ページの先頭です。 ▼メニューを飛ばして本文へ

▼ページ本文はここから

騒音規制法に係る特定施設の届出について

工場又は事業場に設置される施設のうちで、事業活動に伴って著しく騒音を発生する施設は、騒音規制法により特定施設と定められています。指定地域内において、工場又は事業場に特定施設を設置する場合、事前に市への届出が必要となります。特定施設を設置している工場・事業場においては、規制基準が適用され、規制基準の遵守義務が定められていますので、確実に履行するようにしてください。

 

※根拠法令 騒音規制法第6条・第7条・第8条・第10条・第11条(新しいウィンドウで開きます)

騒音規制法に基づく規制基準等

1 規制対象となる特定施設(法第2条、施行令第1条、別表第1)
1 金属加工機械
圧延機械(原動機の定格出力の合計が22.5キロワット以上のものに限る。)
製管機械
ベンディングマシン(ロール式のものであって、原動機の定格出力が3.75キロワット以上のものに限る。)
液圧プレス(矯正プレスを除く。)
機械プレス(呼び加圧能力が294キロニュートン以上のものに限る。)
せん断機(原動機の定格出力が3.75キロワット以上のものに限る。)
鍛造機
ワイヤーフォーミングマシン
ブラスト(タンブラスト以外のものであって、密閉式のものを除く。)
タンブラー
切断機(といしを用いるものに限る)
2 空気圧縮機及び送風機(原動機の定格出力が7.5キロワット以上のものに限る。)
3 土石用又は鉱物用の破砕機、摩砕機、ふるい及び分級機(原動機の定格出力が7.5キロワット以上のものに限る。)
4 織機(原動機を用いるものに限る。)
5 建設用資材製造機械
コンクリートプラント(気ほうコンクリートプラントを除き、混練機の混練容量が0.45立方メートル以上のものに限る。)
アスファルトプラント(混練機の混練重量が200キログラム以上のものに限る。)
6 穀物用製粉機(ロール式のものであって、原動機の定格出力が7.5キロワット以上のものに限る。)
7 木材加工機械
ドラムバーカー
チッパー(原動機の定格出力が2.25キロワット以上のものに限る。)
砕木機
帯のこ盤(製材用のものにあっては原動機の定格出力が15キロワット以上のもの、木工用のものにあっては原動機の定格出力が2.25 キロワット以上のものに限る。)
丸のこ盤(帯のこ盤と同じ)
かんな盤(原動機の定格出力が2.25 キロワット以上のものに限る。)
8 抄紙機
9 印刷機械(原動機を用いるものに限る。)
10 合成樹脂用射出成形機
11 鋳型造型機(ジョルト式のものに限る。)
 
2 規制基準
時間区分
昼間
午前8時~午後6時まで
朝 午前6時~午前8時まで
夕 午後6時~午後9時まで
夜間
午後9時~翌日の午前6時まで
区域区分 第1種区域
50デシベル
45デシベル
45デシベル
第2種区域
60デシベル
50デシベル
50デシベル
第3種区域
65デシベル
65デシベル
55デシベル
第4種区域
70デシベル
70デシベル
65デシベル
  • 備考1 規制基準は、特定工場等の敷地の境界線における大きさの許容限度をいう。
  • 備考2 第2種区域、第3種区域又は第4種区域の区域内に存在する学校教育法第1条に規定する学校、児童福祉法第7条1項に規定する保育所、医療法第1条の5第1項に規定する病院及び同条第2項に規定する診療所のうち患者の収容施設を有するもの、図書館法第2条第1項に規定する図書館並びに老人福祉法第5条の3に規定する特別養護老人ホームの敷地の周囲おおむね50メートルの区域内における規制基準値は、それぞれの基準値から5デシベルを減じた値とする。
 
3 指定地域
規制区域 都市計画法による用途地域
第1種区域 第一種・第二種低層住居専用地域
第2種区域 第一種中高層住居専用地域、第一種・第二種住居地域、準住居地域、付表の地域
第3種区域 近隣商業地域、商業地域、準工業地域
第4種区域 工業地域、付表の地域

【騒音規制法に係る指定地域】

届出様式一覧

騒音規制法に基づく届出
届出種類 届出が必要となる場合 提出期限 届出様式
設置届 新たに特定施設を設置した場合

(例)
•事業所の新設、移転した場合
•今まで特定施設のない事業所に新たに特定施設を設置した場合
設置工事着手の30日前

特定施設設置届出書
【word:18KB】
【PDF:102KB】

(添付書類)
•騒音防止の方法
•特定施設の配置図
•特定工場等及びその附近の見取図

使用届

使用している施設が特定施設に該当した場合

(例)
•法改正により特定施設に指定された場合
•都市計画区域に変更があった場合

特定施設となった日から30日以内

特定施設使用届出書
【word:18KB】
【PDF:103KB】

(添付書類)
•騒音防止の方法
•特定施設の配置図
•特定工場等及びその付近の見取図

種類ごとの数変更届 特定施設の種類ごとの数に変更があった場合

(例)
•特定施設の数が2倍以上に増えた場合
•届出済の特定施設とは違う種類の特定施設を設置した場合
設置工事着手の30日前

特定施設の種類ごとの数変更届出書
【word:36KB】
【PDF:97KB】

(添付書類)
•特定施設の配置図
•特定工場等及びその付近の見取図

騒音防止の方法変更届 騒音防止の方法に変更があった場合

(例)
•新たに防音設備を追加した場合
工事開始の日の30日前

騒音の防止の方法変更届出書
【word:17KB】
【PDF:83KB】
添付書類
•騒音防止の方法
•特定施設の配置図
•特定工場等及びその付近の見取図

氏名変更届 届出者の氏名、住所、事業所の名称に変更があった場合

(例)
•事業所の所在地は変わらないが、本社が移転した場合
•法人の代表者が変更となった場合
•法人、事業所の名称に変更があった場合
変更があった日から30日以内

氏名等変更届出書
【word:17KB】
【PDF:74KB】

承継届

特定施設を譲り受ける場合

(例)
•会社の合併により新たな法人が特定施設の設置者となる場合
•分社化等により子会社が特定施設の設置者となる場合

承継があった日から30日以内

承継届出書
【word:33KB】
【PDF:77KB】

指定施設使用全廃届

すべての特定施設の使用を止めた場合(一部でも使用している場合は提出不要)

(例)
•事業所の移転、閉鎖

廃止となった日から30日以内

特定施設使用全廃届出書
【word:17KB】
【PDF:74KB】

届出書の提出部数

正・副2部提出してください。(副本は受付後お返しいたします。)

届出書提出先

環境部 生活環境課(市役所本庁舎1階7番窓口)

その他

(最終更新日:2018-04-01)

このページに関するお問い合わせ先

市民環境部 生活環境課
TEL:026-248-9019 
FAX:026-251-2459
所在地:長野県須坂市大字須坂1528番地の1