ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

次世代食文化人材育成事業 「食の匠」

須坂の風土・暮らし・文化から須坂の郷土料理や伝統野菜などの歴史を学び、その背景にある大切にしてきた思いを、次世代に語り伝えていく活動をしています。

構成

箱膳体験班、食育郷土料理班に分かれ活動を行っています。
会員数 21名(令和元年5月1日現在)

箱膳体験班
箱膳体験班
食育郷土料理班
食育郷土料理班

活動内容

(これまでの主な活動)
 市内保育園・幼稚園での食育学習
 「命をいただく大切さ」
 「一緒に郷土料理を作ろう」
 
 地域での箱膳体験
 「箱膳の向こうにある食べごと文化について」
 
 市内で行われる食育イベントへの協力
 「節句にあわせた食文化」
 …旧小田切家に伝わる雑煮を食べよう!
 …七草粥を食べよう!
 …お月見料理、やしょうまなど
 

食の匠になるには

食の匠は、市が行う養成講座を受講した者で成り立っています。
令和元年には、第2期の養成講座を開催します。
 

食の匠に活動を依頼するには

お問い合わせは、健康づくり課食の匠事務局へ 026-248-9018
 

平成30年度(2018年度)のようす

箱膳体験班
2018年度のようす1(箱膳体験班)
2018年度のようす2(箱膳体験班)
食育郷土料理班
七草粥
2018年度のようす1(食育郷土料理班)
2018年度のようす2(食育郷土料理班)
小さなお子さんと恵方巻き作り
2018年度のようす3(食育郷土料理班)
やしょうまを作ろう!
2018年度のようす4(食育郷土料理班)
(最終更新日:2019-05-17)

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 健康づくり課
TEL:026-248-9018
FAX:026-251-2459
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1