ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

【新型コロナウイルス感染症】危機関連保証制度について

 新型コロナウイルス感染症の影響により、全国の中小企業・小規模事業者の資金繰りが逼迫していることを踏まえ、危機関連保証が発動されました。
 この制度は突発的に生じた大規模な経済危機、災害等の事象により著しい信用収縮が生じた中小企業者に対して信用保証協会が資金調達支援を行い、中小企業者の事業継続や経営の安定を図ることを目的とする保証制度です。 
 この認定を受けることで、金融機関での危機関連保証に対応する融資を利用の際に、一般保証およびセーフティネット保証とは別枠で信用保証協会の保証(保証割合100%)を利用することができます。
 また、危機関連保証認定による別枠での信用保証は、県中小企業融資制度資金の経営健全化支援資金(特別経営安定対策)や市制度資金(経営安定資金)で利用できます。
 
≪対象者≫
・金融取引に支障をきたしており、金融取引の正常化を図るために資金調達を
 必要としていること
・指定案件に起因して、原則として、最近1か月間の売上高等が前年同月比で
 15%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が
 前年同月比で15%以上減少することが見込まれること
≪指定期間≫
 令和2年2月1日から令和3年1月31日
 ※指定期間内に融資実行する必要があります。
 
 ≪申請書類≫
 ・申請書(2部)
 ・売上等明細表
 ・委任状 ※金融機関等による代理申請の場合
書式はこちらからダウンロードできます。
 
≪申請先≫
 須坂市役所商業観光課
 
≪その他≫
・創業後1年を経過していない事業者であっても認定できる場合があります。
・本認定とは別に、金融機関及び信用保証協会による金融上の審査があります。
・市による認定後、有効期間内に金融機関または信用保証協会に対して、経営
 安定関連保証の申し込みが必要です。
(最終更新日:2020-04-24)

このページに関するお問い合わせ先

産業振興部 商業観光課
TEL:026-248-9005
FAX:026-248-9041
所在地:長野県須坂市大字須坂1295番地1(シルキー2階)