ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

報告事例概要 事例2(平成30年度)

事例2 これでお悩み解決!みんなでつくる「すざか知恵袋」

グループ名 すざか知恵袋グループ
現状 異動したばかりの職員や新規採用職員、若手職員の中には不安や困りごとを「相談しづらい」と感じている職員がいる。
それにより、仕事のミスを言い出せずに問題につながったり、問題を1人で抱え込み、心理的負担の増大につながったりしないよう対策する必要がある。
目標 「すざか知恵袋」を使い、日々の業務の中で生じる小さな疑問や悩みを解消する。
効果 1.質問者・回答者が匿名であるため、小さな不安や困りごとを気軽に相談でき、悩みによる心理的負担を軽減できる。誰にも聞くことが出来ずに悩む時間の削減にもなる。
2.「すざか知恵袋」に積み重なった困りごとを悩み別にリスト化することも可能であり、組織内のちょっとした困りごとの対策につながる。新人研修などで活用することも期待できる。
報告の様子
(報告会資料)
 
講評 仕事をしている中で様々なわからないことがあると思うが、事例発表のようなナレッジシステムを活用し、よくある質問や回答を充実させて活用することが大事だと思います。
発表の内容で、職場で相談しづらい雰囲気の時があるということでしたが、まずはそれを何とかするのが1番大切だと思います。
私もそういったことのないよう、雰囲気作りを大切にしていきたいと思います。

業務改善事例報告会のページに戻る

(最終更新日:2019-04-04)

このページに関するお問い合わせ先

総務部 総務課
TEL:026-248-9000
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1