ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

ぶどうの新品種「クイーンルージュ®」がデビューしました。

クイーンルージュクイーンルージュ®は、シャインマスカットとユニコーンを両親に、須坂市にある長野県果樹試験場で育成されたぶどうです。
2019年には品種登録がされ、2021年に初出荷となりますが、現在は長野県内でしか栽培することが出来ません。
まだ生産量は少ないですが、シャインマスカットと同等に扱われる高級ぶどうです。
須坂市では、クイーンルージュ®(赤系)、シャインマスカット(白系)、ナガノパープル(黒系)の3種類がそろうことで、贈答用としても期待されます。

種がなく、皮まで食べられるクイーンルージュ®

クイーンルージュ
クイーンルージュ®の特徴は、マスカットの香りがあり、シャインマスカットより糖度が高い赤系ぶどうということです。路地の収穫期は、須坂市では9月下旬から10月上旬で、ハウスで栽培されているものもあります。
是非、お試しください。
(最終更新日:2021-10-08)

このページに関するお問い合わせ先

産業振興部 農林課
TEL:026-248-9004
FAX:026-246-5667
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1