詳しくは
http://www.city.suzaka.nagano.jp/contents/event/event.php?p=b&id=1663&joho=oshi
お問合せ 総務課 026-248-9000

●○●○● ”共創”みんなで創ろう元気な須坂 ●●○○●○○

「共創のまちづくり」に向けた活動をしている団体等を須高ケーブ
ルテレビで毎月紹介しています。(約15分番組)
▼「食育のすすめ・保育園給食」
4月7日(土)、8日(日)11時、17時~
▼市役所市民ホールで須高ケーブルテレビ「地域情報チャンネル」
を放送中です。また、今年放送した「”共創”みんなで創ろう元気
な須坂」も随時放映します。
お問合せ 政策推進課 026-248-9017

●○●○● セカンドライフの相談は政策推進課で ●●○○●○

団塊の世代の皆さんが企業を退職され、新たな生活「セカンドライ
フ」を始められます。皆さんが培われた知識・技能・経験を様々な
場で生かしていただけるよう、市では政策推進課を総合窓口として、
様々なご相談をお受けします。
お問合せ 政策推進課 026-248-9017

●○●○● 臥竜公園「さくらまつり」 ●●○○●○●○●○●

◆期間 4月7日(土)~30日(月)
 夜桜のライトアップ 満開期間中 <18時~22時>
※臥竜公園の桜は4月7日(金)開花の予想です。
◆今年も桜開花時期は周辺の駐車場(一部)が有料(普通車等500円・バ
ス等1500円)となります。
お問合せ 須坂市観光協会 026-215-2225
詳しくは
http://www.suzaka-kankokyokai.jp/garyuukouen.php
◆「全国桜最前線(須高ケーブルテレビなどで中継)」で臥竜公園
桜のライブ中継をご覧いただけます。
http://www.mypage.home.ne.jp/portal/community/OfficialCommunityDetail?s_0_0_0_0_args1=611411778019030365&s_0_0_0_0_args6=411413739990000596
携帯電話(3月末から)は
http://0873.tv/

●○●○● 須坂の町の雛祭り ●●○○●○○●○●○●○●○

6年目を迎え雛人形の展示箇所も130軒を越えました。クーポン券付
きの案内図を雛祭り期間中「観光案内処(市観光協会・シルキー)」
などで配布します。
▼期間 4月3日(火)まで
詳しくは
http://www.suzaka-kankokyokai.jp/hinamaturi.php
◆◇「ぶらり北信濃ひな巡り」も同時開催◇◆
松代町、須坂市、小布施町、湯田中渋温泉郷(山ノ内町)では「お
ひな様」 を街中に飾り、中野市では伝統の「中野ひな市」で「土び
な」の展示即売会を行ない「桃の節句」を祝います。
詳しくは
http://www.suzaka-kankokyokai.jp/kitasinano.php  
お問合せ 須坂市観光協会 026-215-2225

●○●○● 観光フォトコンテスト 入賞作品展示 ●●○○●○

2006年3月~2007年2月までの期間に撮影された写真で実施した「信
州須坂フォトコンテスト」の審査結果がこのほど発表され、最優秀
賞には、長野県諏訪郡の長井かずおさんの作品「光のテーマパーク」
が、全国から応募の1717枚から選ばれました。
◆期間 4月1日~5月29日
◆会場 須坂駅前シルキービル2階市民プラザ(無料)
お問合せ  須坂市観光協会 026-215-2225

●○●○● 「日本一・・・かもしれない須坂」情報の募集 ●○

須坂市が「長野県一」「日本一」「世界一」…かもしれない といっ
た情報をお寄せください。特に明確な根拠がなくても、「どうもそ
うらしい」「そんな話を聞いたことがある」といった程度で結構で
す。
詳しくは
http://www.city.suzaka.nagano.jp/contents/event/event.php?p=b&id=1615&joho=eve
お問合せ 政策推進課 026-248-9017

●○●○● 須坂市民農業大学校生徒募集 ●●○○●○○●○●

農業未経験の方に季節の野菜作りを体系的に学習していただきます。
◆対象者 市内在住の方
◆定 員 32名
◆期 間 5月~3月
◆受講料 5000円程度
お問合せ 農林課 026-248-9004

