ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

臥竜公園「官民連携リノベーションによる活性化事業」講演会報告

須坂市では2019年度、臥竜公園エリア(竜ケ池、臥竜山、動物園、スポーツエリア、百々川緑地)の各施設を、民間の独創的なアイデアやノウハウを活用して活性化できないか検討・調査を行っています。
この度、官民連携によるリノベーションをテーマに講演会を開催しましたのでご報告します。

講演会の概要

日時:2019年12月18日(水)午前10時~正午
会場:須坂商工会館 3階大会議室
講師:清水 義次 さん(株式会社アフタヌーンソサエティ代表取締役・株式会社リノベリング代表取締役)
講演:「公民連携で行うまちのリノベーション」

臥竜講演官民連携リノベーションによる活性化事業講演会チラシ

講師紹介

建築・都市・地域再生プロデューサー。
マーケティング・コンサルタント会社を経て、1992年株式会社アフタヌーンソサエティ設立。
都市生活者の潜在意識の変化に根ざした建築のプロデュース、プロジェクトマネジメント、都市・地域再生プロデュースを実践。民間のみならず公共の遊林不動産を活用し、エリア価値を向上させるリノベーションまちづくり事業をプロデュース。

【主なプロジェクト】
  • 旧千代田区立練成中学校をアートセンターに変えた3331アーツ千代田、
  • 旧四谷第五小学校を民間企業の東京本社に変えた新宿歌舞伎町喜兵衛プロジェクト
  • 北九州市小倉家守プロジェクト
  • 岩手県紫波町オガールプロジェクト

講演内容

財政難や人口減少などの都市が抱える課題に対し、「遊休不動産」に着目した、民間主導・公民連携のまちづくりの事例を紹介。
公園を拠点とした大きいリノベーションまちづくりから、中心市街地における小さいリノベーションまちづくりなど、様々な解決方法について講演していただきました。

講演の様子写真

参加者の声

  • 「公共施設も優良不動産になる」
  • 「リノベーションまちづくりを学んでみたい」
といった意見があがりました。

講演資料(ダウンロード)

公民連携によるまちのリノベーション【PDF形式:6,105KB】
(最終更新日:2019-12-27)

このページに関するお問い合わせ先

まちづくり推進部 まちづくり課 臥竜公園管理事務所
TEL:026-245-1770
FAX:026-248-1793
所在地:須坂市臥竜2-4-8(臥竜公園)