ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

【令和元年東日本台風】農業用施設・機械等について

令和元年東日本台風で被害を受けた農業用施設、機械等の支援は下記の通りになりますので、該当される方は手続きをお願いします。

<対 象 者>

・台風19号で被害を受けた農業用施設・機械を修繕または買い替える方。
・被災証明を受けた方。
・今後も農業を継続する方が対象(販売農家)
※農業を継続しない方、家庭菜園は対象となりません。

<対象経費> 

農業経営に必要な施設や機械を修繕や買い替えする経費
※買い替えの場合は、修繕できない証明が必要です。
※中古機械を購入しても対象となりますが、耐用年数が2年以上残存する中古機械が対象となります。
※災害復旧にかかる事業のため原形復旧が原則となりますが、差額を自己負担することで機械・施設の能力アップができます。

〈対象外のもの〉

・倉庫(ただし、農機具格納庫や集出荷施設は対象です。)
・軽トラックなど運搬用トラック
・移動可能な発動機や発電機
・パソコンや除雪機など、自家用と区別が困難なもの
・動力を伴わない用具(はしご、はさみなど)、資材、消耗品
・販売にかかわる施設・機械(直売施設、レジスターなど)

<補 助 額>

購入費の10分の9以内

<手続き>

令和2年2月14日(金)までに被災証明書の申請(被災状況の写真添付)と補助金の申請書をご提出ください。
 写真と請求書や領収書などの証拠書類の保存をお願いします。
必要書類のページ
(最終更新日:2020-02-21)

このページに関するお問い合わせ先

産業振興部 農林課
TEL:026-248-9004
FAX:026-246-5667
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1