●○●○● 展示会等のご案内 ●●○○●○○●○●○●○●○

▼メセナホール
富澤一誠プロデュース フォーエバーヤング
~歌とトーク満載のフォーク・コンサート~(5月20日)
http://www5.ocn.ne.jp/~su-bunka/mesenahall.htm
▼笠鉾会館ドリームホール
御殿飾り 蘇る着物たち 思い出をまとった人形展(4月4日まで)
http://www5.ocn.ne.jp/~su-bunka/kasabokohall.htm
▼須坂クラシック美術館
蘇る着物たち 思い出をまとった人形展(4月4日まで)
http://www5.ocn.ne.jp/~su-bunka/classic/exhibition.htm
▼須坂版画美術館
小林朝治と版画のなかま 3 ― 月岡 忍光 ―(4月17日まで)
版画に描かれた人びと・暮らし(4月17日まで)
中林忠良 版画集『移ろう時のはざまに』(4月17日まで)
http://www5.ocn.ne.jp/~su-bunka/hanga.htm
▼世界の民俗人形博物館
須坂の町の雛祭り(4月10日まで)
尾島佳子 創作球体関節人形展(4月24日まで)
http://www5.ocn.ne.jp/~su-bunka/doll.htm
▼須坂市立博物館
春を謳う『江戸の華と技』『じゃく譜のこころ』(4月3日まで)
http://www.city.suzaka.nagano.jp/contents/event/event.php?p=b&id=1672&joho=oshi
▼旧上高井郡役所
小林創 映画コレクション(4月15日まで)

●○●○● すざかメディア情報 ●●○○●○○●○●○●○●○

▼3月29日(木)19時~日本テレビ系列(TSBテレビ信州)
「天才!志村どうぶつ園」3周年記念2時間スペシャル
ハッチ出演
▼4月9日(月)24時56分~テレビ信州(再放送)
「トクバン07 ハッチ奇跡のキック~須坂市どうぶつ園物語~」
▼3月31日(土)9時30分~ABN長野朝日放送
ザ・駅前テレビで「ハッチの結婚式も生中継した!動物園の人気はあ
がった?」
▼4月14日(土)19時~日本テレビ系列(TSBテレビ信州)
「天才!志村どうぶつ園」

●○●○● 須坂市民茶会 ●○●○●○●○●○○●○●○●○●

◆日 時 4月8日(日)10時~15時
◆会 場 須坂市臥竜山公会堂
◆参加費 入席券3枚付き1,000円(盛進堂、蔦屋茶店で)
お問合せ 須坂市茶道協会 026-245-6600(牧さん)

●○●○● アップルパイ&ワッフルづくり教室 ●○●○●○●○

そのさと加工組合”アップル須坂”が須坂産のりんごをたっぷりと使
ったアップルパイとワッフルづくりの教室を始めます。直径15cm程の
アップルパイと、ワッフルを作ります。
◆期 日 4月2日、16日(月)
◆時 間 10時~12時
◆場 所 そのさとホール加工室(豊丘上町)
◆参加費 1500円(材料費込み)
◆持ち物 エプロン
◆申込み 前週の金曜日までに市農林課産地ブランド係まで
お問合せ 農林課 026-248-9004

┌───────────────────────────┐
    最後までお読みいただき、ありがとうございます。
└───────────────────────────┘
==========================================================
☆このメールアドレスへの返信・問い合わせはできません。
☆登録解除はこちらから
 http://www.city.suzaka.nagano.jp/contents/melmaga/
☆須坂市ホームページ「いきいきすざか」へはこちらから
 http://www.city.suzaka.nagano.jp/
☆編集:配信:情報提供先:問い合わせ先
 須坂市役所政策推進課 広聴広報係 026-248-9017
 info@city.suzaka.nagano.jp
==========================================================
一つ前へ戻る

このページに関するお問い合わせ先

総務部 政策推進課
TEL:026-248-9017
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1