ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

【令和元年東日本台風】被災した中小企業者の災害関係保証の適用について

事業の再建に必要な資金を借り入れる際に、台風19号にかかる罹災証明書があれば、一般保証とは別枠での信用保証(災害関係保証)が利用できるようになりました。 (セーフティネット保証4号認定の手続き不要)
適用期限は令和2年4月30日です。

一般保証限度額 災害関係保証限度額
普通保険 2億円 2億円
無担保保険 8,000万円 8,000万円
(うち特別小口保険 2,000万円 2,000万円)
一般保証限度額 災害関係保証限度額 普通保険 2億円 + 2億円 無担保保険 8,000万円 + 8,000万円 (うち特別小口保険) (2,000万円) + (2,000万円)

ただし市町村長等から台風19号について事業所または主要な事業用資産に係る罹災証明※1を受けた中小企業者である必要があります。

※1…須坂市で被災された動産(住家以外)の被災証明書の発行は本庁舎2階
総務課に申請してください。

(最終更新日:2020-04-24)

このページに関するお問い合わせ先

産業振興部 商業観光課
TEL:026-248-9005
FAX:026-248-9041
所在地:長野県須坂市大字須坂1295番地1(シルキー2階)