ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

報告事例概要 事例3(平成30年度)

事例3 日々の業務の記録のすすめ~効率的でスムーズな引き継ぎにむけて~

グループ名 コツコツ記録推進グループ
現状 業務の引継ぎの際に、いつ、だれが、何をする必要があるかが引き継ぎ文書において明確になっていないため後任者がスムーズ且つ漏れなく次年度の業務を行うことが難しいことがある。
目標 日々の仕事内容について業務記録(日報)をつける
効果 1.記録を業務内容ごとにしたところ、年間の事業ごとの仕事内容やスケジュールが明瞭化され、引き継ぎの際に年間スケジュールの作成ができる。
2.自らつけた日報を見返すことで、引き継ぎ時だけではなく年間を通して、業務の改善や効率の向上が期待される。
3.業務分担の見直しを検討する際、日報や年間スケジュールを見ることにより、個々の業務内容の把握が容易になり、検討しやすい。
報告の様子
(報告会資料)
 
講評 私も事務職についたばかりのころ、日々仕事を見直すようにと上司から話がありました。そこで、月ごとの表を作成し、どの時期にどの仕事をやれるのかがわかる表を作成し、非常に役に立ったという思い出があります。
今回の発表では更に詳細版を作成するということでしたので、仕事の進捗確認がさらに細かくできると思います。
大変良い発表をありがとうございました。

業務改善事例報告会のページに戻る

(最終更新日:2019-04-04)

このページに関するお問い合わせ先

総務部 総務課
TEL:026-248-9000
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1