ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

【対象範囲を拡大】新型コロナウイルス感染予防対策補助金


1 目的

 新型コロナウイルス感染症の拡大により影響を受けている市内事業所等に対し、
 感染拡大予防対策のための環境や施設整備等の支援を行い、市内の感染拡大を予防するため実施します。
 

2 対象者

・市内において事務所・事業所・店舗を設置し、事業を営んでいる者
・次の各号に掲げる産業に属する事業を営んでいる者
●建設業(大分類D)
●製造業(大分類E)
●卸売業、小売業(大分類I、ただし、中分類の61無店舗小売業は除く。)
●学術研究、専門・サービス業(大分類L)
●宿泊業、飲食サービス業(大分類M)
●生活関連サービス業、娯楽業(大分類N)
●教育、学習支援業(大分類O、ただし、中分類の81学校教育は除く。)
●医療業(大分類P、ただし、中分類の84保健衛生は除く。)
●その他、不特定多数の者が来店するため、感染予防対策が必要な事業
※上記の分類であっても対象とならない業種がございますので、詳しくは担当者にご相談ください。

・申請時点で課税された市税の滞納のない者
・政治団体、宗教組織、暴力団関係者でない者

※同一事業所等に対し補助する額の通算限度額は、20万円です。

3 補助額

事業所・店舗1か所につき、対象経費の合計額の2分の1以内の額(上限20万円)
 

4 対象事業

事業所・店舗の感染予防対策に要した経費で、新たに設置するもの
【例】
・仕切り用アクリル板
・ビニールカーテン
・非接触型体温計
・非接触型消毒液ディスペンサー
・非接触型自動水栓(蛇口)
・空気清浄機
・加湿器
・換気扇、サーキュレーター
・トイレ内の人感センサー付き照明器具
・事業所・店舗に必要な網戸(新規設置が対象、修繕・交換は対象外)
・パーテーション設置工事    等
※空気清浄機等は、メーカー等のホームページなどに「新型コロナウイルス感染予防に効果がある」等、メーカーが発表している機器が対象(その場合、その旨の記載のあるパンフレットやホームページ等のコピー提出が必要)

【対象外経費】
・マスクや消毒液など単なる消耗品の購入
・事業所・店舗以外で使用するための経費
・宗教的または政治的な目的を有する事業

5 申請と交付について

【申請期間】
 2021年7月5日(月)~8月31日(火)(土・日曜日、祝日を除く)

経費の対象期間
 
2021年1月14日(「医療非常事態宣言」発出日)~9月30日(木)

【申請書類】
 (1) 交付申請書
 (2) 収支予算書
 (3) 誓約書
 (4) 事業にかかわる見積書の写し
 (5) その他(申請時に市が必要と判断した書類)

【交付条件】
 ・業務発注および物品購入等は市内業者に依頼すること(発注できない特別な理由がある場合を除く)
 
【交付決定】
 交付の可否は、申請受付後に審査を行って順次決定します。


【実績報告】
交付決定を受けた事業者は、補助対象事業完了後に実績報告書類を提出していただきます。
実績報告および補助金請求書の提出については交付決定時に別途通知します。
実績報告提出期限・・・10/29(金)

申請書類はこちらからダウンロードできます
Q&Aもあわせてご覧ください
 
(最終更新日:2021-06-29)

このページに関するお問い合わせ先

産業振興部 産業連携開発課
TEL:026-248-9033
FAX:026-246-3489
所在地:長野県須坂市大字須坂1295番地1(シルキー2階)