ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

令和元年度須坂市高山蝶保護対策事業について

 

1.目的

 破風高原に生息する高山蝶のベニヒカゲ(県指定天然記念物)について、近年生息環境の変化や一部採集家による違法捕獲によって急激にその数を減らしたため、違法捕獲の防止と保護指導を第一の目的として、平成3年度からパトロールを実施してきました。
 また、峰の原高原にもベニヒカゲとミヤマモンキチョウ(同じく県指定天然記念物)が生息しており、違法捕獲の対象となっていることが判明したため、平成9年度から合わせてパトロールを実施してきました。
 しかしながら、いまだ違法捕獲者が絶えない状況にあるため、引き続き今年度もパトロールを実施することになりました。
 なお、適切な保護措置を講ずるために、高山蝶の発生・生息状況の変化を正確に把握する等、高山蝶の状況等の調査を行います。パトロールと状況調査の記録票をまとめ、これまで蓄積しているデータとの比較検討も行います。

2.パトロールの期間

 峰の原高原と破風高原のパトロールは、7月上旬から9月上旬まで高山蝶パトロール員と事務局が複数人で高山蝶の発生状況及び飛翔範囲の確認をします。また、須坂警察署もパトロールを実施します。

3.令和元年度高山蝶保護対策事業の日程

(1)第1回須坂市高山蝶保護対策会議

日時 5月20日(月曜日)午後6時~午後7時
場所 須坂市役所(3階) 302会議室
内容 令和元年度須坂市高山蝶保護対策事業計画について検討

4.破風高原の大自然と高山蝶ベニヒカゲに会おうのお知らせ

日時 令和元年8月10日(土曜日)午前10時~午後1時(雨天中止)
場所 上信越高原国立公園 五味池破風高原自然園
五味池破風高原第2駐車場に集合 ※解散はログハウス前
内容 永田栄一氏とともに高山植物や高山蝶「ベニヒカゲ」等の観察をしながら、片道1時間ほどの山道を歩きます。
山歩き終了後、バーベキューがあります。(参加自由、事前申込が必要)
参加費 小・中学生100円、高校生以上300円
別途、バーベキュー・ライス付き特別価格1,000円(参加自由・事前申込みが必要)小・中学生は無料
※当日ご持参ください。
対象 片道1時間の山道を歩ける方(概ね小学3年生以上)
小・中学生は保護者同伴とします。小学3年生以下は保護者対応で参加可。
持ち物 水筒、帽子、雨具、タオルなど(山歩きのできる服装でご参加ください)
講師 永田栄一氏(永田バイオ研究所 所長)
高山蝶パトロール員
申込 事前の申込みが必要(定員になり次第締切り)
申込受付 令和元年7月8日(月曜日)~8月5日(月曜日)(土・日・祝日は除きます)
主催 須坂市(生涯学習スポーツ課、須坂市立博物館)、須坂市豊丘財産区
共催 須坂市観光協会
申込先 生涯学習スポーツ課 文化財係  電話026-248-9027(課専用)
(最終更新日:2019-06-11)

このページに関するお問い合わせ先

社会共創部 生涯学習スポーツ課
TEL:026-248-9027
FAX:026-248-8825
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1