ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

須坂市役所 改善事例報告会(平成29年度)

平成29年度
Good jobレポート 2017~ねぇ知ってる?カイゼンっていくつあるか…35億!!~(第9回改善事例報告会)を開催しました

須坂市で毎年開催している「須坂市改善事例報告会」ですが、本年度で9回目の開催となります。
平成25年度からは、より実効性のある全庁的な業務改善運動への拡大と、職員自らが率先して業務改善に取組む環境づくりなどを目的に、若手職員で構成する実行委員会による企画運営を行っています。
本年度も実行委員会を組織して報告会を開催しました。

目的
  1. 当たり前が当たり前じゃなかった。身近なカイゼンから始めよう!
内容 平成29年度に各グループが実践した取組みを5事例選定し、その内容を報告。
各講評については、昨年度に引き続き須坂市の全部局長に依頼をしました。
 
  •  オープニング研修報告
 業務効率化!残業を減らすタイムマネジメントの手法 ~研修受講報告~
 
日時 平成30年2月15日(木曜日) 午後1時30分から午後3時30分
場所 須坂市役所本庁舎3階 305会議室

三木市長あいさつ

この報告会では、既に実施されている改善事例を拾い上げるのではなく、各グループが自分で提案して実施した改善事例を発表していただけるとのことです。
多くの皆さんが参加して改善を行い、この会で発表される事例を使って、須坂市を良くしていきましょう。
市民の皆様のために、市役所が頑張っていくことが第一だと思います。挨拶と笑顔をもって、一生懸命取り組んでいきましょう。

全体講評

講評者 副市長 中澤 正直

今回のGood Jobレポート2017では、若手職員の力によって準備・企画・司会・発表が行われたこと、部長全員が講評したこと、多くの皆さんが聞くことで共有できたこと、素晴らしい報告会でした。
オープニングのタイムマネジメントの提案については、一人で考えるだけでなく、職場や係全体で、時間の有効利用について話し合うことが大事です。
事例1の「談話」機能の活用については、実際にグループウェアにあるにもかかわらず、利用していないということでした。ぜひ活用していきましょう。
事例2の掲示板のルール化による通知等簡素化に関連については、掲示板への重複投稿は本人がなかなか気付けないので、こういう場で指摘していただくことも大事です。
事例3の電話や不在時対応の改善については、折り返し電話に対して、不在者一覧表を使うことによって対応できることが素晴らしいと思います。市民の皆さんに対して、その場だけの対応でなく、その先の先まで考えた対応となっているのが大事です。
事例4の施設(公用車・会議室)予約の改善では、ライブカメラの設置、会議室のシェア利用については、提案者自身が使いたい時に使えなかった経験から提案でした。費用がかかることから実現するかどうかは別問題としましても、課題の解決に向けてアイディアを考え、提案し、他の人とも検討していくことが素晴らしい点でした。
事例5の年次休暇等の休暇取得促進については、休暇中の業務メモを作成することが、自分自身の仕事の見直しに繋がっていくと感じました。業務の全てをマニュアル化することは難しいでしょうが、休暇を取得した際に連絡が来そうな業務からマニュアル化に取り組んでもらいたいと思っています。
 
これらの取組みが多くの職員の皆さんに広まっていけば良いと思います。発表された改善事例が各職場で実践されることが大事なことです。期待しております。素晴らしい発表をいただきまして本当にありがとうございました。

改善事例報告会実行委員会について

 今回の改善事例報告会は、改善事例のポイントなどを課を横断して共有すること、そして職員同士のコミュニケーションの向上を図ることを目的として、各グループの代表者があつまって実行委員会を組織し、準備から運営までを行いました。

実行委員名簿
実行委員 議会事務局 波田野 之行
実行委員 健康福祉部福祉課 轟 直彦
実行委員 市民共創部生涯学習スポーツ課 宮澤 大介
実行委員 環境部生活環境課 田村 栄敏
実行委員 農業委員会事務局 土屋 大輔
実行委員 まちづくり推進部道路河川課 今西 聡
実行委員 教育委員会子ども課 豊田 達哉
実行委員 水道局営業課 松下 峻也
実行委員 消防本部警防課 松澤 浩司
(事務局) 総務部総務課 北村 貴志
(事務局) 総務部総務課 池上 健一

業務改善事例報告会のページに戻る

(最終更新日:2019-01-11)

このページに関するお問い合わせ先

総務部 総務課
TEL:026-248-9000
FAX:026-246-0750
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1