ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

【令和元年東日本台風】浸水被害を受けた果樹園の復旧支援について

泥水被害を受け、改植を行う園地の取組支援 

○改植経費(抜根、苗木の植栽等)

  • 普通樹で改植:定額17万円/10a       
  • ジョイント栽培等で改植:定額33万円/10a   
  • りんご新わいか栽培で改植:定額53万円/10a
  • りんご高密植栽培で改植:定額73万円/10a
  • ※上記4項目に加え、幼木の管理経費として:定額22万円/10a定額

○早期成園化や営農の継続・発展の取り組み

 ①大苗育成の取組:定額20万円/10a
 ②代替農地での営農:定額52万円/10a ※野菜等の営農でも可能
 ③省力技術の研修:定額3万円/10a 
 ※上記3項目は、大規模な改植(経営面積の過半を改植)の場合のみ

~取り組み事例~
りんごの大規模改植新わいか栽培を導入し、①~③全てに取り組んだ場合
新わいか53万円+幼木の管理経費22万円+①20万円+②52万円+③3万円 = 150万円/10a になります。

泥水被害を受けたが、改植せず次期作に向けた取組支援

○樹体保護・樹勢回復に向けた取組:定額7.4万円/10a

  • 泥が付着した樹体の洗浄、樹体に絡まったゴミの除去
  • 樹勢回復のために行う摘果、せん定、根切り・排土(樹体のまわりのみの排土含む)等
※いづれか1つの作業でも補助対象となります。

○病害まん延防止の取組:定額2万円/10a 

  • 地域ぐるみで薬剤散布、枝の除去・処分
※JAが指定した薬剤を購入して、個人で散布する場合でも可能です。

必要な書類等

基本的には事前着工可能ですが、次の書類の保管をお願いします。
  • 作業前(被災状況がわかる写真)、作業中、作業後の写真 
※既に作業が完了もしくは、途中でも撮れる写真は撮って保管しておいてください。
  • 作業日誌
  • 発注書、納品書、請求書、領収書等

 お問い合わせ先(申請先)
 JAながの須高ブロック 須高営農センター
 電話番号:026-245-0153 
(最終更新日:2020-02-21)

このページに関するお問い合わせ先

産業振興部 農林課
TEL:026-248-9004
FAX:026-246-5667
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1